« コハダ酢にピリリ山椒 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町) | トップページ | レバたれ若焼きで梅割 … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) »

豚鍋つまみに燗酒2本 … 「はまや食堂」(杉田)

豚(とん)鍋


 木曜日の仕事を終えてやってきたのは、京急杉田駅のすぐ近くにある、昭和33(1958)年創業の定食屋、「はまや食堂」です。

 入口を入って左手に3卓並んでいる2人卓のひとつに腰をおろし、燗酒の大(500円)と、豚鍋(とんなべ、680円)、そしてその豚鍋のできあがりを待つ間用として、ほうれん草のおひたし(200円)も注文します。

 すぐに出される燗酒と、定番のお通し(サービス)である枝豆。追いかけるようにほうれん草のおひたしも出てきました。

 年配のご夫婦ふたりで切り盛りされているこの店は、椅子は16個くらいあるものの、10人も入るとほぼ満席状態になります。

 飲んでるお客さんが半分以上ですが、食事だけのお客さんも多いし、比較的若い女性のひとり客なんかもやってきます。

 私自身、三日前(月曜日)にもここにやってきて、お酒抜きで、茄子味噌炒め+納豆+のり+ライスセットのB定食(580円)の夕食をいただいたばかり。

 特別定食(980円)、B定食(580円)、C定食(680円)の3品は、それぞれ日替り定食で、値段だけが固定されていて、内容がその日によって変わるのです。

 今日のB定食は、たまたま月曜日と同じく茄子味噌炒め。C定食は鉄板うどん+ライス小。特別定食は塩鮭(さけ)焼に、小鉢はほうれん草、揚げどうふ、里芋煮付の3種から2品を選択、そしてライスセットに、小皿のフルーツが付きます。

 定食になると、単品を組み合わせて注文するよりもいくらか(50~100円程度?)安くなります。しかしながら、みんながみんな定食を注文するわけではなくて、各単品メニューもそれぞれ大人気の様子です。

「できあがっていますので、そのままお召し上がりくださいね」

 という女将さんの言葉とともに、豚鍋が出てきました。できあがってるんだけど、簡易コンロの固形燃料には火がついていて、食べてる間も冷めないようになっています。

 鍋の中身は豚肉と、たっぷりの野菜に、豆腐と玉子。半熟の玉子をプツンとつぶして、具材をからめるようにしながらいただきます。

 この大徳利の燗酒1本くらいで飲み終えると、きっと身体にもいいんでしょうが、なかなか1本では終われない。もう1本、燗酒の大(500円)をおかわりして、豚鍋の汁までつまみに、すっかりと完食。

 最後に、ごはんの小(小皿のお新香が付いて150円)と納豆(100円)をもらって〆。

 1軒で〆の食事まで完結できるのが、お酒も飲める大衆食堂のいいところですね。

 1時間ちょっとの晩酌タイム。お勘定は2,130円でした。どうもごちそうさま。

130128a 130131b 130131c
月曜日のB定食 / ほうれん草と燗酒(大) / ごはん(小)と納豆で〆

店情報前回

《平成25(2013)年1月31日(木)の記録》

|

« コハダ酢にピリリ山椒 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町) | トップページ | レバたれ若焼きで梅割 … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56840942

この記事へのトラックバック一覧です: 豚鍋つまみに燗酒2本 … 「はまや食堂」(杉田):

» 三夜連続で日替り定食 … 「はまや食堂」(杉田) [居酒屋礼賛]
 京急杉田駅のすぐ近くにある、昭和33(1958)年創業の定食屋、「はまや食堂」にすっかりはまっています。  休肝日の一昨日(月曜日)は、「はまや食堂」でB定食(580円)。今日は湯豆腐(280円)に納豆(100円)、中ライス(170円)、みそ汁(80円)で、単品の合計なら630円のところ、定食ならば50円(8%)引き。湯豆腐のつゆが、小鍋のセンターに浸けられて、つゆも熱々なのがうれしいではありま... [続きを読む]

受信: 2013.03.12 20:00

« コハダ酢にピリリ山椒 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町) | トップページ | レバたれ若焼きで梅割 … もつ焼き「宇ち多゛(うちだ)」(立石) »