« 豚足食べて半ラーメン … 屋台「一二三(いちにいさん)」(呉) | トップページ | 太刀魚唐揚げで昼間酒 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)ほか »

カキフライはこの店で … 料理屋「灘(なだ)」(呉)など

かきふらい


 一時帰国中に、しばらく呉に出張するということになったときから、カキフライは「灘」で食べることに決めていました。

 ここのカキフライは、ひと味違うんです。

 一般的なカキフライがパン粉の衣をつけて揚げるのに対して、ここのカキフライは薄いパンで挟むように、くるむようにして揚げる。

 だからカリッと熱々の食感の中から、より生に近い状態のカキが出てくるんです。

 ックゥ~ッ。うまいのぉ!

 熱燗、熱燗。このカキフライには熱燗がぴったりだ。

 実はもっと前に、呉に来てすぐぐらいに「灘」のカキフライを食べようと思っていたのですが、なんど行っても店が開いていない。ずっとシャッターが降りたままなのです。

(あんなにも人気があったお店が、閉店するなんてことは考えられないしなあ。何があったんだろう??)

 なんて思っていたら、先日、「ぽんぽん船」で飲んでいるときに、

「『灘』は引っ越して、新しい店でやっとるんじゃ。今はお好み焼きの『たいちゃんⅢ』の横にある。通りに面したとこには看板はない。通路っぽいとこをちょっと中に入らんとわからんよ」

 と教えてもらったのでした。

 そして今日、教えられたとおり、「たいちゃんⅢ」のとなりのビルの、右端にひっそりとある通路をのぞき込んだところ、「灘」の看板を発見。やっと待望のカキフライにありつくことができたのでした。

 店の造りは、基本的な構成としては以前の「灘」とほとんど同じ。入口を入ると、うなぎの寝床のように奥に長い造りになっていて、入口すぐの荷物置き場に続いて、直線カウンターが6席。そして店の奥のほうにテーブル席が並ぶ間があります。

「カウンターの長さも席数も、前と同じ。テーブル席も席数自体は前と同じなんです。ただ、2人用テーブルをくっつける形にして、グループの人数に応じて、柔軟に対応できるようにしました」

 しかしながら、厨房が広くなったからか、全体として、とてもゆったりとしたように感じます。


朝食: 土曜日の今日は、ゆっくりと朝寝して、朝9時前にホテルの和朝食。ここの和朝食は、煮物の小鉢以外は毎日ほぼ同じ内容で、焼き鮭、昆布佃煮、紅生姜、湯豆腐、生玉子または目玉焼き、お新香、みそ汁、ごはん、という組み合わせ。さらにブッフェに並んでいるジュースや果物、野菜サラダ、デザート、コーヒーなども自由に取ってくることができる。今朝はブッフェから納豆を取ってきて、玉子かけ納豆ごはんにして食べた。

昼食: 朝食をたっぷりと食べたので、昼を過ぎてもお腹がすかない。夕方を目指して、昼は軽くに留めておくことにして、「くわだ食堂」でポテトサラダ(150円)をつまみに大瓶ビール(キリン一番搾り、580円)。こういう『ほんの軽く』的な飲み方ができるのも、陳列棚型の大衆食堂のいいところなんだよな。お勘定は730円。

夕食: 料理屋「灘」で、ぶり造り、かきふらい、白ばい貝香りバターやきで、『剣菱けんびし』の燗酒を3本。本当は『さざえ香りバターやき』を注文したんだけど、ちょうどいいサイズのさざえが売り切れていて、代わりに白ばい貝を香りバターやきにしてくれたもの。「久しぶりの日本ですから」と、かき塩辛をサービスしてくれた。お勘定は4,640円。

2軒めはバー「アンカー」で、今月のウイスキー(TOMINTOUL14、500円)を1杯。チャーム(500円)も付いて、お勘定は1,000円。

3軒めは屋台の「一二三」。おでんのもちきんちゃく(150円)と、かまぼこ(100円)で焼酎水割り(400円)を飲んだあと、半ラーメン(500円)でしめ。お勘定は1,150円でした。

