« ホヤにはやっぱり浦霞 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)ほか | トップページ | 店情報: 小料理「こうこ」(高田馬場) »

武蔵屋の新たな注ぎ手 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町)

武蔵屋の新たな注ぎ手


 今日の3杯めは、はじめてケンちゃん(健太くん)が注いでくれました。

 1杯め、2杯めを注いでくれたのはマリエちゃん。彼女が、創業67年となる「武蔵屋」の現在の注ぎ手です。土瓶での燗も、彼女がつけています。

「夏休み明けの9月からは、ケンちゃんに注いでもらおう思ってるんですよ」とおばちゃん(=女将)。

 そうか。マリエちゃん(大学4年生)は、大学院に行きたいって話をしてたから、その試験などで忙しくなるのかな? こちらもまた応援したいできごとですね。

 マリエちゃんも、ケンちゃん(同じ大学の3年生)も、現代っ子らしくスラリと身長が高くて美形。ネットの口コミにも、それぞれ「とても感じのいい、かわいい女の子」とか「激しくイケメン」なんて書かれているほどです。

 マリエちゃんやケンちゃんをはじめとして、今いるバイトのみなさんたちも、これまでのバイトのみなさん(一希くんやアミちゃんたち)も、本当にいい子たちがそろってるんですよねえ。

 座敷に料理やお酒を届けるために、つっかけを入船いりふねで脱ぎ捨てて小上がりにあがると、次に横を通る人が、すっと出船でふねの状態にそろえる。

 お客さんが携帯電話を忘れてたりすると、走って坂の下まで追いかける。

 お客さんから声がかかると、いつもニコニコと自然な笑顔で対応する。

 それらがもう、ごく普通の、当たり前のように身についた行動になっています。

 見ていてすごく気持ちがいい。彼ら、彼女らが居ることも、この店がくつろげるという大きな要因のひとつだろうと思います。

 この店でのアルバイトは、代々、先輩から後輩へと受け継がれているとのこと。すばらしいつながりですね。

 岩手県出身のケンちゃんは、高校生のときは野球部でピッチャーをやっていたんだそうで、同じ岩手の大谷翔平投手(現在は日ハム)とも投げ合ったことがあるんだとか!

 身長も190センチ以上あって、カウンターの奥の、勝手口を通るときは頭を下げないと通れない。バイトを始めたころは、何度も頭をぶつけたそうです。

 冒頭の写真を見ていただいてわかるとおり、まだまだ土瓶を高い位置までは持ち上げられていませんが、すぐに慣れて、彼の身長を活かした高い位置から、ドドドォ~~ッと注いでくれるようになることでしょう。

 9月からまたひとつ、楽しみが増えますね!

 今宵もまた、小瓶のビール(500円)と、燗酒3杯のセット(2,200円)で、1時間半ほどの滞在。お勘定は2,700円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成25(2013)年7月30日(火)の記録》

|

« ホヤにはやっぱり浦霞 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)ほか | トップページ | 店情報: 小料理「こうこ」(高田馬場) »

コメント

明日から9月、9月の再開を楽しみにしておりました。
とは言え、真夏日、猛暑日の続く気候、無理しないで
営業していただきたいとも思ってます。

投稿: ebiha | 2013.09.01 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58103425

この記事へのトラックバック一覧です: 武蔵屋の新たな注ぎ手 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町):

» ベジタブル・ディナー … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田)ほか [居酒屋礼賛]
 野菜が美味しい「はまや食堂」で、軽~くベジタリアンな夕餉(ゆうげ)です。  前菜に冷しトマト(150円)と冷やっこ(130円)をもらって、大瓶のキリンラガービール(480円)。  残暑きびしき今日このごろ。冷たい料理に冷たいビールがうれしいですね。  身体の熱気がとれたところで、「爛漫」の大徳利(500円)をぬる燗でもらって、B定食(580円)を、小ライス(-20円)で注文。  今日のB定食は、... [続きを読む]

受信: 2013.09.06 22:00

« ホヤにはやっぱり浦霞 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)ほか | トップページ | 店情報: 小料理「こうこ」(高田馬場) »