« 伊勢で人気の大衆酒場 … 居酒屋「一月家(いちげつや)」(宮町@伊勢市) | トップページ | 東京に戻ってホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪) »

豆腐鍋をつまみに燗酒 … 居酒屋「大甚本店(だいじんほんてん)」(伏見@名古屋市)

豆腐鍋で燗酒


「豆腐鍋をお願いします」

 午後4時の開店と同時に店に入り、小瓶のビール(キリンラガー)を出してもらったタイミングで豆腐鍋を注文します。

 前回、ちょうど1年前に来たときに、多くの常連さんたちが食べている豆腐鍋があまりにも美味しそうなのに引かれて、私もその豆腐鍋を注文したものでした。

 今回は、まずまっ先に、その豆腐鍋を注文しようと、店に来る前から心に決めていたのでした。

 鍋の注文を終えてから、店内中央部にずらりと置かれたつまみの小皿群の中から、モロコの佃煮(290円)を持ってきます。

 ここに置かれているつまみは、250円、290円、350円の三つの価格帯。

 この店では、食べ終えたお皿でお勘定をしてくれるので、お皿によって値段が決まってるんでしょうね。

 豆腐鍋が出てきたところで、燗酒をもらいます。

 日本酒は賀茂鶴と菊正宗の2種類があって、特に指定せずに「お酒」と注文すると、賀茂鶴の燗酒が大徳利(720円)で出されます。菊正宗も値段は同じです。

 ひとり用の小鍋で出される豆腐鍋は、豆腐はもちろん、カキや鶏肉、しいたけ、湯葉、野菜などなどと具だくさん。最後にうずらの生卵を1個、割り入れてくれるのもうれしいですね。

 熱々の鍋を、熱々のうちに食べ終えて、これまた冬の定番である、煮こごり(290円)を取ってきます。

 賀茂鶴の燗酒を、今度は正一合(470円)で注文したついでに、おねえさんに

「向こうの人が食べてる、あの刺身みたいなのは何? まだある?」と聞いてみると、

「ああ、サバ酢ですね。ありますよ」

 と言いながら、すぐにそのサバ酢(350円)を持ってきてくれました。

 すばらしいサバですねえ。向こうの人が食べてるのが、遠目にも、とても美味しそうに見えたので注文したのですが、目の前で見るとなおいい。燗酒が進むのぉ。

 最後にタラコ煮で〆て2時間弱の酒場浴さかばよく。今日のお勘定は3,480円でした。どうもごちそうさま。


朝食: チェックアウトしたホテルに荷物を預かってもらい、伊勢神宮参拝に向かう。まずは外宮げくうへと向かい、その表参道の入口にある「若草堂」で伊勢うどん。通常の伊勢うどんが500円、月見伊勢うどんが550円。月見のほうをもらうと、茶わんに盛られたごはんと一緒に出してくれた。「汁が残ったら、ごはんにかけて食べてください」って。そのごはんで、汁まですっかり完食し、満腹になった。

昼食: 外宮から、バスで内宮ないくうに移動して伊勢神宮への参拝を済ませ、内宮近くの商店街(おかげ横丁)の中にある「赤福」で、赤福餅3個に、伊勢茶の番茶が付いた『お召し上がり盆』(290円)を食べて昼食代わりにする。

 昨日行って、ものすごく気に入った「一月家」に、もう一度、立ち寄ってから帰りたかったんだけど、開店時刻の午後2時まで、がもちそうにない。ゆっくりと名古屋へと移動することにした。

夕食: 近鉄急行でゆるゆるとやってきたものの、午後3時過ぎには近鉄名古屋に到着。トコトコと歩いて、「大甚本店」がある伏見(名古屋駅から地下鉄でひと駅)まで向かい、10分ほど待つと開店。開店前の行列こそなかったものの、店が開いて15分ほどで1階店内の半分ぐらいが埋まった。さすがである。

141202a 141202b 141202c
「若草堂」 / 店内は喫茶店そのもの / 月見伊勢うどん(550円)

141202d 141202e 141202f
ぐるぐるかき混ぜて / 残った汁は / ごはんにかけて

141202g 141202h 141202i
外宮(豊受大神宮) / 内宮(皇大神宮) / 内宮鳥居(日の出を撮るといいらしい)

141202j 141202k 141202l
おかげ横丁の「赤福」 / 中庭を見ながら / お召し上がり盆

141202m 141202n 141202o
「大甚本店」 / すぐ近くの「大甚中店」 / モロコの佃煮でビール小瓶

141202p 141202q 141202r
豆腐鍋 / 煮こごり / さば酢

141202s 141202t 141202u
燗酒の正一合を追加 / たらこ煮 / 空き皿でお勘定

・「大甚本店」の店情報前回

《平成26(2014)年12月2日(火)の記録》

|

« 伊勢で人気の大衆酒場 … 居酒屋「一月家(いちげつや)」(宮町@伊勢市) | トップページ | 東京に戻ってホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60864147

この記事へのトラックバック一覧です: 豆腐鍋をつまみに燗酒 … 居酒屋「大甚本店(だいじんほんてん)」(伏見@名古屋市):

» 閉店間際のまったり感 … 「大甚本店(だいじんほんてん)」(名古屋・伏見) [居酒屋礼賛]
 ここ「大甚本店」に来たのは今日で5回め。  いつも帰りの新幹線の時間を気にしながら、バタバタと飲んでバタバタと帰る。  一度ゆっくりと飲みたいものだと思っていたので、今日は近くのホテルを予約して「大甚本店」にやってきた。  店に着いたのは午後7時前。金曜日だから席が空いてるかどうかが心配だ。  予想どおり店内は大にぎわい。  入口のすぐ近くにいる大将に、「ひとりですが入れますか」と確認すると、店... [続きを読む]

受信: 2016.10.12 22:00

« 伊勢で人気の大衆酒場 … 居酒屋「一月家(いちげつや)」(宮町@伊勢市) | トップページ | 東京に戻ってホッピー … 立呑み「やきや」(荻窪) »