« ニンニクみそ発祥の店 … 焼鳥「若竹(わかたけ)」(桜木町)ほか | トップページ | 新さんま出始めました … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) »

二次会で鴨舌の唐揚げ … 馬さんの店「龍仙(りゅうせん)」(石川町)

鴨舌の唐揚げ


 今日は会社の懇親会。国内各地の事業所の人たち十数名が、横浜にやってきてくれたので、幹事さんが『ぜひ横浜らしいところを』と選んだのが横浜港&中華街です。

 1軒めはスターホテル横浜屋上ビアガーデン

 山下公園に隣接するスターホテルは、眼下に横浜港や氷川丸を一望できる好立地。右手には横浜ベイブリッジを、左手にはみなとみらい地区を遠望することができます。

 4名以上、2時間飲み放題が、ひとり3,800円、4,500円、5,000円の3コース。メニューにある飲み物は、すべて飲み放題でも注文可能というのがうれしいですね。

 こんな景色は、各地から横浜に来られたみなさんはもちろん、ふだん横浜で働いているメンバーもなかなか見ることができないと、参加者からも大好評。

 2時間の飲み放題を終えると、今度は横浜中華街をぶらぶらと見て歩きつつ、二次会として入ったのは、善隣門の近くにある馬さんの店「龍仙」です。

 メディアへの登場頻度がものすごく高いこの中華料理店ですが、いつまでたっても庶民的。そこがいいんですよね。

 年中無休で、毎日、朝7時から深夜3時(早朝?)までやっているというのもすばらしい。休み時間は1日4時間しかありません。

 二次会に残ったメンバーは9人。

「9人ですけど」と店の入口から声をかけると、

「9人? 入れるよ、入れるよ。どうぞぉ~っ」

 と奥の厨房から出てきて、笑顔で迎えてくれるのは、この店の名物店主・マーさん(88歳)です。

「こちらと、こちらでいいですか」

 と円卓と、そのとなりのテーブル席を指し示してくれる店のおねえさん。

「できれば1か所がいいんですけど」とお願いすると、

「わかりました」

 と、もとは7席分の円卓に、補助いすを2個足して、9人用にしてくれました。

 飲み物は、たくさんの種類がある紹興酒の中から、中ぐらいのものをボトル(2,500円)ごと燗をつけて出してもらいます。

 お腹は、ビアガーデンの料理で、もうけっこうできあがっているので軽めに。

 鴨舌の唐揚げ(735円)は、その名のとおり、鴨の舌を唐揚げにしたもの。舌の付け根のところから伸びている2本の長い軟骨を指でつまんで、先っぽの舌の部分をいただきます。

 さらに小龍包ショウロンポー(4個525円)×2、ポーク焼売シュウマイ(5個525円)×2、そしてナスと挽肉の炒め(1,260円)もいただいて、紹興酒のボトル(2,500円)もおかわりです。

「そろそろ〆にしますか」

 ということで注文したのが、この店の名物メニューである中華粥。

 朝7時の開店から、朝食としてこのお粥を食べに来る人も多いんだそうです。

 牛もつ、牛肉、鶏肉、野菜、皮蛋ピータン、白身魚、海老などの具材が、いずれか1種類だけ入ったシンプルなお粥が525円。ネギ・チャーシューや、麻婆豆腐などが入ったお粥が735円。

 1品だけ群を抜いて高いのが、フカヒレ姿煮が2枚入った『魚翅粥』で、1,260円です。

 今日は人気ナンバーワンという『龍仙粥』(735円)を2人前もらって、みんなで分け合って食べることにしました。

 龍仙粥は、海老、ホタテ、イカ、白身魚が入った、いわゆる海鮮粥。

「具はお粥の下に入ってますからね~」と言いながら出してくれるおねえさん。

 具材はお粥の熱が加わりやすいように、お粥の下に置かれている(具材を置いてからお粥をつぐ)ため、出されたお粥には海鮮の具はないように見えるのです。

 この量を9人で分けると、ひとり分が、ちょうどスープを取り分ける小鉢1杯ずつぐらいになってちょうどいい。

 「龍仙」には1時間ちょっとの滞在。お勘定は9人で14,000円ほど(ひとりあたり1,556円ほど)でした。どうもごちそうさま。

130912a 130912b 130912c
スターホテル屋上ビアガーデン / 紹興酒 / ナスと挽肉の炒め

130912d 130912e 130912f
ポーク焼売 / 小龍包 / 龍仙粥(具材は中に入っている)

・「龍仙」の店情報前回

《平成25(2013)年9月12日(木)の記録》

|

« ニンニクみそ発祥の店 … 焼鳥「若竹(わかたけ)」(桜木町)ほか | トップページ | 新さんま出始めました … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58189181

この記事へのトラックバック一覧です: 二次会で鴨舌の唐揚げ … 馬さんの店「龍仙(りゅうせん)」(石川町):

« ニンニクみそ発祥の店 … 焼鳥「若竹(わかたけ)」(桜木町)ほか | トップページ | 新さんま出始めました … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) »