« 元気でそして明るくて … 「まるます家(まるますや)」(赤羽) | トップページ | 〔コラム〕 2014年は老舗酒場で憩う »

おでんセットを燗酒で … おでん「丸健水産(まるけんすいさん)」(赤羽)

おでんセットを燗酒で


「おでんセットを燗酒でお願いします」

「はいよっ」

 という返事とともに、大きな四角いおでん鍋から皿に盛られるのは、大根、ちくわぶ、厚揚、玉子、そして昆布の5品。

 燗酒は「丸眞正宗」のカップ酒、『マルカップ』が出されます。

「タバコは吸いますか?」

「いえ、吸いません」

「じゃ、そこでいいですよ。700円です」

 なるほどなあ。大鍋の近くでタバコを吸うと、灰が鍋に入ったりするかもしれないので、鍋の近くにはタバコを吸わない人しか立てないんですね。

 ちなみにタバコを吸う人は、後ろ側の立ち飲みテーブル席に移動するように言われています。

 あぁ、うまいっ。出汁だしの味がいいなあ。

 ここ「丸健水産」の創業は昭和33(1958)年。

 創業以来ずっと、自家製のおでん種や、持ち帰り用のおでんを販売する店だったのですが、平成11(1999)年に2代目が、そのかたわらで立ち飲みを始めました。

 つまり創業からは55年、立ち飲みもできるようになってからは14年ということですね。

 赤羽を代表する人気店の1軒です。

 この店は『酔っ払いお断り』。どこかで飲んできた人は1杯だけしか飲めません。

 そうやって、この商店街(赤羽一番街シルクロード)の買い物客や他の店に迷惑をかけないようにしてるんですね。

 私自身は、ここに来たのは今日で4回め。

 毎回、お酒とおでんをもらって、飲みはじめてから、

「そうだ、ここには『おでんセット』があったんだった。次に来たときは忘れずにこれにしよう」

 と思いながら帰るのに、次にやって来ると、そんなことはすっかり忘れてて、またお酒とおでんを、それぞれ個別に頼んでしまう。

 今日はちゃんと覚えてて良かったなあ。

 おでんセットというのは、缶ビール、缶チューハイ、カップ日本酒のいずれか1本に、おまかせのおでんが4~5品ついて700円という、お得なセット。

 自分の好きなものを数品だけ食べたいというとき以外は、このセットがお勧めです。

 おでんセットを食べてから、好きなものを単品で追加するというもいいかもね。

 ところでこのマルカップのグラスには、横にお酒の量を示す目盛りが付いています。この目盛りを頼りに、お酒が残り50CCぐらいになったところで、店のお兄さんのところに「出汁割りをお願いします」と持っていくと、おでん出汁を足して、ニンニク七味をかけてくれるんだそうです。

 今日は、ぜひそれも試してみたいと思っていたのに、おでんに合わせてクイクイと飲むうちに、思わずお酒を飲み干してしまってました。

 う~む。マルカップの出汁割りは、また次回の宿題ですね。

 今日はおでんセットの700円のみでした。どうもごちそうさま。

131231d 131231e
「丸健水産」 / おでんセットのおでん

店情報前回

《平成25(2013)年12月31日(火)の記録》

|

« 元気でそして明るくて … 「まるます家(まるますや)」(赤羽) | トップページ | 〔コラム〕 2014年は老舗酒場で憩う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/58903277

この記事へのトラックバック一覧です: おでんセットを燗酒で … おでん「丸健水産(まるけんすいさん)」(赤羽):

» 飲んでる人は1杯だけ … おでん「丸健水産(まるけんすいさん)」(赤羽) [居酒屋礼賛]
 せっかく赤羽まで来たので、少なくとももう1軒は、寄って帰りたいな。  現在の時刻は午後1時過ぎ。  となると、まずすぐ近くの「丸健水産」を見てみて、いっぱいだったら「いこい」の本店か支店、あるいは「喜多屋」あたりに回ってみますかね。  こんな昼間でも、飲むところに困ることがないというのが、この町のものすごいところ。上であげた酒場のみならず、その辺の路地を歩いていても、あちこちの酒場がすでに営業中... [続きを読む]

受信: 2014.04.19 13:42

« 元気でそして明るくて … 「まるます家(まるますや)」(赤羽) | トップページ | 〔コラム〕 2014年は老舗酒場で憩う »