« 近所のもつ焼き屋巡り(2) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 〆はおかめそばで燗酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) »

近所のもつ焼き屋巡り(3) … やきとん「たつや」(沼袋)

もつカレー


 もつ焼き「ホルモン」を出て、歩くこと約2分(距離にして100mほど)。今日の3軒目は、同じく沼袋にある、やきとん「たつや」です。

 「秋元屋」(野方)出身の店主・藤井龍成さんが、ここに「たつや」を開いたのは、2010年3月15日のこと。まもなく創業3周年を迎えるという新しいお店ですが、すでに地元の人気店です。

 ここにしかない名物メニューがいろいろとあるのも、「たつや」の大きな特長ですが、中でも私が大好きなのは『もつカレー』(パン付きで367円)。

 カレー味のもつ煮込みなのですが、これが黒ホッピー(399円)にピシャリと合うのです。

 ホッピーは普通に注文すると、氷入りで出してくれるのですが、「三冷(さんれい)で」と注文すると、きんと冷えたジョッキ、きんと冷えた焼酎、そしてきんと冷えたホッピーで、氷なしで出してくれます。

 やきとん(もつ焼き)ももちろん美味しいのですが、ここに来るとつい、「たつや」ならではの『もつミック酢』(210円)とか、ボリュームたっぷりの『おしんこ』(210円)なんかを頼んでしまうのでした。

 『身欠きにしん』(367円)や『西京漬け焼き』(262円)といった、やきとんを焼くのと同じように、炭火で焼きあげてくれる焼き魚まであるのもおもしろい。

 2月14日に、「たつや」初の支店となる、「たつや鷺ノ宮店」もオープンするそうで、今日の焼き台は、その鷺ノ宮店で店長を務める予定の伊達さん(女性)が担当されています。(筆者注: 鷺ノ宮店は予定どおり、2月14日に開店いたしました。)

 45分ほどの滞在。席料105円が加わって、今日のお勘定は870円(10円未満は切り捨て)でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成25(2013)年2月2日(土)の記録》

|

« 近所のもつ焼き屋巡り(2) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 〆はおかめそばで燗酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) »

コメント

お帰りなさい浜田さん♪
記事中の三冷ホッピーですが、、、
冷蔵庫が一台故障中のため、三冷ホッピーの提供が来週あたりまで満足に出来ません。
絶妙に週末に壊れてくれたもんで、復旧が遅れてます。

投稿: たっつん | 2013.03.09 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/56909976

この記事へのトラックバック一覧です: 近所のもつ焼き屋巡り(3) … やきとん「たつや」(沼袋):

» 秘伝のみそ焼きがいい … やきとん「たつや」(沼袋) [居酒屋礼賛]
 間があくと食べたくなるのが、もつ焼きですよねえ。  今日は沼袋の「たつや」で、ホッピーセット(380円)の赤をもらって、もつ焼きは、れば、はらみ、てっぽうを1本ずつ(各100円)、みそ焼きで注文します。  みそ焼きというのは、もつを液体のみそダレに浸けながら焼き上げていくもつ焼きの手法。蕨(わらび)の「喜よし」を元祖として、野方の「秋元屋」がその味を継承。ここ「たつや」などの、秋元系のもつ焼き店... [続きを読む]

受信: 2013.09.04 23:08

« 近所のもつ焼き屋巡り(2) … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 〆はおかめそばで燗酒 … そば処「豊年屋(ほうねんや)」(鷺ノ宮) »