« 豆腐鍋をつまみに燗酒 … 居酒屋「大甚本店(だいじんほんてん)」(伏見@名古屋市) | トップページ | あなご天ぷらでビール … 「栄屋酒場(さかえやさかば)」(日ノ出町)ほか »

東京に戻ってホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪)

げそ揚げでホッピー


 名古屋から新幹線で東京へ。

 ブラジルから一時帰国してすぐにくれへの出張に出かけたので、東京に戻ってきたのは2週間ぶりです。

 東京駅から中央線で荻窪に出て、立呑み「やきや」に到着したのは午後9時前。

 おぉ~っ。この時間でもお客さんがいっぱいだ。

 カウンター中央部のすき間に入れてもらって、まずはホッピー(320円)と、げそ揚げ(170円)からスタート。

 げそ揚げは、作り終えてカウンター上のバットに置かれているものを取り分けてくれるので、出が早いのです。

 そしてホッピーは、東京・神奈川・埼玉の一都二県に、その消費の8割が集中しているという『首都圏の味』。これを飲むと、東京に帰ってきた感じがしますねえ。

「この時間だと、いか大根(170円)は、もうないよねえ」

「ないです。今日は早々と売り切れたんですよ」

 と教えてくれるのは、店を手伝っている、ゆりちゃん。呑み仲間でもあります。

 いか大根は、その名のとおりイカ(ゲソ主体)と大根を大鍋で煮込んだもので、よ~く煮汁が染みた大根が、イカ以上にイカらしい風味を提供してくれるのです。

「ナカ(おかわり焼酎、160円)ください。あと、いかなんこつ焼(170円)もお願いします」

 いかなんこつ焼は、スルメイカの足の付け根にある、イカの頭部の身(これが、いかなんこつ)をタレ焼きしたもの。プリッと強い弾力感が楽しめます。

 ちなみに、いか大根、いかなんこつ焼に、茹で冷ましたゲソをイカワタで和えた珍味わたあえ(170円)の3品が、「やきや」のイカ料理を代表する三大人気商品。ひとり一皿限りで、おかわりすることはできません。

 最後にもう1杯ナカ(おかわり焼酎、160円)をもらって、ソト1ナカ3で、1時間ちょっとの酒場浴。

 これでお勘定が980円と、千円に届かないというのがうれしいではありませか。さすが「やきや」だ。

 どうもごちそうさま。今度は、いか大根がある時間帯に来ますね!

141202z 141202v 141202w
ホッピー / げそ揚げ / いかなんこつ焼

店情報前回

《平成26(2014)年12月2日(火)の記録》

|

« 豆腐鍋をつまみに燗酒 … 居酒屋「大甚本店(だいじんほんてん)」(伏見@名古屋市) | トップページ | あなご天ぷらでビール … 「栄屋酒場(さかえやさかば)」(日ノ出町)ほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60868566

この記事へのトラックバック一覧です: 東京に戻ってホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪):

» いか大根は冬の楽しみ … 立呑み「やきや」(荻窪) [居酒屋礼賛]
 荻窪「やきや」の冬の楽しみは、なんといっても「いか大根」(170円)。  ゲソ(イカの足)と大根をじっくりと煮込んだこの料理。黒々と透明感のある大根が、イカ以上にイカらしい味わいを持っていて、どんなお酒にもピタリと合う。  今日はホッピー(320円)を合わせます。  こうして季節ごとの楽しみがあるのが日本のいいところですよねえ。  2014年7月から単身赴任している、ブラジル北東部の街レシフェ(... [続きを読む]

受信: 2015.03.02 03:53

« 豆腐鍋をつまみに燗酒 … 居酒屋「大甚本店(だいじんほんてん)」(伏見@名古屋市) | トップページ | あなご天ぷらでビール … 「栄屋酒場(さかえやさかば)」(日ノ出町)ほか »