« カキフライはこの店で … 料理屋「灘(なだ)」(呉)など | トップページ | 店情報: 居酒屋「一月家(いちげつや)」(宮町@伊勢市) »

太刀魚唐揚げで昼間酒 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)ほか

太刀魚唐揚げと小瓶ビール


 大正2(1913)年創業の「森田食堂」、戦後すぐに開業(果物屋から転身)した「くわだ食堂」、そして昭和40年代後半に開業したお食事処「寿」の3軒が、呉の誇る三大大衆食堂です。

 どの店も朝から夜まで、中休みなしで食事はもちろん、お酒も飲めるのがいいところ。

 日曜日の今日は、3軒の中で唯一、日曜日も営業している「寿」です。

 まずは小瓶のビール(キリンラガー、400円)をもらって、冷蔵陳列ケースから太刀魚たちうおの唐揚げ(350円)を取ってくると、すぐに電子レンジで温め直してくれます。

 ここのビールは、アサヒ、キリンが大瓶(600円)、中瓶(500円)、小瓶(400円)とそろっているところがいいんですね。

 あぁ~っ。太刀魚の唐揚げがうまい。

 日本の魚は新鮮で、魚そのものの味わいが濃い。それをふんわりと、やわらかく仕上げるところが、これまたすばらしい。

 小瓶のビールでのどを潤したあとは、麦焼酎(二階堂、400円)の水割りに移行します。

 麦焼酎も、芋焼酎(黒霧島、450円)も、水割りで注文すると氷入りのジョッキと、チロリ(金属製の酒器)にきっちりと1合分の焼酎、そして冷蔵庫で冷やしているペットボトルの水(中身はたぶん水道水)を出してくれます。このセットで4杯分ぐらいの焼酎水割りが作れるので、1杯あたり100円程度になる計算です。

 そしてつまみには煮込みハンバーグ(300円)をもらいます。

 煮込みハンバーグもまた、寿食堂の名物料理のひとつですよねえ。焼酎の水割りともよく合うこと。

 日曜日の昼間酒、やっぱりいいねえ!


朝食: 朝カレーを食べるべく、和と洋が選べる朝食の中から洋食を選択。和食だと、それだけで満腹になってしまって、他のものは食べられないからである。朝カレーは、食べ放題のブッフェに置かれている。横にゆでソーセージがあったので、それも2本添えてみた。

昼食: 呉の三大大衆食堂の1軒、お食事処「寿」で昼間酒。2時間近く楽しんで、お勘定は1,450円でした。

夕食: ビヤハウス「オオムラ亜」で、グッと一杯! 思わず二杯!! カブの漬物や鶏モツ煮、のりチーズをつまみに、結局5杯ほどの生ビールをいただいて、帰り道に、細うどんの元祖「山乃家(やまのや)」で、かけうどん(350円)。

141130a 141130b 141130c
「森沢ホテル」洋朝食 / 朝カレーにソーセージも添えて / お食事処「寿」

141130d 141130e 141130f
焼酎の水割りセット / 煮込みハンバーグ / ビヤハウス「オオムラ亜」

141130g 141130h 141130i
カブ酢漬け / 鶏モツ煮 / 生ビール

141130j 141130k 141130l
のりチーズ / 「山乃家」 / かけうどん

・お食事処「寿」の店情報前回) / 「オオムラ亜」の店情報前回

《平成26(2014)年11月30日(日)の記録》

|

« カキフライはこの店で … 料理屋「灘(なだ)」(呉)など | トップページ | 店情報: 居酒屋「一月家(いちげつや)」(宮町@伊勢市) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60854462

この記事へのトラックバック一覧です: 太刀魚唐揚げで昼間酒 … お食事処「寿(ことぶき)」(呉)ほか:

» カウンターでネギ焼き … お好み焼き「のぶ」(呉) [居酒屋礼賛]
 居酒屋使いができるお好み焼き屋の特徴は、カウンター席の全面に設置された鉄板にあります。  広島風のお好み焼きは、焼きの段階で客が手を出すことはなくて、すべて店主が焼き上げてくれます。  そうして焼き上がったお好み焼きを、鉄板の上を滑らせて、お客の目の前に出してくれるのです。  鉄板上に明確な境界線があるわけではありませんが、店主近くの鉄板の下には熱源(ガスの火)があって他の部分よりも熱い。そこで... [続きを読む]

受信: 2015.01.11 10:03

» サバ煮つけで千福燗酒 … 食事処「寿(ことぶき)」(呉) [居酒屋礼賛]
 呉に来たら、食堂でも飲んでいきたい。  呉市内も、今でこそ大衆酒場っぽい店も増えているが、昔はそういうジャンルの店はあまりなかった。  日常的に気軽に飲める酒場は、基本的には『とり屋』と呼ばれる活魚もある焼き鳥屋か、食堂ぐらいだった。  食堂はもちろん一般的な大衆食堂なので、普通に食事をするだけの人もいるのだが、夕方以降は飲んでる人のほうが多かったよなあ。  今も残っている大衆食堂の中では、「森... [続きを読む]

受信: 2016.07.12 23:26

« カキフライはこの店で … 料理屋「灘(なだ)」(呉)など | トップページ | 店情報: 居酒屋「一月家(いちげつや)」(宮町@伊勢市) »