141129a 141129b 141129c
「森沢ホテル」の和朝食 / 玉子かけ納豆ごはん / 「くわだ食堂」で昼飲み

141129d 141129e 141129f
右の通路奥が「灘」 / お通しと剣菱(燗) / ぶり造り

141129g 141129h 141129i
かきふらい / 白ばい貝香りバターやき / かき塩辛

141129j 141129k 141129l
バー「アンカー」 / 今月のウイスキー / チャーム(お通し)

141129m 141129n 141129o
「一二三」焼酎水割り / きんちゃく、かまぼこ / 半ラーメン

・「くわだ食堂」の店情報前回) / 「灘」の店情報前回) / 「アンカー」の店情報前回) / 「一二三」の店情報前回

《平成26(2014)年11月29日(土)の記録》

|

« 豚足食べて半ラーメン … 屋台「一二三(いちにいさん)」(呉) | トップページ | 太刀魚唐揚げで昼間酒 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60843187

この記事へのトラックバック一覧です: カキフライはこの店で … 料理屋「灘(なだ)」(呉)など:

» 名物料理をたっぷりと … 屋台「一二三(いちにいさん)」(呉) [居酒屋礼賛]
 お好み焼きの「のぶ」を出て、橋を渡ると、そこが呉の屋台通り。  金曜、土曜は、やっぱり「一二三」ですね。  前回も前々回も、軽く食べて半ラーメンで〆という感じだったので、今日はしっかり食べると決めてきました。  同行のOさんは焼酎(いいちこ)を湯割り(400円)で、私は同じ焼酎を水割り(400円)でもらって、最初の注文は豚足(600円)と豚耳(600円)。1人前ずつ焼いてもらいます。  ここ「一... [続きを読む]

受信: 2015.01.15 07:49

» 炒りたて生アーモンド … BAR「ANCHOR(アンカー)」(呉) [居酒屋礼賛]
 バー「アンカー」に来ても、このところ飲んでばかりで、料理をもらうことを忘れてました。  実はここは料理も美味しいんですよ。  今日は「炒りたて生アーモンド」をもらいます。  これはまさに、その料理名のとおりで、生のアーモンドをフライパンで炒(い)って、塩を振りかけ、できたて熱々の状態で出してくれるもの。  出された直後の、ものすごく熱い状態のときは、アーモンドに少し弾力感があってやわらかい。  ... [続きを読む]

受信: 2015.02.01 00:00

» 休日の朝はゆっくりと … 「くわだ食堂」(呉) [居酒屋礼賛]
 土曜日です。久しぶりに呉で迎える休日の朝は遅い。  呉駅近くのホテルを朝10時ぐらいに出て、向かうはすぐ近くの「くわだ食堂」である。  「くわだ食堂」は朝6時開店。呉駅横の「森田食堂」も朝8時開店と、呉の大衆食堂の朝は早いのだ。  そして、朝早い時間に入っても、ビールを飲んだり、お酒を飲んだりしているお客さんがいるのがすごいんだ。呉の大衆食堂は、大衆酒場も兼ねてるからねえ。 「おはようございまぁ... [続きを読む]

受信: 2016.10.04 22:00

» 四日酔いの朝は鯛煮付 … 食事処「寿(ことぶき)」(呉)など [居酒屋礼賛]
 呉で迎える日曜日の朝は遅い。  なにしろ「森田食堂」も「くわだ食堂」も、日曜が定休日なので、早くから開いてる酒場がないのである。  午前10時にホテルをチェックアウトして、荷物を預け、午前10時半開店の「寿食堂」に向かう。うれしいことに、ここは日曜日もやってるんだな。  店に入って左手にある冷蔵陳列棚の最下段から、まずはビールを取り出す。今日はキリン秋味の大瓶(600円)にした。  陳列棚に並ぶ... [続きを読む]

受信: 2016.10.26 06:45

« 豚足食べて半ラーメン … 屋台「一二三(いちにいさん)」(呉) | トップページ | 太刀魚唐揚げで昼間酒 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)ほか »