« 千福でひとり酒まつり … 通人の酒席「ふくべ」(日本橋) | トップページ | 1軒めとしては初訪問 … 焼鳥「若竹(わかたけ)」(桜木町) »

生のくじらをユッケで … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

生くじらユッケ


 生くじらのユッケ(700円)である。

 牛レバ刺しが法令で禁止になって以来、生肉もまた公明正大に食べることができにくい状況にあるのですが、くじらは別ですねえ。

 ここ「竹よし」でも、生くじらは刺身(700円)やユッケとして供してくれます。

 くじらの赤、玉子の黄、そして刻みネギや千切りキュウリの緑も加わって、色も鮮やか。

 これをグリグリグリッとかき混ぜて、いただきます。

 ック~ッ。うまいっ。

 子供のころに食べていたクジラは、もっと筋ばってて、噛んでも噛んでもかみ切れず、いつまでも口の中に残ってて、最後はあきらめてゴクンと飲み込まないといけない。

 ところが今のこの生くじらは、とろけるようにやわらかいですねえ!

 力を入れて噛むなんてことは、まったく必要ありません。

 そしてキューッと「高清水」の冷酒(300ml瓶、600円)です。

 今日は日本酒をよく飲んだなあ。

 1軒めの「ロックフィッシュ」は角ハイボールだったものの、2軒めの「三州屋」で大徳利2本(4合)、3軒めの「ふくべ」でも燗酒2本(2合)。で、4軒めがここ「竹よし」です。

 この「高清水」を飲みきったら、合計で7.7合(1,380ml)です。

 それに「ロックフィッシュ」のハイボールと、「竹よし」で最初にもらったサッポロラガービール中瓶(500円)。

 私自身は、それほど酒が強いほうではないと思うのですが、時間をかければ、けっこう飲めるもんなんですねえ。

 土曜日に「竹よし」を手伝っているキティちゃんが、来週(11/2)で「竹よし」を卒業ということで、今日はキティちゃんが作る『やみつきキュウリ』(300円)もいただいて、2時間ちょっとの滞在。

 お勘定は2,100円でした。どうもごちそうさま。

店情報前回

《平成25(2013)年10月26日(土)の記録》

|

« 千福でひとり酒まつり … 通人の酒席「ふくべ」(日本橋) | トップページ | 1軒めとしては初訪問 … 焼鳥「若竹(わかたけ)」(桜木町) »

コメント

鯨、良いですね。ついこの間、仙台駅のなかで立田揚げを食べましたが、浜田様が仰るとおりでけっこうやわらかでした。

浜田様、失礼ですがお酒結構お強いですよ!私がそれだけの量を飲んだら三日酔いになります。

投稿: 大越龍一郎 | 2013.11.09 21:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58542047

この記事へのトラックバック一覧です: 生のくじらをユッケで … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» 東北の樽酒でハタハタ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 6席ほどの直線カウンターの真ん中あたりに腰を下ろすと、 『冬の風物詩、入荷しました。杉樽の香りが心地よい樽酒』  という卓上POPの文字が目に飛び込んできます。 「樽酒があるんですか?」と店主(マスター)に確認すると、 「そうなんだよ。年末年始用にって、酒屋が置いていってくれたんだよ」とのこと。  12月13日に発売されたばかりの、宮城「一ノ蔵」(特別純米酒)の樽酒で、1合が600円。こりゃ、飲... [続きを読む]

受信: 2013.12.26 23:31

« 千福でひとり酒まつり … 通人の酒席「ふくべ」(日本橋) | トップページ | 1軒めとしては初訪問 … 焼鳥「若竹(わかたけ)」(桜木町) »