« 名物チョイ焼きで飲む … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 訃報:親父さんご逝去 … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

ちょい焼き対みそ焼き … やきとん「たつや」(沼袋)

ちょい焼き対みそ焼き


 東京はやっぱり、もつだよねえ!

 それも豚もつ。豚肉の消費量が多いので、もつも多い。しかも食肉加工場が近いから鮮度もいい。

 こうして仕入れた新鮮な豚もつを、部位ごとに繊細に仕込み、繊細に焼き、間髪おかずに目の前に出してくれる。

 何度も何度も書きますが、こんな繊細な料理は、世界でも珍しい。

 そんなわけで、もつ焼き「ホルモン」に続く、沼袋での2軒めも、やっぱりもつ焼きの店、「たつや」を目指します。

 「ホルモン」が昭和39(1964)年創業の老舗なのに対して、「たつや」は平成22(2010)年3月に開店した新しいお店。

 メニューも、「ホルモン」がもつ焼きを中心にシンプルだったのに対して、「たつや」の場合は、もつ焼きはもちろんのこと、それ以外の居酒屋メニューも盛りだくさんです。

 店主の藤井龍成(ふじい・たつなり)さんが京都の出身だけに、西京漬け焼き(300円、以下すべて税別表記)とか、身欠きニシン(350円)なんかもありますもんねえ。

 今日はホッピー(セット380円)をもらって、つまみは冷製おまかせ3点盛り(500円)からスタートします。

 本日の日替わりメニューに載っている「冷製おすすめ」は、はらみたたきポン酢(250円)、おまかせ3点盛(500円)、はつ刺(350円)、こぶくろ刺(350円)、がつ刺(350円)、しろポン酢(150円)の6品。

 どれにしようかなあ、とかなり迷った結果、「まよったらコレ! オトク!」と書かれた、おまかせ3点盛にしたのでした。

 この3点盛には、はつ刺、こぶくろ刺、がつ刺の3品が盛り合わされています。

 刺身といっても、魚のようになまではなくて、さっと下ゆでをしてから冷ましたもの。

 醤油の他に、おろし生姜と、おろしニンニクが添えられているので、好みの薬味でいただきます。

 このおまかせ3点盛でホッピーを1杯いただいたあと、ナカ(キンミヤおかわり、250円)をもらって注文したのは、これまた本日の日替わりメニューの中から、『ればちょい焼き(100円) VS ればみそ焼き(100円)』と書かれた2品です。

 『VS』と書かれたら、両方をたのまざるを得ないですよねえ。

 ちょい焼きと、みそ焼きとでは焼き上がる時間が違うはずなのに、ひとつのお皿でスパっと同時に出してくれるのが素晴らしいなあ。

 1時間半ほどの酒場浴。席料100円と消費税8%(10円未満は切り捨てサービス)が付いて、今日のお勘定は1,540円でした。どうもごちそうさま!

141209j 141209k 141209l
やきとん「たつや」 / ホッピーセット / 冷製おまかせ3点盛り

店情報前回

《平成26(2014)年12月9日(火)の記録》

|

« 名物チョイ焼きで飲む … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 訃報:親父さんご逝去 … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/60927648

この記事へのトラックバック一覧です: ちょい焼き対みそ焼き … やきとん「たつや」(沼袋):

» ゆでて冷ました豚レバ … やきとん「たつや」(沼袋) [居酒屋礼賛]
 1年半近くブラジルに行っている間に、厚生労働省の「食品、添加物等の規格基準」の一部が変更になり、2015年6月12日から、これまでの「牛の肝臓」に加えて、「豚の食肉(内臓も含む)」の生食が禁じられた。  もつ焼き屋などのように、「豚の食肉」を調理したものを客に提供する場合には、「豚の食肉」の中心部の温度が63℃になるようにして、30分以上加熱するか、あるいはそれと同等以上の殺菌効果を有する方法(... [続きを読む]

受信: 2015.12.22 22:10

« 名物チョイ焼きで飲む … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) | トップページ | 訃報:親父さんご逝去 … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »