« レバーパテでホッピー … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 薩摩無双をお湯割りで … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) »

やきとん屋“だけど” … やきとん「たつや」(鷺ノ宮)

シシケバブ


 『シシ』は串、『ケバブ』は焼肉。シシケバブは、串に刺した焼肉という意味のトルコ料理です。

 「たつや」は、やきとん屋“だけど”、こういう変化球的なメニューがあるのがおもしろい。

 今日も今日とて、黒ホッピー(400円)をもらって、焼き物は、あえて変化球メニューから、シシケバブ(200円)と、ぶつ切りラム(200円)を注文。

 本当はサテアヤム(200円)という、バリ島の焼き鳥も注文したのですが、残念ながら今日は品切れでした。

 ここ、鷺ノ宮「たつや」は、沼袋「たつや」の2号店として、今年(2013年)の2月にオープン。したがって、やきとん(=もつ焼き)は、野方の「秋元屋」系。ひいてはわらびの「喜よし」系です。

 カシラ、ハラミ、ハツ、レバ、シロ、テッポウ、ガツがそれぞれ1本100円。タン、ナンコツ、チレは120円。塩、タレの他に、味噌焼きが選べるのは秋元系ならでは。ガツやテッポウは醤油味で焼いてもらうのもおいしいですよね。

 ナカ(キンミヤ焼酎のおかわり、300円)をもらって、続いての焼き物は「西京漬け焼き串」(200円)。

 沼袋「たつや」の店主・藤井龍成さんが京都出身とあって、西京漬け焼き串は「たつや」の名物料理でもあるのです。

 きっちりと炭火で焼いた西京漬け焼きのおいしいこと。

 がんもどき(250円)も人気が高いという話を聞いて、さっそくそのがんもどきも注文。

 炭火であぶったがんもどきに、カツオ節と刻みネギをたっぷりとトッピングしたものを、ショウガ醤油でいただきます。

 焼いたがんもどきを食べたのは初めてだけど、これもなかなかいいですねえ。焼いた厚揚げとはまた違う、芳ばしい食感です。

 近所の飲み仲間たちとの話も弾んで2時間ほどの滞在。席料100円も加わって、今日のお勘定は1,650円でした。どうもごちそうさま。

131012a 131012b 131012c
ぶつ切りラム / 西京漬け焼き串 / がんもどき

店情報前回

《平成25(2013)年10月12日(土)の記録》

|

« レバーパテでホッピー … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 薩摩無双をお湯割りで … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58419515

この記事へのトラックバック一覧です: やきとん屋“だけど” … やきとん「たつや」(鷺ノ宮):

» もつカレーでホッピー … やきとん「たつや」(鷺ノ宮)ほか [居酒屋礼賛]
 昨日、沼袋「たつや」に行ったときに食べ忘れていたものがある。  それは、「たつや」名物の『もつカレー』(パン付きで税抜き380円。以下、すべて税抜き表記)です。  今日は、その沼袋「たつや」の2号店である「鷺の宮たつや」(通称:さぎたつ)で、そのもつカレーをいただきます。  そして、このもつカレーとピシャリと合うのが黒ホッピー(400円)なんですね。  もつカレーには、トーストしたバケット2枚が... [続きを読む]

受信: 2015.01.07 06:59

« レバーパテでホッピー … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 薩摩無双をお湯割りで … 「兵六(ひょうろく)」(神保町) »