« 〔コラム〕 うなぎの温玉丼@津駅前 | トップページ | パックのお惣菜を肴に … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) »

店情報: 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田)

    愛知屋酒店
  • 店名: 愛知屋酒店(有限会社愛知屋小林商店)
  • 電話: 045-771-0727
  • 住所: 235-0033 神奈川県横浜市磯子区杉田4-8-57
  • 営業: 15:00-20:00、日祝休
  • 場所: JR根岸線・新杉田駅の改札を出て、そのままビルの2階フロアを直進。突き当りの回転寿司屋を右に折れ、歩道橋を渡って「らびすた新杉田」を抜けて、左側のエスカレーターを降りると目の前が聖天橋(しょうてんばし)の信号交差点。その横断歩道を渡って杉田商店街に入り、右手のパチンコ屋の先、左手の路地(そばの「杉田庵」がある路地)に入った突き当り。
  • メモ: 酒屋の角打ち。日本酒は「澤の井」250円の他、何種類かが並んでいる。料理はパック入りで105円から300円くらいまで。(2013年1月調べ)

|

« 〔コラム〕 うなぎの温玉丼@津駅前 | トップページ | パックのお惣菜を肴に … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56698177

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田):

» パックのお惣菜を肴に … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) [居酒屋礼賛]
 杉田商店街の路地にある『酒屋の角打ち』の店、「愛知屋酒店」にやってきました。  店内では、酒やその他の食品なども売ってはいるのですが、右側に店の奥まで続く直線の立ち飲みカウンターがあったり、それ以外の普通の売り場部分でも、グループで来た客が立ち飲んでいたりと、すっかり普通の立ち飲み屋さんといった風情です。  初回なので、右手立ち飲みカウンターの一番手前側に遠慮がちに立ち、店主に燗酒を注文すると、... [続きを読む]

受信: 2013.02.04 21:33

» イナゴ佃煮で立ち飲み … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) [居酒屋礼賛]
 土曜出勤だった今日は、会社帰りに杉田商店街の「愛知屋酒店」にやってきました。  いつもは、文字どおり『立錐の余地もない』ほど混んでいる「愛知屋酒店」ですが、今日はガラガラといってもいい状態。  右手の直線立ち飲みカウンターには、奥のほうに男性二人連れ。中央の、ホーローのバットをいくつか並べてテーブル代わりにしているスペースにも男性二人連れの、合計4人。  こんなに客が少ない「愛知屋酒店」は見たこ... [続きを読む]

受信: 2013.02.06 22:37

» 電車の前にちょい飲み … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) [居酒屋礼賛]
 金曜日の昨夜は仕事の関係で、みなとみらい方面で飲み会だったので、そのまま横浜の単身赴任社宅に帰り、土曜日の今日、ゆっくりと起きだして久しぶりに部屋の掃除などをしたあと、夕方から都内の自宅へと向かいます。  でもその前にちょいと1杯、と立ち寄ったのが新杉田駅近くの、店内で立ち飲みができる酒屋、「愛知屋酒店」です。  平日は鈴なりの客でにぎわっている「愛知屋酒店」ながら、土曜日はいつもゆったり気味。... [続きを読む]

受信: 2013.03.21 00:10

» 台風に悩まされた週末 … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) [居酒屋礼賛]
 月曜・祝日(敬老の日)の今日、「愛知屋酒店」は、3枚あるシャッターを、1枚だけ中途半端に上げて、開いているのやら、いないのやら。  店内をのぞき込むと、先客が二人ほど立ち飲んでいるので、遠慮なく入ることにします。 「こんちは。ひとり、いいですか?」 「はい。いいですよ」  という返事は、奥で立ち飲んでた男性。見れば、ここの店主ではありませんか。  本当の先客は、立ち飲みカウンターの一番手前、テレ... [続きを読む]

受信: 2013.09.19 22:36

» ミルク割り、いいね! … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) [居酒屋礼賛]
「焼酎のミルク割りもあるんですね!」 「意外と人気があるんですよ。必ずこれを飲む人もいるぐらい」  カウンター越しに、店主とそんなやり取りをしたあと、私もそのミルク割り(310円)をもらうことにした。  すぐに氷入りのジョッキに半分ぐらいの焼酎と、缶入りのミルクが出される。  常連さんは、入口を入ってすぐに冷蔵庫から、この缶入りミルクを取り出し、立ち飲みカウンターに向かいながら、「ミルク割りね」と... [続きを読む]

受信: 2015.09.19 19:59

« 〔コラム〕 うなぎの温玉丼@津駅前 | トップページ | パックのお惣菜を肴に … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田) »