« 鷺ノ宮に2号店が開店 … やきとん「たつや」(鷺ノ宮) | トップページ | 富山エールを飲み比べ … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(桜木町) »

ぺるじいの想いは今も … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮)

今宵はハイボール


 鷺ノ宮(さぎのみや)の夜は「ペルル」で締めます。いつものキープボトルと一緒に、今日は炭酸水(300円)も出してもらってハイボールをいただきます。

 この店は、ボトルをキープしておけば、氷と水は500円で使い放題。なので、キープさえあれば、500円玉が1枚だけあれば、たっぷりと飲むことができるのでした。

 ちなみにボトルキープの料金は、ブラックニッカやサントリー角が4,500円。八女茶焼酎であれば2,400円です。

 ボトルキープがなくても、それほど高くはありません。たとえばブラックニッカやサントリー角の水割り(シングル)ならば、1杯が300円。人によっては、むしろボトルキープしないほうが安いかもしれません。

 カクテルも、マティーニやギムレット、マンハッタンなどのショートが700円。ジンフィズやジントニックは600円なのですから、まあ普通のバーよりは安いですね。

 しかも席料もお通し代もないので、飲んだお酒の値段、食べた料理の値段を払うだけ。

 これは今に始まったことではなくて、この店がオープンした、昭和35年当時から、ずっとそうだったらしいのです。

 創業店主の古川実さん(人呼んで『ぺるじい』)は、創業50周年であった今から3年前、2010年5月5日に亡くなられました。しかしながら、当時からこの店を手伝っていたメンバーを中心に、ぺるじいが居たころと変わらない営業を続けてくれているのです。

 だからここに来ると、今も一番奥の席で、ぺるじいがみんなのことを見ているような気がするんですよねえ。よくもこの雰囲気を守りとおしてくれたものだと、いつも現在のスタッフのみなさんたちに感謝しています。

 でも、今の「ペルル」は、ぺるじいのことを知らないお客さんも増えてきていいる。それもそれで嬉しいことですよね。ぺるじいもきっと喜んでくれていると思います。

 今宵は氷セット(500円)と炭酸(300円)2本で閉店時刻(午後11時半)まで。お勘定は1,100円でした。どうもごちそうさま。

130302j 130302k 130302l
「ペルル」の電灯看板 / 日本酒もいただいた / 帰りに「ばりこて」でラーメン

店情報前回

《平成25(2013)年3月2日(土)の記録》

|

« 鷺ノ宮に2号店が開店 … やきとん「たつや」(鷺ノ宮) | トップページ | 富山エールを飲み比べ … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(桜木町) »

コメント

いつもありがとうございます。鷺の宮『ペルル』に行ったらたぶん、私は安くつきそうで毎晩通ったりして。だったら同じことかな?
ボトルキープしていて、氷と水が500円で使い放題は良いですね。炭酸水も1本300円は安いです。

何よりも、席料を取らないのが良いです。

普通は、席料を取らないと言うと、他の方に転嫁される筈なのに、こんなに安いのは良いですね。

投稿: 仙台おおぽん | 2013.05.29 03:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/57479717

この記事へのトラックバック一覧です: ぺるじいの想いは今も … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮):

» 魚肉ソーチップス登場 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 「ペルル」の料理メニューに最近加わったニューフェースが「魚肉ソーチップス」(300円)です。  魚肉ソーセージを薄くスライスして皿に並べ、カリッと乾燥するまで電子レンジで加熱したもの。  この料理は、テレビ朝日の「シルシルミシルさんデー」という番組で、マルハニチロの特集をしたとき(2012年11月)に、『マルハニチロ社員のオススメレシピ』のひとつ、その名も『フィッシュソーセージチップ』として紹介... [続きを読む]

受信: 2013.06.20 22:29

« 鷺ノ宮に2号店が開店 … やきとん「たつや」(鷺ノ宮) | トップページ | 富山エールを飲み比べ … 生ビール「ヌビチノ(El Nubichinom)」(桜木町) »