« 三浦地魚の盛り合せ … 情熱魚酒場「海彦(うみひこ)」(新杉田) | トップページ | 豚ロースみそ漬け焼き … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)ほか »

大阪風の串カツで飲む … 串揚げ「たけちゃん」(三田)

大阪風串カツ


 三田方面での仕事のあと、同じ会社の人たちと4人で向かったのは大阪風串揚げの「たけちゃん」です。

 奥のテーブル席に座り、生ビール(420円)と、おまかせ串のAセット(8本1,050円)を注文します。

 テーブル席では、『初回のオーダーは一人につき「お好きな串5本以上」または「おまかせセット(8本1,050円/6本890円)」のいずれかを注文すること』というルールがあるのです。

 その8本が終わっても、紅生姜やら、れんこんやらを6種類ほど追加。

 大阪風の串カツは、油で揚げているにもかかわらず、さらりと軽くてしつこくなく、何本でも食べられそうな感じがするのがいいですね。

 にんにく(120円)が美味しかったなあ。

 2時間ちょっと飲み食いして、お勘定は4人で14,010円(ひとり当たり3,500円ほど)でした。


朝食: 昨日の朝食、昼食に続いて、3食めとなる天玉そばを「ゆで太郎」で。朝そばは300円で、かき揚げ天ぷらとお好み玉子がつく。自動販売機の受け口に、イカ天のサービス券も置かれていた。あと2枚しかない券の1枚を取って、食券とともに渡すと、かき揚げ天+イカ天+生たまごの豪華な天玉そばとなった。ここの天玉そば、うまし!

昼食: 田町に移動して、JR田町駅近く「箱根そば」で、もりそば(280円)。4食めの天玉そば(430円)にしようかとも思ったのだが、これから仕事なので、ちょっと軽めに。

夕食: 仕事を終えて、会社の人たちと4人で「たけちゃん」へ。久しぶりの大阪風串揚げ。二次会は田町駅ビル地下の「九州酒場」。刺身4点盛り(1,380円)は、マグロ、シマアジ、タコ、キビナゴ。さらに豚バラ厚揚げ煮(580円)などをもらって、たっぷりと3時間ほど。お勘定は3人で8,070円(ひとり当たり2,690円)。今日は注文しなかったけれど、博多もつ鍋(1人前850円)は、しょうゆ、みそ、塩の3つの味が選べる。〆のちゃんぽんは1人前200円だって。

141205a 141205b 141205c
「ゆで太郎」朝そば(玉子)+イカ天 / すべてのっけていただく / 「箱根そば」もりそば

141205d 141205e 141205f
串揚げ「たけちゃん」 / お通しの枝豆 / こんにゃく、ちくわ

141205g 141205h 141205i
ウインナー、チーズ / ギョーザ、牛肉 / もち豚、えび

141205j 141205k 141205l
どて焼き / 紅生姜 / かぼちゃ

141205m 141205n 141205o
にんにく / れんこん / 最後は串や箸の本数でお勘定

141205p 141205q 141205r
「九州酒場」 / ハイボール / 豚バラ厚揚げ煮

141205s 141205t
刺身4点盛り / 芋焼酎ロック

・「たけちゃん」の店情報前回

《平成26(2014)年12月5日(金)の記録》

|

« 三浦地魚の盛り合せ … 情熱魚酒場「海彦(うみひこ)」(新杉田) | トップページ | 豚ロースみそ漬け焼き … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60897751

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪風の串カツで飲む … 串揚げ「たけちゃん」(三田):

» 東京でも大阪風串カツ … 串揚げ「たけちゃん」(三田) [居酒屋礼賛]
 このところ、新大阪駅構内にあるエキナカ酒場「シオヤ」のほろ酔いセット(780円)に付いてくる串カツ(≒東京では串揚げ)を食べることが多いが、東京にも大阪風の串揚げが食べられるお店は多い。  その先駆け的な1軒が、三田の「たけちゃん」だ。  大阪は平野区にある老舗串カツ屋台「武田」の息子さんが、平成13(2001)年2月にオープン。今年で創業15年となった。  店の入口側が立ち飲みのカウンター席と... [続きを読む]

受信: 2016.03.28 09:34

« 三浦地魚の盛り合せ … 情熱魚酒場「海彦(うみひこ)」(新杉田) | トップページ | 豚ロースみそ漬け焼き … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)ほか »