« 鯛のカブトを酒蒸しで … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | やっと入れてシメサバ … 大衆酒場「栄屋(さかえや)」(日ノ出町) »

筍の煮付けで春を知る … 「はまや食堂」(杉田)

筍の煮付け


 大雪は降り積もるは、外は凍えるほど寒いはということで、いつにもまして「はまや食堂」に行く頻度が上がっている今日このごろです。

 そんな「はまや食堂」の今日の煮付けは、なんとたけのこ

 あまりの寒さに、季節感がすっかり狂ってしまっていましたが、こよみの上では、すでに立春(2月4日)も過ぎ、『空から降るものが雪から雨に変わり、雪が溶け始めるころ』(Wikipediaより)とされる雨水うすい(2月19日)を迎えようとしています。

 年明けしばらくして、どこかの酒場で、ふきのとうの天ぷらを食べて、「新春だねえ」と思うことが多いのですが、今年はどういうわけだか、ふきのとうの天ぷらが出るようなお店に行っていない。

 遅ればせながら、今日の筍の煮付けに、新春の到来を感じたのでした。

 週の初めの月曜日なので、本当は休肝日にしようと思いながら「はまや食堂」にやってきたのですが、今日の煮付けの主食材が筍なのを見て、あっさりとチェンジマインド。

(大瓶のビール1本ぐらい、いいだろう。せっかくの筍なんだから…)

 ということで大瓶ビール(キリンラガー、480円)と、その筍の煮付けが副菜に付いた特別定食(980円)を、小ライス(20円引き)でもらうことにします。

 今日の特別定食の主菜は、サバの塩焼き。副菜は筍煮付け、ブロッコリー、小松菜おひたしの3品から2品を選ぶ仕組み。筍とブロッコリーを選択しました。

 ここで飲むときは、追加料金を払って、特別定食の副菜を3品すべてにしてもらう、『オール』というたのみかたをすることが多い。

 それを標準状態の2品に留めることによって、自分自身に対して『今日は大瓶ビール1本だけにするぞ!』という意志表示をしたつもりです。

 ん~。筍もいいけど、サバがこれまたおいしいですねえ。脂がとてもよくのっている。

 と、そこへ入ってこられたのは、この近所に住んでいるFacebook仲間のOさんです。Oさんもすぐ近くの席に座り、ハムエッグ(280円)をつまみに大徳利(500円)です。

(せっかくOさんも来られたから、小徳利を追加しようかな。焼きサバにも合いそうだ)

 飲み始めると止まらない。なにかと言い訳をこしらえて、もう1本、あと1本と追加してしまうのが、呑兵衛のんべえさがですねえ。

 Oさんとの話は弾むし、寒サバにはやっぱり燗酒が合う。

 最後に小ライスのセットで〆て、1時間40分ほどの酒場浴。今日のお勘定は1,720円でした。

 どうもごちそうさま。Oさん、お先に!

140217a 140217b 140217c
お通し(枝豆)と大瓶ビール / ブロッコリー / 鯖塩焼き

140217d 140217e
美酒「爛漫」(小) / 特別定食の小ライスセット

店情報前回

《平成26(2014)年2月17日(月)の記録》

|

« 鯛のカブトを酒蒸しで … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | やっと入れてシメサバ … 大衆酒場「栄屋(さかえや)」(日ノ出町) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/59209465

この記事へのトラックバック一覧です: 筍の煮付けで春を知る … 「はまや食堂」(杉田):

» 混んでるときの注文法 … 「はまや食堂」(杉田) [居酒屋礼賛]
 おぉ~っ。今日の「はまや食堂」は人口密度が高い。  1、2、3、…、なんと先客が9人。私も含めると10人になります。  これまで1年2か月ほど通ってきた中で、おそらく最も多いですねえ。  「はまや食堂」の店内は、入口を入ってすぐ右手に、壁際に向かうカウンター席が4席。その奥に4人卓。入口の左手側には、2人卓が3つ並んでいて、その奥に、お店用の備品置き場も兼ねた変形卓があって、ここにも2人座れます... [続きを読む]

受信: 2014.03.01 23:19

« 鯛のカブトを酒蒸しで … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | やっと入れてシメサバ … 大衆酒場「栄屋(さかえや)」(日ノ出町) »