« 満州焼の塩バージョン … 「忠孝(ちゅうこう)」(横須賀中央) | トップページ | 週に一度の癒しの時間 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町)ほか »

骨まで美味い鰈煮付け … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田)

カレイ煮付け


 月曜日なのでお酒は抜いて、休肝日にしようと「はまや食堂」にやってきました。

 「はまや食堂」は、なにしろ食堂なので、お酒を飲まずに食事だけという客も多いのです。

 店の前に到着して、いつものように店頭に掲示されている日替わりメニューを確認。

 B定食(580円)は、フキの煮付けに、納豆、海苔、そしてライスセット。C定食(680円)はハムエッグと揚げ豆腐にライスセット。どちらも捨てがたい。

 休肝日のときは、B定食、C定食のいずれかを選ぶことが多いのです。

 特別定食(980円)は副菜が充実してるから、ついつい飲んじゃうんですね。

 しかしながら、念のため特別定食も確認してみると、今日の主菜はなんとカレイの煮付け。

 なぜ『なんと』という接頭詞が付くかというと、この店の魚の煮付けは、他にはあまりないタイプで、とても美味しいからです。しかも、通常メニューにはない料理なので、こうして特別定食に組み込まれたときに食べるしかない。早めに売り切れてしまうことも多い人気の品なのです。

 これは困った。めったに登場しない魚の煮付けメニュー。今日は絶対にこれを食べなきゃなあ。

 となると、お酒も飲まないわけにはいかない。しかたない。今日の休肝日はお預けだ。

 入口引き戸をガラリと開けて店内へ。

 「はまや食堂」の店内は小さくて、右手壁際に、壁に向かうカウンター席が4席あって、その奥に4人掛けのテーブル席。入口の左手には、2人掛けのテーブル席が、間をあけて3卓ならんでいて、その奥側に、店の物品置き場も兼ねた変形テーブルがあって、2人ほど座れる。

 したがって、席数でいうと16席あるのですが、そこまで入るとかなり窮屈きゅうくつな感じになってしまいます。12人ぐらいで、ほぼ満席という状況になりますね。

 右手奥のテーブル席に座り、いつものように『大衆食堂のフルコース』を注文します。

「ビールの大(480円)と、特別定食(980円)をオールで。ごはんは小(-20円)で、あとからお願いします」

 『オール』というのは、本来は3品の副菜から2品を選ぶことになっているところを、3品すべてにしてもらうことです。単品価格が一番安いものの料金が追加されます。

 今日の3品は、なめこおろし(180円)、ポテトサラダ(200円)、小松菜おひたし(200円)なので、なめこおろしの180円が追加料金ですね。

 大瓶のビール(キリンラガー)は、お通し(サービス)の枝豆と、1品めの副菜である、小松菜のおひたしと一緒に出てきました。

 しょっちゅう書いているとおり、ここ「はまや食堂」の大きな特長のひとつは、『野菜料理がおいしい』ということ。火の通し具合、ゆで具合がちょうどいいんですね。

 小松菜おひたしも、軟らか過ぎず、硬すぎず。葉野菜のシャキシャキとした葉っぱの食感や、ほんわりと出てくる自然な甘みを楽しむことができます。こうなるともう、醤油はちょっとだけかけるぐらいで十分です。

 その小松菜が残りわずかになったところで、ポテトサラダが登場。キュウリやニンジン、タマネギなどの、ポテト以外の具材もほどよく混ざっています。

 さあ、出てきました。カレイの煮付け。

 先に『この店の魚の煮付けは他にはあまりないタイプ』と書きましたが、揚げ煮というんでしょうか。片栗粉をつけた魚を揚げてから煮たものです。とろりとしたあんがかけられ、千切りの生姜しょうがをトッピング。大根の煮物も添えられています。

 唐揚げと煮魚のいいとこ取りのような感じで、魚を楽しむことができるんですねえ。

 最初に揚げてるから、ヒレや尻尾もカリカリと全部食べることができる。それもいいんだなあ。

 副菜3品の残る1品。なめこおろしも出てきました。

 カレイを食べては、合いの手になめこおろしをチビリチビリ。

 うぅ~っ。これは絶対に燗酒だね。小さいの(280円)を1本、つけてください。

 中骨の大きいもの以外は、すべて食べ切って、カレイの煮付けも完食。

 小ライスのセットを出してもらって、添えられたデザートのバナナを食べて、『大衆食堂のフルコース』を食べ終えました。

 最後に、女将さんが入れてくれる熱々のお茶で〆て、1時間40分ほどの滞在。今日のお勘定は1,920円でした。どうもごちそうさま。

 休肝日にはならなかったけれど、ほんとうに美味しかったなあ!

140120a 140120b 140120c
店頭のメニュー / ビール、枝豆、小松菜おひたし / ポテトサラダ

140120d 140120e 140120f
なめこおろし / 美酒「爛漫」燗酒(小) / 小ライスセットとバナナ

店情報前回

《平成26(2014)年1月20日(月)の記録》

|

« 満州焼の塩バージョン … 「忠孝(ちゅうこう)」(横須賀中央) | トップページ | 週に一度の癒しの時間 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/59055359

この記事へのトラックバック一覧です: 骨まで美味い鰈煮付け … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田):

» 常連さんはこう食べる … 「はまや食堂(はまやしょくどう)」(杉田) [居酒屋礼賛]
 週に2回ほどのペースでやってきている「はまや食堂」。  呉にいた3年弱の間は、自炊を基本とした生活をしていたのですが、横浜に再転勤後は外食生活に戻ってしまいました。  この店に来ると、ほとんどの場合は、主菜1品に副菜が2品付く、日替わりの「特別定食」(980円)でお酒を飲むという、『大衆酒場のフルコース』的な楽しみ方をするのですが、今日は食事の量をちょっと控えめにして、その分、お酒を多めに飲む方... [続きを読む]

受信: 2014.02.12 22:23

« 満州焼の塩バージョン … 「忠孝(ちゅうこう)」(横須賀中央) | トップページ | 週に一度の癒しの時間 … 「武蔵屋(むさしや)」(桜木町)ほか »