« いいね!刺身盛り合せ … 「みますや」(淡路町) | トップページ | 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) »

年に2回の誕生日秘話 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町)

勢いよく注がれる燗酒


 高~いところに持ち上げた土瓶から、ドドドドドッと勢いよく注がれる燗酒。

 これぞ「武蔵屋」ですねえ!

 注ぎ手は、アルバイトのみなさんの中でも、もっともベテランの人がやることになっているようです。現在の注ぎ手はマリエさん。

 この注ぎ方が、代々受け継がれてきているのも素晴らしいことですよねえ。

 今日はあまりの暑さに、小瓶のビールのあとの、1杯めと2杯めの「櫻正宗」は、『や』(=室温)で出してもらいました。

「冷やでください」

 とお願いすると、一升瓶の栓をポンッと開けて、その一升瓶から直接注いでくれるのです。

 入口の引き戸や、店内の窓という窓はすべて開けっ放し。天井では扇風機もまわっているのですが、あまりの猛暑に、扇風機の風までぬるい。

「おばちゃん(=女将)のお誕生日は7月7日なんですか?」

 お客が少なくなって、おばちゃんが客席側に話をしに出てきてくれたところで、近くの席にいる「野毛ハイボール」の店主・佐野晴彦さん(=ハルさん)と一緒に、そんな質問を投げかけてみます。

 実は先日ハルさんと飲んでるときに、

「おばちゃんの誕生日は7月7日ってことになってるんだけど、実は3月生まれという説もある。7月にお祝いしている常連さんと、3月にお祝いしている常連さんがいるんですよ。本当のところ、どっちなんでしょうね」

 なんて話のなったのでした。今日はその真相を解明してみようと、店に入ったときから虎視眈々こしたんたんと、この機会を待っていたのでした。

「本当は7月7日生まれなのよ」とおばちゃん。

「それを届け出たときに、役場が間違えたらしくて、戸籍上は3月7日生まれということになっちゃったの。小学校のときなんか大変だったわよ。同級生たちの中に、ひとりだけ小さい子供が混ざっているような感じでねえ」

 そうかあ。小学校も低学年のころは、普通の早生まれ(1~3月生まれ)の子でも、同学年の中では幼く感じることが多い。それが本当はそれより4か月もあとの、7月生まれですもんねえ。本来であれば1学年上だったはずのクラスの中に、おばちゃんはポツンとひとりで混ぜられちゃったんですね。

 そんなわけで、今回の疑問に対する正しい答えは、戸籍上の誕生日は大正11(1922)年3月7日、実際の誕生日は同年7月7日、でした。

「だから1年に2回、お祝いしてもらえるのよ(笑)」

 なるほど! 役場が間違えたおかげで、いいこともあるんですね。

 おばちゃんが生まれた翌年(1923年)の9月1日、正午前に関東地区一帯を大地震が襲います。関東大震災です。

 そのときおばちゃんは1才とちょっと。全然覚えていないかと思いきや、このときの地震の記憶(身体にしみ込んだ記憶)は、女学校を出るころまで、トラウマとなって残っていたんだそうです。

 小さいおばちゃん(妹さん)は、関東大震災の翌年に生まれたので、当然のことながら、地震の記憶はまったくないんだそうです。

 そしていよいよ3杯め。今日最後の「櫻正宗」は、暑くても燗酒でシメ。やっぱりこれでなくっちゃね!

 2時間弱の滞在。小瓶のビール(500円)と、3杯のセット(2,200円)で、今週もお勘定は2,700円でした。どうもごちそうさま。

(注:「武蔵屋」は8月いっぱい夏休みの予定です。)

130723a 130723b 130723c
おから、ピーナッツと塩豆、玉ねぎ、小瓶ビール / コハダ酢 / たら豆腐

130723x 130723d 130723e
1杯めと2杯めは「櫻正宗」を『冷や』でいただく / 納豆 / お新香

店情報前回

《平成25(2013)年7月23日(火)の記録》

|

« いいね!刺身盛り合せ … 「みますや」(淡路町) | トップページ | 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58071256

この記事へのトラックバック一覧です: 年に2回の誕生日秘話 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町):

» 武蔵屋の新たな注ぎ手 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町) [居酒屋礼賛]
 今日の3杯めは、はじめてケンちゃん(健太くん)が注いでくれました。  1杯め、2杯めを注いでくれたのはマリエちゃん。彼女が、創業67年となる「武蔵屋」の現在の注ぎ手です。土瓶での燗も、彼女がつけています。 「夏休み明けの9月からは、ケンちゃんに注いでもらおう思ってるんですよ」とおばちゃん(=女将)。  そうか。マリエちゃん(大学4年生)は、大学院に行きたいって話をしてたから、その試験などで忙しく... [続きを読む]

受信: 2013.08.31 23:49

« いいね!刺身盛り合せ … 「みますや」(淡路町) | トップページ | 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) »