« 刺身を肴に燗酒を飲む … 立ち飲み「いこい支店」(赤羽) | トップページ | 竹鶴政孝が修業した酒 … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) »

天玉そばを食べて呉へ … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉)

「グル麺」季節かき揚そば+生玉子


 赤羽の「いこい支店」をあとに、京浜東北線で東京駅に出て、予定の新幹線までの待ち時間を利用して向かったのは、新幹線18・19番ホームの14号車付近にある「グル麺(ぐるめん)東京」(06:45~20:30、無休)です。

 ここは、おそらく東京駅構内で唯一の立ち食いそば屋だろうと思います。

 ブラジルにはない、大好物の「天玉そば」が食べたくてこの店にやって来たわけですが、自動券売機には「天玉そば」の文字はありません。

 「野菜かき揚そば」(500円)と「生玉子」(60円)を購入することで天玉そばになるんですね。

 今日は「野菜かき揚そば」は販売なし。その代わりに、舞茸、玉ねぎ、にんじんを具材とした「季節かき揚そば」(480円)というのがあるので、それと生玉子を選びます。

 以前、「やみつきの天玉そば、その理由(わけ)は!?」というコラムにも書いたとおり、天玉そばは、甘さ、脂、旨みという『コクの3要素』がそろった食品。いくら食べても、けっして食べ飽きることはない料理なのです。

 生玉子の黄身をからめながらすすり込むそばの、なんと美味しいことよ!

 そして、ここ18番ホームから出る「のぞみ115号」で爆睡しながら広島へ。この新幹線は広島行きなので、どれだけ爆睡していても、乗り越す心配はありません。

 広島から呉線に乗り換えて、午後8時には呉に到着。

 ホテルにチェックインして、すぐに出かけたのは、おでんとおばんざいの店、「魚菜や」です。

 この店は午後4時から9時半までの営業なので、あと1時間ほどで閉店。今日はほんのごあいさつ程度ですね。

 音戸(おんど)の地酒「華鳩(はなはと)」を燗でもらうと、今日のお通しはポテトサラダです。

 「魚菜や」の今日のメニューは、お刺身が地ダコ、〆さば、盛合せ。

 天ぷらが小いわし、地ダコ、れんこん、まいたけ。

 大皿料理を中心としたおばんざいが、グラタンコロッケ、さわらの西京漬、すき焼き風、ひらめのあら煮、ぎんなん、すがき、カキフライ、きんぴら、ポテトサラダ、カブの酢もの、じゃこ天(蒲刈)。

 そしておでんが、牛すじ、がんす、ロールキャベツ、大根、玉子、こんぶ、厚あげ、こんにゃく、ぎんなん、はんぺん、糸こんです。

 ここのおでんは、濃口醤油、砂糖、みりんで味つけた関東風のものと、薄口醤油の関西風のものが選べます。

 その関東風のほうのおでんから、がんすと厚揚げを選択。

 がんすというのは、魚のすり身に、細かく刻んだ玉ネギと唐辛子を練り込んで、パン粉をつけて揚げた、呉発祥の広島名物です。

 続いては仁方(にがた)の「宝剣(ほうけん)」を冷酒でもらい、これまた関東風のおでんから、牛スジと玉子を取ってもらって合わせます。

 さあ、今日から2週間ほどの呉滞在。久しぶりに呉酒場を楽しまなくっちゃ!

141118g 141118h 141118i
「グル麺」東京 / 「魚菜や」お品書き / 「華鳩」燗酒とお通し

141118j 141118k 141118l
厚揚げ、がんす / 「宝剣」冷酒 / 玉子、牛すじ

・「魚菜や」の店情報前回

《平成26(2014)年11月18日(火)の記録》

|

« 刺身を肴に燗酒を飲む … 立ち飲み「いこい支店」(赤羽) | トップページ | 竹鶴政孝が修業した酒 … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60788375

この記事へのトラックバック一覧です: 天玉そばを食べて呉へ … おでん「魚菜や(ぎょさいや)」(呉):

» 朝食は玉子かけごはん … 生ビール「オオムラ亜(おおむら・あ)」(呉)ほか [居酒屋礼賛]
 ブラジルから一時帰国して3日めの朝を、呉のホテルで迎える。  和食、洋食が選べる朝食は和食を選択し、目玉焼きと生が選べる玉子は、もちろん生玉子をもらう。  ブラジルでは玉子を生で食べることは、まずできないもんね。  納豆をのせた玉子かけごはんの、なんと美味しいことよ。醤油の味わいがいいんだろうなあ。日本人だなあ。  そして昼は社員食堂で天玉うどん(270円)。  新入社員として会社に入ると同時に... [続きを読む]

受信: 2014.12.10 15:56

« 刺身を肴に燗酒を飲む … 立ち飲み「いこい支店」(赤羽) | トップページ | 竹鶴政孝が修業した酒 … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) »