« 特別定食の晩酌で満腹 … 「はまや食堂」(杉田) | トップページ | 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

みなとみらいの反対側 … バー「日の出理容院(ひのでりよういん)」(桜木町)

日の出理容院


 金曜日の今日は、会社の新年会で『みなとみらい』にやってきました。

 みなとみらいは桜木町駅の海側。いつも飲みに出てくる野毛(のげ)は、逆に桜木町駅の山側です。どちらも同じ駅なのに、みなとみらい側にはほとんど行ったことがありません。テレビでもよく見かける、都会の横浜らしい光景に、なんだかドキドキしますねえ。

 一次会、二次会と、みなとみらい地区での新年会を楽しんで、桜木町駅の改札口で解散したのは午後11時過ぎ。

 桜木町駅から、都内の自宅へと向かうには、午前0時ちょっと前の電車に乗ればいいのですが、終電に近い電車は猛烈に混雑していることが多いので、今日はハナから断念。磯子区内の単身赴任社宅に帰ることにしています。

 社宅に帰る場合は、JRならば桜木町駅を0時42分の、京急ならば日ノ出町駅を0時31分の電車に乗れば大丈夫なので、あと1時間ちょっとは飲めそうです。

 『それじゃあ最後にもう1軒』と、ひとりでフラフラと出かけたのは、知らない人には絶対にバーには見えない、隠れ家風のバー、「日の出理容院」です。

 その名のとおり、かつては本当に「日の出理容院」として営業していた理容院の内装を改装してバーとしての営業を始めたのでした。

 バーを切り盛りするのは、女性バーテンダーのメグミさん。

 女性バーテンダーと言えば、『男性と同じようなバーコートをシャキッと着て、男性顔負けのテキパキとしたしぐさでカクテルを作る人』といったイメージも強いのですが、メグミさんは違う。

 近所のおねえさんがそのままカウンターの中に立っている感じで、空気がやわらかい。

 それでいて、いろんなカクテルの注文が来ても、ちゃんと作ってしまうのがおもしろい。

 今日はまずメグミさんの分と、私の分の2杯の生ビール(500円)をもらって、

「お久しぶり、今年もよろしく!」と乾杯。

 こんなに夜遅くても、店内には数人のお客さんがいて、ウイスキーやカクテルを楽しんでいます。午前2時までの営業ですもんね。

 最後にグレンフィディック(700円)をロックでもらって〆。どうもごちそうさま。

 終電のひとつ前くらいの電車で帰宅することができました。

店情報前回

《平成25(2013)年1月25日(金)の記録》

|

« 特別定食の晩酌で満腹 … 「はまや食堂」(杉田) | トップページ | 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56746548

この記事へのトラックバック一覧です: みなとみらいの反対側 … バー「日の出理容院(ひのでりよういん)」(桜木町):

» 孤独のグルメ・野毛編 … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町)ほか [居酒屋礼賛]
 テレビ東京で2012年1月(Season1)、2012年10月(Season2)と2期に渡って放送され、人気となったドラマ「孤独のグルメ」。2013年7月10日から、同じく水曜深夜(23:58~)の枠で、Season3の放送が始まるんだそうです。  上の写真は、その台本です。(内容も見せていただきました。)  この台本では、『第一話:横浜野毛編』となっていますが、番組サイトの最新情報によりますと... [続きを読む]

受信: 2013.07.02 23:59

« 特別定食の晩酌で満腹 … 「はまや食堂」(杉田) | トップページ | 玉子入りスープの悦楽 … 牛にこみ「大坂屋(おおさかや)」(門前仲町) »