« 半年ぶりの呉酒場巡り(1) … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉)ほか | トップページ | 大人気!鶏もつ煮込み … 季節料理「赤津加(あかつか)」(秋葉原) »

半年ぶりの呉酒場巡り(2) … 「森田食堂」「くわだ食堂」(呉)

「くわだ食堂」カツオたたき


 呉2日目。土曜日の今日は、昨日の雨とは一転してまぶしいほどの快晴です。

 昨夜、遅くまで飲んでいたので、今日は9時ごろ目覚めてシャワーを浴び、ゆっくりと遅めの朝食を食べに出かけます。

 向かった先は大正2(1913)年創業の老舗大衆食堂、「森田食堂」です。

「あらお帰りなさい。お元気そうで」と迎えてくれる女将さんの笑顔がうれしいなあ。

「半年ぶりです。ごぶさたしてすみません。今日は肉うどん(500円)をください」

 明け方まで飲んでたので、さすがにまだ飲もうという気持ちは起きず、呉名物の細うどんを、肉うどんでいただきます。

 「森田食堂」の大きな特長は、とにかく出汁(だし)がうまいこと。イリコ出汁が基本らしいのですが、すばらしい旨みです。だから、うどんも湯豆腐(300円)も、中華そば(400円)までもがうまいんですね。

 この出汁とよく絡むのが呉の細うどん。ざっと言うと、冷麦(ひやむぎ)を少し太くしたぐらいの細さです。

 昔から呉は職工さんの多い街でもあったので、大勢の職工さんに待ち時間少なく、熱々のうどんを提供するために、ゆで時間が少ない細うどんが定着したと言われています。その細さが、旨みのあるつゆをたっぷりと味わえるということにも貢献したんですね。

 飲み過ぎですっかり眠ってしまっていた胃袋も、このアツアツ肉うどん1杯でまた動き出した感じ。よしっ。今日も飲むぞ!

 「森田食堂」を出て、呉の街の散策を終え、再び呉駅前に戻ってきたのは午後2時。今日の昼食&飲み始めは「くわだ食堂」です。

「こんにちは」

「ありゃ久しぶり。いらっしゃい」

「昨日、出張で呉に来たんですよ」

「そうか。今は出張してくる先がこっち(呉)なんですね。お帰りなさい」

 と迎えてくれる若店主。彼は数年前まで会社勤めをされていたので、我われサラリーマンの生態(?)もよく知っているのです。

 冷蔵庫からキリンラガービールの小瓶(360円)とよく冷えたグラスを取ってきて、グイッと1杯、最初のビールを飲んでから、陳列ケースにおかずを選びに行きます。

 朝の「森田食堂」もそうですが、こっちの大衆食堂は、冷蔵陳列ケースにずらりと並んでいるおかずの中から、自分の好きなものを自由に持ってきて、ごはんやみそ汁だけ別に注文して献立を組み立てるスタイル。

 ごはんやみそ汁を注文する代わりに、ビールや酒を注文すれば、豊富なおかずをつまみに一杯飲める、大衆酒場になるのでした。

 おぉ~っ、カツオのたたき(400円)がうまそうじゃ。これをもらいましょう。

 その皿を席まで持ってくるのとほぼ同時に、カツオたたき用のポン酢醤油の小皿が出されます。客が何を手に取ったかよく見ていて、それに必要な薬味を出してくれたり、温めた方がおいしいおかずは「温めましょう」と電子レンジで温めてくれたりするのです。

 この店の名物のひとつ、貝汁(180円)ももらいましょう。アサリがたっぷりと入ったこのみそ汁は、当然のごとく、いいつまみにもなるので、呑ん兵衛にも大人気なのです。

 カツオのたたきと貝汁だけで、燗酒2合程度は軽くいけそうなのですが、土曜日の今日は、この後の展開も長丁場の予感がたっぷり。

 ここでスタートダッシュをかけてしまうと、夜までもたない可能性も高いので、今はか~るく、ウォームアップ程度にとどめておくことにしましょう。

 そんなわけで「くわだ食堂」には、30分ほどの滞在。お勘定は940円でした。どうもごちそうさま。また来ますね。

130622a 130622b 130622c
「森田食堂」のれん / 肉うどん / 「くわだ食堂」貝汁

・「森田食堂」の店情報前回) / 「くわだ食堂」の店情報前回

《平成25(2013)年6月22日(土)の記録》

|

« 半年ぶりの呉酒場巡り(1) … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉)ほか | トップページ | 大人気!鶏もつ煮込み … 季節料理「赤津加(あかつか)」(秋葉原) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/57665634

この記事へのトラックバック一覧です: 半年ぶりの呉酒場巡り(2) … 「森田食堂」「くわだ食堂」(呉):

» がっつりと朝チャージ … 「くわだ食堂」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉での日々はあっという間に過ぎて、もう三日めの月曜日。  今日は呉市内(一昨年までの職場)で、朝から仕事なので、いつもの平日と同じように6時ごろ起床。この仕事のための出張なので、遅れるわけにはいきませんもんね。  身支度を済ませたらチェックアウトして、呉駅近くの「くわだ食堂」へと向かいます。  今回泊まったホテルにも、有料で朝食が付いているのですが、どうせお金を払うのであれば、「くわだ食堂」で食... [続きを読む]

受信: 2014.03.21 10:51

» 早めの夕方のにぎわい … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉での仕事を終えて、横浜に向かう前に、駅前の「森田食堂」でちょいと一献。  「森田食堂」の創業は大正2(1913)年。今年で創業101年となる、呉を代表する老舗の1軒です。  おぉ~っ、早めの夕方なのに、すでに店内は大勢の常連さんたちでにぎわってますねえ。  みなさん、歳のころなら70前後か。  帰りのサラリーマンたちで混みあう前に、ゆっくりと「森田食堂」でくつろごう、ってことなんでしょうね。 ... [続きを読む]

受信: 2014.03.23 14:53

« 半年ぶりの呉酒場巡り(1) … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉)ほか | トップページ | 大人気!鶏もつ煮込み … 季節料理「赤津加(あかつか)」(秋葉原) »