« シングルモルトあり〼 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | 肴は炙ったイカでいい … 立呑み「やきや」(荻窪) »

今日もいきましょう! … 立呑処「勘蔵(かんぞう)」(蓮沼)

全部のせ


 日曜日。都内の自宅から、横浜の単身赴任社宅へと向かう道すがら、途中下車して立ち寄ったのは西蒲田の立ち飲み屋、「勘蔵」です。

 サワー類が250円、つまみの多くは150円ですからねえ。さすが城南を代表する酒都・蒲田です。(城北は赤羽、城東は立石、城西は西荻窪ですかね!)

 午後8時の店内は、角を落としたL字カウンターの縦の長辺に3組の若いカップルと、大きな一眼レフカメラを持った男性ひとり客の7人。横の短辺に中年のカップルという、合わせて9人の先客。

 私は、入口を入ってすぐの、L字カウンターの角を落としたあたりに立ち、焼酎のお茶割り(250円)と、前回もいただいた「全部のせ」(200円)を注文。

 「全部のせ」というのは、1品50円のつまみ4種(ゆで玉子、チーズ2枚、リッツクラッカー4枚、メンタイマヨ)を、全部もらうという豪勢なつまみ。それでも200円というのがうれしいですね。

 この「全部のせ」。リッツクラッカーの上に、1枚を二つに割ったチーズをのせ、その上に、薄くスライスされているゆで玉子を1枚のせて、さらにその上に、メンタイマヨをたっぷりののせてから、一気にいただくというのが、もっともぜいたくな楽しみ方。

 そしてグイッとお茶割りをいただきます。

「はじめまして……、でしょうか?」

 今日は、この店のひとりで切り盛りされている様子の店主から、そう声がかかります。

「先月、ホッピー仙人たちと一緒に……」

 と、そこまで返事をしたところで、店主は「あぁ」と笑顔になって、

「さあ、今日もいきましょう!」と元気いっぱいで料理に取り掛かります。

 この店では、生ビールにつまみが2品付いたビールセット(500円)か、サワーにつまみが2品付いたサワーセット(400円)を注文する人が多い様子。私がそうじゃない注文の仕方をしたので、「はじめまして……、でしょうか?」となったようですね。

 2杯めは、これまた前回いただいたのと同じく、シークレモンサワー(250円)をもらいます。

 アルコール飲料に、甘味と酸味を加えるのがカクテルの基本。強いお酒であっても、ぐんと飲みやすくなります。

 シークレモンサワーは、普通の酎ハイと同じ程度のアルコール濃度ながら、甘味と酸味でスイスイと入っちゃいますねえ。

 ここで、お客さんたち全員に、山葵わさびごはんがサービスされます。

 そういえば前回も、出汁巻き玉子やら、できたて熱々の塩おにぎりやら、具たっぷりの豚汁やらをサービスで出してくれて、驚いたものでした。

 もともとの値段が安いのに、なんだか申し訳ないですねえ。

 おろしたての生ワサビがおいしいや!

 3杯めは、再び焼酎のお茶割り(250円)に戻って、つまみにはキムチ豆腐(150円)を注文。料金はキャッシュ・オン・デリバリ(品物と交換払い)で取っていってくれます。

 長辺側で立ち飲んでいる6人の男女。バランスよく男、女、男、女、……とペアになって並んでいるので、3組のカップルかと思っていたのですが、実は全員がひとり客のようです。

 6人が(+まん中の一眼レフの男性も)、それぞれが常連客なので、まったく違和感なく、二人ずつ一緒になって飲んでたんですね。

 野毛の酒場でも、ひとり呑みの女性をよく見かけますが、蒲田も負けてないなあ。これまた、さすが城南の酒都・蒲田です。

 日曜日なので、軽く飲んだら帰ろうと思っていたのに、居心地の良さに、またまたお茶割り(250円)をおかわり。これが4杯めのサワーです。

 つまみには、目の前の大皿にある「日替りサラダ」(150円)を注文すると、今日のサラダはスパゲティ・サラダ。

 ゆっくりと1時間半ほど楽しんで、今日の支払総額は1,500円。4杯と3品でこの値段ですからねえ。すばらしい。どうもごちそうさま!

140323a 140323b 140323c
全部のせ / シークレモンサワー / 山葵ごはん

140323d 140323e 140323f
キムチ豆腐 / お茶割り / 日替りサラダ

店情報前回

《平成26(2014)年3月23日(日)の記録》

|

« シングルモルトあり〼 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | 肴は炙ったイカでいい … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/59554042

この記事へのトラックバック一覧です: 今日もいきましょう! … 立呑処「勘蔵(かんぞう)」(蓮沼):

» ゆうこりんのとなりで … 立呑処「勘蔵(かんぞう)」(蓮沼) [居酒屋礼賛]
「もしかすると、あなたが『ゆうこりん』サワーの、ゆうこりんですか?」 「はい。そうなんです(笑)」  なんとまあ。この店に来ること3度めにして、初めてご本人にお会いできました。  それはぜひ『ゆうこりん』を飲まなければ。 「すみません、『ゆうこりん』を1杯お願いします」  『ゆうこりん』というのは、シークヮーサー・レモンサワー(300円)のこと。  もともとシークヮーサーサワー(300円)とレモン... [続きを読む]

受信: 2015.04.29 10:15

« シングルモルトあり〼 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) | トップページ | 肴は炙ったイカでいい … 立呑み「やきや」(荻窪) »