« 呉名物をつまみに飲む … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) | トップページ | 博多と言えばこのお店 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)14号店」(博多) »

炒りたて生アーモンド … BAR「ANCHOR(アンカー)」(呉)

炒りたて生アーモンド


 バー「アンカー」に来ても、このところ飲んでばかりで、料理をもらうことを忘れてました。

 実はここは料理も美味しいんですよ。

 今日は「炒りたて生アーモンド」をもらいます。

 これはまさに、その料理名のとおりで、生のアーモンドをフライパンで炒(い)って、塩を振りかけ、できたて熱々の状態で出してくれるもの。

 出された直後の、ものすごく熱い状態のときは、アーモンドに少し弾力感があってやわらかい。

 それが、時間がたって冷めてくるにつれて、だんだんカリッと芳ばしくなってくるんですね。

 あえてここで食べずに持ち帰って、翌日ぐらいに食べると、完全にカリッカリになっていて、これまたうまい。炒った翌日でも、市販のアーモンドとはまったく違うフレッシュ感がある(=豆としての味わいが強い)のです。

 今夜は、ブラジルで同じ職場にいるN君と二人でやってきて、生アーモンドをつまみに、お酒の飲めないN君はノンアルコールのモスコミュール風を、私は今月のウイスキーと、柚子のジントニックをいただいて、1時間半ほどのバータイム。

 お勘定は二人で3,500円ほどでした。どうもごちそうさま。

141217m 141217n 141217o
BAR ANCHOR / 入口扉 / 今月のウイスキー「TOMINTOUL 14」

141217p 141217q 141217r
ノンアルコールのモスコミュール風 / チャーム(お通し) / 柚子のジントニック

店情報前回

《平成26(2014)年12月17日(水)の記録》

|

« 呉名物をつまみに飲む … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) | トップページ | 博多と言えばこのお店 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)14号店」(博多) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/61065732

この記事へのトラックバック一覧です: 炒りたて生アーモンド … BAR「ANCHOR(アンカー)」(呉):

» 宴会のあと、ひとりで … バー「アンカー(ANCHOR)」(呉) [居酒屋礼賛]
 仕事関係の懇親会のあと、ひとりでバー「アンカー」にやってきた。  同じ仕事関係の宴会でも、たとえば昨夜のように、「ブラジル関係者が集まって飲もう!」といったような有志の集いは楽しいのだが、偉い人(=役職の高い人)たちがずらりとそろうような場は苦手だ。  けっこういい店(=客単価が高い店)で、いい料理が出て、いいお酒が出るんだけれど、気を使うことのほうが多くて、純粋に料理やお酒を楽しむことができな... [続きを読む]

受信: 2015.05.31 23:15

« 呉名物をつまみに飲む … 「第三鳥八(だいさんとりはち)」(呉) | トップページ | 博多と言えばこのお店 … 戦国焼鳥「家康(いえやす)14号店」(博多) »