« 創業5年になりました … 国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」(新杉田)ほか | トップページ | 聖夜の野毛でハシゴ酒 … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか »

そして今夜は寿司屋酒 … 「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政)

今夜は寿司屋酒


 寿司屋で一杯というのもいいもんです。

 都立家政とりつかせいの「魚がし寿司」は、地元で大人気の寿司屋さん。

 日曜、午後8時前の店内はほぼ満席状態。L字カウンターの一番奥に、2席だけ空席があって、そのうちのひとつに座らせてもらいます。

 まずは燗酒(大関、500円)を注文すると、お通し(200円かな?)として出されるのは、小皿に盛られた、がんもどきや薩摩揚げなどの煮物。そしてもう一皿は、ガリとタクアンの小皿です。

 この店の人気の理由は、ちゃんとしたにぎり寿司が、回転寿司なみの値段で食べられるということ。

 もっとも安いのは1個50円の玉子。1個100円が、いか、たこ、いわし、こはだ、かっぱ巻、げそ、とびっこ、梅しそ巻、のり巻、おしんこ巻、納豆巻など。

 1個150円が、かんぱち、はまち、あなご、サーモン、しめさば、たい、しゃこ、えび、とり貝、あおやぎ、あじなど。

 1個200円は、まぐろ、ほたて貝、みる貝、たいら貝、つぶ貝、ほっき貝、赤貝、甘えび、ひらめ、しまあじ、きんめ鯛、子持ち昆布、かに巻など。

 1個250円が、うに。300円が、中とろ、鉄火巻、あわび、ねぎとろ手巻など。

 そして最高値の450円が、とろ鉄火巻、ねぎとろ長巻、とろたく巻など。

 おおかたの品が100~200円の範囲内にあるのがいいですね。

 にぎりの注文は、1種2個以上から。

 にぎりじゃなくて、つまみで出してもらう場合には、基本的には、にぎり3個分の値段で、4個分のネタが刺身として出されます。

 それとは別に、日替りのつまみがホワイトボードに書き出されています。

 今日は年末で仕入れが少なかったとのことで、にぎりネタ以外のものでは、いわしの刺身(600円)と、ひじきいなり(1個150円)が並んでいる程度。

 さっそくそのいわし刺身をもらうと、たっぷりと2尾分のいわしの刺身が出てきました。

 んん~ん。しこ刺身や、小いわし刺身もうまいけど、真いわしの刺身もいいですねえ!

 燗酒(500円)をおかわりして、続いては、しゃこをおつまみ(450円)でもらいます。煮もののしゃこには、ツメ(甘い煮ツメだれ)をぬって食べるのがいいですね。

 ひとしきり飲んだところで、シメ兼つまみの、にぎり寿司です。

 まずは、こはだから。あれっ? こはだがないぞ?

「すみません。こはだは売り切れたんですか?」

「いや、今日はこはだの仕入れがなかったんですよ」と店主。

「そうかあ。じゃ、しめさば(150円×2)をお願いします」

 こはだとか、しめさばといった酢〆のお寿司がいい。燗酒の甘さがスキッと締まります。

 そして最後はいつも、あなご(150円×2)です。

 とろりと軟らかく煮た穴子を、注文を受けてからあぶって、にぎりにしてくれます。

 口に入れると、ふわんと温かくて、ツメの甘みが加わったこのにぎり寿司がいいんですよねえ。

 1時間半ほどの滞在。今日のお勘定は2,850円でした。どうもごちそうさま。

131229a 131229b 131229c
「魚がし寿司」 / いわし刺身 / いわし用の薬味

131229d 131229e 131229f
車子つまみ / しめさば / あなご

店情報前回

《平成25(2013)年12月29日(日)の記録》

|

« 創業5年になりました … 国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」(新杉田)ほか | トップページ | 聖夜の野毛でハシゴ酒 … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58852275

この記事へのトラックバック一覧です: そして今夜は寿司屋酒 … 「魚がし寿司(うおがしずし)」(都立家政):

« 創業5年になりました … 国民酒場「じぃえんとるまん新杉田店」(新杉田)ほか | トップページ | 聖夜の野毛でハシゴ酒 … おでん「あさひや」(日ノ出町)ほか »