« 豚軟骨もつ煮込み再開 … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 呑ん兵衛好みの豆腐煮 … 「第二力酒蔵(だいにちからしゅぞう)」(中野) »

久びさのうなぎ串焼き … うなぎ「カブト」(新宿)

うなぎ串焼き


 土曜日、午後3時前。新宿西口思い出横丁のちょうど真ん中どころにある、うなぎ串焼きの「カブト」にやってきました。

 このところ、うなぎ串焼きは大人気のようで、先日来、中野「川二郎」や、荻窪「川勢」、自由が丘「ほさかや」などに向かってみてはみたものの、外に行列ができるほど満員で、まったく入れない。

 開店(午後2時)から1時間後、最初のお客さんたちがひと回りくらいした、今のタイミングの「カブト」であれば入れるんじゃないかと思ってやってきたのですが、予想どおり! 焼き台前の、カウンターの角のところが2席分ほど空いてました。(たぶん、ついさっきまで、二人連れのお客さんがここに座ってたんだろうな。)

 さっそくそのうち1席に腰を下ろすと、すぐにカウンターの中のお兄さんから、

「飲み物は?」

 という声がかかります。

「焼酎(350円)をお願いします」

「はいよっ」

 醤油皿のような丸皿が出され、その上にコップがのせられて、冷えたキンミヤが受け皿までいっぱいに注がれます。この表面張力の部分をちょっとすすってから、梅シロップをちょいと入れると、焼酎梅割りのできあがり。

 焼き台を担当している大将が、お通し(サービス)のキャベツの浅漬けを出してくれながら、

「セットでいいですか?」

 と聞いてくれます。

「はい。お願いします」

 『セットでいいですか?』というのは、『この店の5種7本のうなぎ串焼き(1,540円)を、ひと通り出しますか?』ということ。

 うなぎの串焼きは、もつ焼きや焼き鳥ほどは種類が多くないので、全種類を一式出してもらっても、どこのうなぎ串焼き屋でも、せいぜい6~7本程度と食べられない量にはなりません。なので、どこもたいてい“セット”とか、“ひと通り”、“ひとそろい”なんて出し方をしてくれるんですね。

 まず出てきたのは「えり焼」(2本320円)。その名のとおり、うなぎの“えり”というか、首まわりの肉を串に刺して焼いたもの。1串に3尾分のうなぎを使っているんだそうです。

 ちょっと骨っぽい部分があるのですが、その骨についた肉がうまい。それほど硬くはない骨なので、私は骨も噛み砕いていただきますが、気になる人はお皿に出しても大丈夫。となりの常連さんも、そうやって食べています。

 続いて「ひれ焼」(2本320円)。うなぎの腹びれ、背びれ、尾びれを串に巻き付けて焼いたもので1串7尾分。私はこの「ひれ焼」が大好き。味わいが深いんですよねえ。

 「きも焼」(1本290円)が出るころには、カウンター15席は満席になりました。

 「きも焼」は、肝臓以外の内臓一式。これもまた1串3尾分なんだそうです。「きも焼」は、うなぎ専門店じゃない居酒屋のメニューでも、ときどき見かけますよね。お酒にものすごく合う1串です。

 そして「一口蒲焼」(1本320円)が出たところで、焼酎(350円)もおかわりです。

 「一口蒲焼」は、一口大に切ったうなぎの身を串に刺してタレ焼きにしたもの。生の状態からサッと焼き上げただけで蒸していないので、プリップリの食感がたまりません。

 思い出横丁は、観光客も多く、店によっては一見さんばかりだったりするのですが、ここ「カブト」には、いつも大勢の常連さんがやってきます。

 年配の常連さんたちは、セットはたのまずに、自分の好きなものだけを注文しています。

「カバ、キモ、1ずつね」

「カバ塩と、あとヒレもちょうだい」

 といった具合。カバ塩かあ。うなぎの白焼き風で、それもまた美味しそうだなあ。

「はい、レバー。これでひと通りですね」

れば焼 といいながら出してくれたのは「れば焼」(1本290円)です。この「れば焼」は、「ひと通り」を注文した人だけに出される一品。単品での注文は、基本的にはできません。しかも、早くに売り切れてしまうので、それ以降は「ひと通り」も、「れば焼」抜きのひと通りになってしまいます。

 この「れば焼」。1串に、なんと13尾分ものうなぎの肝臓が使われてるんだそうです。

 やあ、久しぶりにうなぎの串焼きが堪能できて大満足。やっぱり美味いよなあ、うなぎ串焼きは。

 1時間弱の滞在。焼酎2杯と、ひと通りで、お勘定は2,240円でした。ごちそうさま。

店情報前回

《平成25(2013)年6月15日(土)の記録》

|

« 豚軟骨もつ煮込み再開 … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 呑ん兵衛好みの豆腐煮 … 「第二力酒蔵(だいにちからしゅぞう)」(中野) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/57613222

この記事へのトラックバック一覧です: 久びさのうなぎ串焼き … うなぎ「カブト」(新宿):

» うなぎ串焼き全リスト … うなぎ「カブト」(新宿) [居酒屋礼賛]
 開店時刻の午後2時ちょうどにやって来たのに、もうほとんど満席! すごいなあ。  よく確認してみると、カウンターのみ15席分の奥のほうに2席程度の空きがあって、そこに滑り込むことができました。  大瓶のビール(キリンラガー、650円)をもらって、うなぎ串焼きは、メニューにある5種7本がすべて出される『ひと通り』(1,540円)をお願いします。 えり焼(2本320円): まず最初に出されるのがこれ。... [続きを読む]

受信: 2013.07.05 23:12

« 豚軟骨もつ煮込み再開 … 焼鳥割烹「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | 呑ん兵衛好みの豆腐煮 … 「第二力酒蔵(だいにちからしゅぞう)」(中野) »