« 牛カツカレーでビール … 田舎洋食「いせ屋(いせや)」(呉) | トップページ | ほらふき鍋で燗酒6升 … 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉)ほか »

朝食と昼食とを兼ねて … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉)

朝食兼昼食


 健康診断を終えて、遅めの朝食と早めの昼食を兼ねてやってきたのは、呉の誇る老舗大衆食堂「森田食堂」です。

 大正2(1913)年創業のこの店は、今年で創業101年となりました。

 本来であれば、小いわしの煮つけ(300円)や湯豆腐(300円)をつまみに、午前中から一杯やりたいところですが、今日はこのあと会社に行かないといけないのでガマンガマン。

 女将さんに中ごはん(180円)とみそ汁(100円)を注文し、冷蔵陳列ケースから小いわしの煮つけ(300円)、納豆(200円)、そしてカウンター上の玉子置場から生たまご(70円)を1個、取ってくると、小いわしの煮つけは電子レンジで温め直してくれます。

 中ごはんはボリュームたっぷり。

 これを玉子かけごはんにして、納豆ものせていただきます。

 ブラジルでも毎日のように「煮豆かけごはん」(フェイジョン・コン・アホス)を食べていたのですが、やっぱり「玉子かけ納豆ごはん」のほうが身体になじむ気がするなあ。

 しっかりと満腹になって、お勘定は850円でした。次は飲みにきますね!


朝食: 健康診断のために今日は朝食抜き。

昼食: 健康診断を終えて、昼前の「森田食堂」で朝食兼昼食。

夕食: 仕事関係の飲み会で、魚料理がおいしい「ぽんぽん船」へ。食べ切れないほどの瀬戸内海の海の幸や、呉の銘酒に囲まれて、ものすっごく幸せじゃ! 二次会はスタンド(小ぎれいなスナック)で、ウイスキーの水割り。『魚を食べてスタンドで歌う』というのは、呉の典型的な飲み方のひとつですね。さらに『屋台で〆る』というところまでいくと完璧なコースなんだけど、平日だし、すでに飲み過ぎているので、屋台は止めておきました。

141126a 141126b 141126c
「森田食堂」 / お品書き / 「ぽんぽん船」

店情報前回

《平成26(2014)年11月26日(水)の記録》

|

« 牛カツカレーでビール … 田舎洋食「いせ屋(いせや)」(呉) | トップページ | ほらふき鍋で燗酒6升 … 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉)ほか »

コメント

先般 ここちきさんのブログコメ返からブラジル赴任を知りました。呉に行ってるとばかり思ってましたので、驚きです。大きな会社は・・・・です。(大変 または 良い)
昔 読売の日曜版に載った記事が鮮明に思い出されます。
ブラジル日記も拝見します。

投稿: ねこ | 2014.12.15 11:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60807261

この記事へのトラックバック一覧です: 朝食と昼食とを兼ねて … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉):

» 地元の魚に地元の熱燗 … 「森田食堂(もりたしょくどう)」(呉)ほか [居酒屋礼賛]
 ひとり1,500円もあれば十分に飲み食いできるような大衆酒場は、呉にはほとんどないんだけれど、大衆食堂がその代わりになってくれています。  特に「森田食堂」、「くわだ食堂」、そしてお食事処「寿」の3軒は、いずれも午前中から中休みなしで夜まで営業していて、その間、いつでも酒を飲むことがでるという、呑兵衛にやさしい大衆食堂なのです。  土曜日の今日は、昼飲みと昼食を兼ねて、呉駅近くの「森田食堂」にや... [続きを読む]

受信: 2015.01.17 09:23

« 牛カツカレーでビール … 田舎洋食「いせ屋(いせや)」(呉) | トップページ | ほらふき鍋で燗酒6升 … 焼肉・ホルモン「ほらふき」(呉)ほか »