« 市場ちらし丼で昼間酒 … 「市場食堂(いちばしょくどう)」(金沢文庫) | トップページ | 秋田産・長芋とんぶり … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) »

オムライスでホッピー … 大衆酒場「鳥万(とりまん)本店」(蒲田)

オムライス


 よ~し。今日はオムライスまでたどり着いたぞ。

 つまみにもなり、シメの食事にもなるオムライスは、なんと380円!

 焼きうどんや焼きそば、鮭茶漬けなども380円なので、オムライスのお得感が強いですよねえ。

 中に入っているケチャップライスは、チキンライスではなくてハムライスなんだけど、それもまたよし。ホッピーにも合いますねえ。

 この店でホッピーを飲むのは初めてなんだけど、かなりお得な飲みものであることを発見しました。

 最初に注文するホッピーセットは370円。白と黒とが選べます。

 焼酎は氷入りのジョッキに2/3ほど入っていて、そこに瓶のホッピーを入れて仕上げます。

 その最初のホッピーがなくなりかけて、改めてメニューを確認してみると、ホッピーセット(370円)と、ホッピーびん(180円)はあるんだけど、焼酎のおかわり(ナカ)がありません。

 「すみません。ホッピーの焼酎のおかわりはないんですか?」

 通りかかった店のおねえさんにたずねたところ、

 「中身なかみですね。は~い、ありますよ。お待ちください」

 と返事をしたおねえさん。伝票の「焼酎ハイボール、ハイサワー290」と書かれた欄に、「一」の印(「正」の字の最初の横棒)をピッと書きこむと、空いたジョッキを持って奥にさがります。

 (ぬわにぃ~っ。焼酎だけなのに、酎ハイやサワーと同じ値段なんかいっ。こりゃ高いなぁ)

 と思いながら待っていると、「はいどうぞ」と出されたのは、氷をぎっしりと入れてくれた先ほどのジョッキと、それとは別にコップ1杯(1合)の焼酎です。

 その焼酎を、半分ぐらいジョッキに注ぎ入れると、最初に出てきたのと同じく、ジョッキの2/3ぐらいになりました。

 考えてみたら、そうですよねえ。コップ半分で約90ml。通常のナカ1杯分と同じくらいの量です。

 ということは、このコップ1杯の焼酎(290円)は、ナカ2杯分。だとすると、ナカ1杯は145円か。これは安い。

 ついさっき『高いっ』と思ったばかりなのに、コロッと変心。

 そりゃそうだよなあ。いろんなものが安い「鳥万本店」にあって、ホッピーのナカだけが高いわけがない。

 2杯めのホッピーを飲み干すと、おねえさんに氷のおかわり(無料)をお願いして、コップに半分残っていた焼酎をジョッキに入れ、瓶入りホッピーの残りを入れると、ちょうどすりきりいっぱいのホッピーができあがり。

 つまり、最初のホッピーセット(370円)と、おかわりの中身(290円)で、3杯分のホッピーが作れた(ソト1ナカ3)ってことですね。となると、ホッピー1杯あたり、220円ってことか。すばらしい。

 日曜日の今日、都内の自宅から横浜の単身赴任社宅に向かいながら、蒲田駅で途中下車して「鳥万本店」に到着したのは、午後8時前。

 1階カウンター席の奥のほうに座り、ホッピーセット(370円)とサービス(200円)を注文。

 サービスというのは、『今日のサービス品』の略で、必ず200円。刺身だったり、コロッケだったりするわけですが、かなりお得な価格設定であることは間違いないので、ほとんどの常連さんは、店に入ってくるなり「サービス!」と注文するのでした。

 ちなみに今日のサービスは、なんこつ唐揚げ。

 そのサービス品が届くまでの間は、お通しとしてあらかじめ席に置かれている、小袋のの豆菓子(50円)をつまみながら待ちます。今日の豆菓子は「わさびグリーン」です。

 そして出されたサービス(なんこつ唐揚げ)で1杯めのホッピーを飲み干して、中身(290円)をもらって注文した料理が、なすみそ炒め(320円)。なんとなく、なすが食べたかったのです。

 なすみそ炒めは、なすがメーンで、少量の豚肉。味付け(みそ味)が濃くて、「つまみ力」が強い一品に、ホッピーも進む進む。

 最後にジョッキに氷を追加してもらって、3杯めのホッピーのつまみに注文したのがオムライス(380円)だったのでした。

 オムライスもまた、この店の名物のひとつ。

 最初に書いたとおり、つまみにも、シメの食事にもなる一品で締めくくって、1時間半ほどの滞在。今日のお勘定は1,610円でした。どうもごちそうさま。

131027a 131027b 131027c
「鳥万本店」 / 豆菓子とホッピーセット / サービス(なんこつ唐揚げ)

131027d 131027e
中身(焼酎)おかわり / なすみそ炒め

店情報前回

《平成25(2013)年10月27日(日)の記録》

|

« 市場ちらし丼で昼間酒 … 「市場食堂(いちばしょくどう)」(金沢文庫) | トップページ | 秋田産・長芋とんぶり … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58472781

この記事へのトラックバック一覧です: オムライスでホッピー … 大衆酒場「鳥万(とりまん)本店」(蒲田):

» 鶏の水炊き鍋&烏賊酒 … 大衆酒場「鳥万(とりまん)本店」(蒲田) [居酒屋礼賛]
 日曜日の夜、都内の自宅から、横浜市内の単身赴任社宅に向かいながら、蒲田(かまた)で途中下車して、5階建てのビル全体が1軒の大衆酒場という「鳥万本店」に立ち寄ります。  『仕事帰りにちょいと一杯』という飲み方とは真逆で、『仕事先に向かいながらの、ちょいと一杯』。これはこれで、また楽しいんですね。  2階のカウンター席の一角に腰を下ろし、まずは何も考えずに、「ホッピーとサービス」と注文しておいてから... [続きを読む]

受信: 2014.02.10 21:56

« 市場ちらし丼で昼間酒 … 「市場食堂(いちばしょくどう)」(金沢文庫) | トップページ | 秋田産・長芋とんぶり … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) »