« コロッケのカレーがけ … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 元気でそして明るくて … 「まるます家(まるますや)」(赤羽) »

うなぎ串焼きひと通り … うなぎ「カブト」(新宿)

うなぎ「カブト」


 暮れも押し詰まった12月30日の今日。新宿での所用を終えて、思い出横丁を通って西武新宿駅に向かっていると、うなぎ串焼きの「カブト」が開いてるし、席も空いている。

 こりゃ、入るしかないでしょう!

 店の外と内とは縄のれんで仕切られているだけ。縄のれんの下には、カウンター席に座る人たちのお尻が、ずらりと並んで見えているので、空席があるとすぐにわかるのです。

 縄のれんをサッとかき分けて、開いている席のひとつに腰を下ろしながら、

「焼酎(キンミヤ、350円)をお願いします」と注文すると、

「串はひと通りでいいですか?」と返ってきます。

「はい、お願いします」

 これでOK。これでメニューに並んでいる「うなぎ串焼き」5種7本(合計1,540円)が、順番に、すべて出されます。

 まず最初に出てくるのが「えり焼」(2本320円)。うなぎの首の周りの肉3尾分を1串に刺して焼いたものをタレ焼きで。山椒の粉をかけていただくのがうまいんです。

 焼酎には、カウンター上の醤油さしに入れられている梅割りの素をちょっとだけ入れて、梅割りにしていただきます。

 最初の2本を食べ終えるタイミングで出されるのが、2種類めの「ひれ焼」(2本320円)。1串に7尾分のうなぎの腹びれ、背びれ、尾びれを串に巻き付けて焼いたもので、シャクッとした香ばしさと、脂分たっぷりのジューシーさのバランスがすばらしい。

 うなぎの串焼きの中では、この「ひれ焼」がいちばん好きだなあ。

 続いて「きも焼」(1本290円)。いろんな居酒屋で「うなぎ串焼き」として出される串がこれですね。うなぎの内臓一式(肝臓は除く)を串に巻いて焼いたもので、ほろ苦さと弾力ある食感が、とてもいい酒の肴になります。「カブト」の「きも焼」では、1串に、うなぎ3尾分の内臓が使われます。

 そして「一口蒲焼」(1本320円)。その名のとおり、うなぎの蒲焼ですが、一口大に切ったうなぎの身を串に刺して蒲焼にしています。蒸さずに焼き上げるので、プリッとした弾力感と、うなぎの脂のジューシーさが楽しめます。

 ひと通りで注文した場合には蒲焼(=タレ焼き)で出されますが、個別に注文する場合には、「かば塩で!」とお願いすると、同じものを塩焼きでいただくことも可能です。一口大のうなぎの白焼きって感じですね。

 最後の1本が、「れば焼」(1本290円)です。

 これは、うなぎの肝臓(レバー)13尾分を1串に刺してサッと焼いたもので、単品での注文は不可。ひと通りを注文した人にしか出されません。

 「れば焼」は本数に限りがあるので、早い時間に売り切れてしまいます。それ以降は、ひと通りも「れば焼」抜きとなってしまいます。

 さっくりと30分ほどの滞在。焼酎1杯と、ひと通りで、今日のお勘定は1,890円でした。どうもごちそうさま。

131230a 131230b 131230c
えり焼 / ひれ焼 / きも焼

131230d 131230e
一口蒲焼 / れば焼

店情報前回

《平成25(2013)年12月30日(月)の記録》

|

« コロッケのカレーがけ … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 元気でそして明るくて … 「まるます家(まるますや)」(赤羽) »

コメント

 一通り、なんとも粋な注文のとり方。こういう店はさっと飲んで、さっと帰る、そういうシステムも粋ですね。一度いってみたい。焦げた鰻がうまそうです。イメージトレーニングできそうな写真です。
 何で屋号がカブトなのかな?鰻の頭のことか?なぜカタカナなのか?とくに意味もないのかな?

投稿: 越村 南 | 2014.01.06 05:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58887856

この記事へのトラックバック一覧です: うなぎ串焼きひと通り … うなぎ「カブト」(新宿):

» サクッと7本、30分 … うなぎ「カブト」(新宿) [居酒屋礼賛]
 久しぶりの新宿、久しぶりの思い出横丁で、やってきたのは鰻串焼きの「カブト」である。  入口に扉はなくて、まるで屋台のような店内は、横に長いコの字カウンター15席のみ。  その1席に腰をおろすと、すぐに店のおにいさんから「飲みものは?」と声がかかる。  「焼酎(370円)をお願いします」と返事すると、  「焼くのは一通りでいいですか?」とおにいさん。  コクンとうなずくと、これですべての注文が終了... [続きを読む]

受信: 2017.01.24 21:15

« コロッケのカレーがけ … 「中央酒場(ちゅうおうさかば)」(横須賀中央) | トップページ | 元気でそして明るくて … 「まるます家(まるますや)」(赤羽) »