« 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) | トップページ | 琵琶湖産もろこの佃煮 … 「大甚(だいじん)本店」(伏見) »

まずはマグロかまトロ … 国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」(新杉田)

まずはマグロかまトロ


 土曜日なんだけど、今日の「はまや食堂」は臨時休業。

 それじゃあと向かったのは、国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」。

 なにしろ、先日、自家製厚揚げ(200円)がおいしいことを知っちゃいましたからねえ。もう一度食べてみようと思っているのです。

 午後9時前の店内は、先客は6人ほどと少ないものの、そのうちの4人組はもう完全にできあがってて、うるさいこと、うるさいこと。

 立ち飲みの場合、飲み過ぎてその場で寝ちゃうなんてことは、まずできませんからねえ。だからみんな酔っ払っても元気に騒ぐ騒ぐ。騒げないほど疲れた状態(=立ってられない状態)になったら、もう帰るしかない。

 だから、一般的に、グループ客が多い立ち飲み屋はうるさいのです。

 私も立ち飲みカウンターの一角に立って、まずは大瓶ビール(アサヒスーパードライ、370円)をもらって、つまみには自家製厚揚げ(200円)と、それができあがるのを待つ間のマグロぶつ(200円)を注文すると、マグロぶつは売り切れとのこと。

「マグロかまトロ(300円)なら、まだあるんですけど」と女将さん。

「じゃ、そのかまトロをください」

 と言いながら、目の前のざるに千円札を1枚入れると、すぐに出されたビールとマグロと引き換えに、670円分の料金が取られ、おつりの330円が笊に残ります。

 最近は、注文と同時に支払いを済ませる(C.W.O. = Cash With Order)の店も増えていますが、この店では代金は商品と引き換え払い(C.O.D. = Cash On Delivery)です。自家製厚揚げは今まさに調理中。まだ商品が出てきていないので、代金も引かれていないんですね。

 おっ。マグロかまトロがうまいっ!

(マグロぶつがないなら、かまトロでもいいか。)

 ぐらいの気持ちでもらったのに、しっかりとした弾力感に、とろける脂のいいバランス。このあたりは三崎漁港(=マグロの陸揚げ全国2位)にも近いので、安くていいマグロが手に入りやすいんでしょうね。

 さあ、そして。いよいよ自家製厚揚げも出てきましたよお!

 注文を受けてから揚げてくれる厚揚げは、表面はカリッと香ばしく、中はとろりと熱くて軟らかい。やっぱりこの厚揚げはいいなあ。ビールも進む進む。

 今日はなんだか揚げ物が食べたくて、メンチカツ(100円)も追加注文します。

 「じぃえんとるまん」は料理全般が安いことで知られていますが、なかでも揚げ物は群を抜いて安いのです。

 メンチカツ、アジフライ、豚串カツ、うずら串フライなどが100円。コロッケ2種盛り、ハムカツ、オニオンリング、ポテトフライ小などが150円。串揚げ5本セットが200円(1本あたり40円!)。鶏唐揚げやホルモン唐揚げが250円。カキフライだって300円で食べられます。

 来た来た、メンチカツ。冷凍メンチを揚げたものなんでしょうが、中濃ソースをくるりと回しかけて食べると、これまたビールが進むんですよねえ。

 大瓶ビールとつまみ3品(ここまでの支払額は970円)でお腹も落ち着いたところで、笊にもう1枚、千円札を入れて、続いては焼酎のトマトハイに、鶏の肝煮(100円)とお新香(150円)を注文します。

「トマトハイはダブル(300円)でいいですか?」

 と女将さん。そう確認してくれるということは、ダブルのほうが標準なのかな。

「ダブルとシングル(220円)はどう違うんですか?」と確認してみると、

「焼酎の量が違うんですよ。ダブルは160mlで、シングルはその半分の80ml」

 横からそう答えてくれるのは息子さん。店は店主親子が二人で切り盛りしているのです。

「ダブルだと、グラスも大きくなるんですか?」

「いや、グラスは一緒なんです。焼酎の量だけ増えて、その分、割りものの量が減ります」

「なるほど。トマトハイはシングル(220円)でお願いします」

 トマトハイは、焼酎は必須ですが、それを割るトマトジュースの量も大きなポイント。『冷やしトマトをつまみに、焼酎を飲む』ということを、液体の1杯に集約した飲み物ですもんね。他のつまみがらない、1杯完結のすばらしいカクテルなのです。

 でも、液体だけだと口さびしいので、やっぱり固体のつまみもたのんじゃうんですね。

 鶏の肝煮は、鶏のレバー(肝臓)、ハツ(心臓)などを甘辛煮にしたもの。お新香は、きゅうりのぬか漬け1本分です。

 最後は青汁ハイのシングル(220円)で〆て、本日の支払総額は1,660円でした。どうもごちそうさま。

130817a 130817b 130817c
自家製厚揚 / メンチカツ / トマトハイ

130817d 130817e 130817f
鶏の肝煮 / お新香 / 青汁ハイ

店情報前回

《平成25(2013)年8月17日(土)の記録》

|

« 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) | トップページ | 琵琶湖産もろこの佃煮 … 「大甚(だいじん)本店」(伏見) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58080166

この記事へのトラックバック一覧です: まずはマグロかまトロ … 国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」(新杉田):

» 創業5年になりました … 国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」(新杉田)ほか [居酒屋礼賛]
 とっても寒い金曜日の今日は、どこかに出かけていく気にもならず、会社の帰りに「はまや食堂」へ。  「はまや食堂」の店内は狭いので、暖房も冷房もよく効きます。あったかい店内では、寒くてもやっぱり大瓶ビール(キリンラガー、480円)からスタートです。  つまみには日替りの野菜の煮付けをもらいましょうね。今日は山菜(フキ)の煮付け(250円)です。  いつもは日替りの特別定食(980円)をつまみに飲むこ... [続きを読む]

受信: 2013.12.30 00:19

« 近日発売、とりマニア … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮) | トップページ | 琵琶湖産もろこの佃煮 … 「大甚(だいじん)本店」(伏見) »