« 店情報: 大衆酒場「高砂家(たかさごや)」(高砂) | トップページ | 伝統的な味と新しい味 … 「鳥好(とりよし)」(横須賀中央) »

スナック風の大衆酒場 … 大衆酒場「高砂家(たかさごや)」(高砂)

氷下魚(こまい)


 京成高砂たかさごにガールズバーのような大衆酒場がある。

 前々からそんな噂はよく聞いていた(Facebook等で見ていた)のです。

 今日はたまたま京成線沿線に出かけてきたので、会社の同僚と二人で噂の「高砂家」を目指します。

 まったく知らない店でも、携帯電話にその店の住所を入れると、GPSを頼りにその店まで行くことができる。便利な時代になったものです。

「GPSだと、この辺のはずなんだけどなあ。ないねえ」

 これは困った。そこで、「高砂家」の常連でもある宇ち中うちちゅうさんに電話します。

「まわりに何が見えますか?」

「え~と、近くにサーティワンアイスクリームがある」

「なるほど、じゃ、そのまま線路沿いにもう少し先まで進んでください」

「このまま進めばいいの? あっ、あったあった。看板が見えた。ありがとう!」

 う~む。文明の利器にもはるかにまさる、常連さんのナビゲーションです。

 この店構えはすばらしいなあ。入口の横幅いっぱいにかかる大きい暖簾のれん。白地に黒々と「大衆酒場」という大きな文字。いいですねえ。

 その大きな暖簾をくぐって店内へ。おぉ~っ。店内も、いい意味で古びていて、いかにも下町の老舗大衆酒場といった雰囲気たっぷりです。

 店の奥に向かってド~ンとのびるL字のカウンター。入口すぐ左手に2階に上がる階段もあるので、上は座敷席になっているのかな。

 しかし、店員さんと客層が、下町大衆酒場っぽくない。

 カウンターの中にいるのは若くて現代風のかっこうをした女性が3人。客も20代~30代ぐらいと思われるカップルが3組ほど入っていて、下町大衆酒場に多い年配の男性ひとり客はいません。(後になって、いかにも常連さんらしい年配男性客が3人連れで入ってきましたが……。)

 そのカウンター内の若いおねえさんが、すぐに注文を取りに来てくれます。

 さっそく酎ハイを注文すると、お通しには小皿のポテトサラダが出されます。

 ずらりと並ぶ短冊メニューから、私は煮込みを、同僚は、女将さんらしき女性にすすめられた氷下魚こまいを注文します。この氷下魚。軽く一夜干し程度の、珍しいものなんだそうです。(氷下魚はカチンカチンに乾燥していて、木づちで叩いてほぐして食べるようなものが出ることが多いのです。)

 これらのつまみの多くが330円というのがうれしいではありませんか。さすが大衆酒場です。

「とにかくグラスが空いてることがないように、と言われてるんです」

 というおねえさん。酎ハイが残り少なくなると、

「おかわりをおもちしますか?」

 と声をかけてくれます。

「ありがとう。空いたら注文するからね」

「は~い」

 とそのが奥に引っ込むと、たまたま近くに来た別のおねえさんが、

「おかわり、お作りしましょうか?」

 ん~、教育が行き届いてますねえ。

 残りの酎ハイをグイッと飲み干して、

「じゃ、おかわりをお願いします」

 つまみにはタコぶつも追加です。

 私自身、ガールズバーと呼ばれる酒場には行ったことがないので、そことの比較はできないのですが、若いおねえさんたちが話し相手になってくれたり、お酒がなくなりそうになると、すぐにおかわりをすすめたりしてくれるところは、まるでスナックのような感じ。

 それでいて、値段は大衆酒場価格なんだからうれしいではありませか。

 この酒場が人気がある理由がよくわかりました。

 お勘定は二人で4,030円(ひとりあたり2,015円)でした。どうもごちそうさま。また来たい酒場です。

131116a 131116b 131116c
酎ハイとお通し / にこみ / たこぶつ

店情報

《平成25(2013)年11月16日(土)の記録》

|

« 店情報: 大衆酒場「高砂家(たかさごや)」(高砂) | トップページ | 伝統的な味と新しい味 … 「鳥好(とりよし)」(横須賀中央) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58638522

この記事へのトラックバック一覧です: スナック風の大衆酒場 … 大衆酒場「高砂家(たかさごや)」(高砂):

» 元祖ガールズ大衆酒場 … 「高砂家(たかさごや)」(京成高砂) [居酒屋礼賛]
 先日、小倉の酒場「大太鼓」について、『高砂家のボーイズ版?!』というブログ記事を書いた。  今日の3軒めは、その元祖ガールズ大衆酒場、「高砂家」である。  ガールズバーという言葉はよく聞く。  カウンター席に客が座り、カウンターの向こうにいる女性店員さんが接客してくれる。キャバクラとは違い、女性店員さんが隣について接客してくれるわけではない。  ウィキペディアによれば、ガールズバーは平成18(2... [続きを読む]

受信: 2016.09.21 22:00

« 店情報: 大衆酒場「高砂家(たかさごや)」(高砂) | トップページ | 伝統的な味と新しい味 … 「鳥好(とりよし)」(横須賀中央) »