« 店情報: 「肉山(にくやま)」(吉祥寺) | トップページ | 店情報: 煮込みや「まる。」(荻窪) »

真紅のバラ色!牛赤身 … 「肉山(にくやま)」(吉祥寺)

牛赤身ステーキ


 平成26(2014)年7月1日付けで、ブラジルの北東部にある街、レシフェに赴任して半年。

 その間、主菜のほとんどは牛肉で、ときどき鶏肉、ごくたま~に豚肉という生活。

 完全に肉食系だ。

 だから日本に帰ってきたら、「肉は食べなくてもいいや」みたいな感じで、魚や野菜を食べまくっていた。

 肉系のものはと言えば、大好物であり、しかもブラジルにはない「もつ焼き」を食べる程度。そんな毎日だった。

 そんな一時帰国生活を1ヶ月半ほど送った今日。飲み食べ仲間たちと4人で、吉祥寺の「肉山」に行くことになった。

 といっても、急に決まった訳ではなくて、一時帰国が決まったころから、4人のうちのひとり、O庭さんががんばってくれて、なんとか今日の予約が取れた次第。

 なんでもこの店、予約がなかなか取れない人気店なんだそうな。

 そして、出てきた肉を見て驚いた!

 豚肉の断面が、きれいなピンクだ!

 牛肉の真紅のバラ色をした断面もすばらしい。

 適度な弾力感と深い旨み。

 この旨さを知ってしまうと、脂身の甘みを伴った旨みがなんだか下品に思えてしまう。

 う~む。「肉は食べなくてもいいや」なんて、なんという思い上がりだったんでしょう。

 肉の世界は、まだまだ奥が深いんですねえ。そんなことを思い知らされた食事会となりました。

 ひとり5千円のお任せコースで満腹になって、ビールやワイン、焼酎にふんわりと酔って。

「美味しかったねえ。こんな肉、食べたことがなかったねえ」

 と大満足していると、まだ〆のごはんが出るという。

「玉子かけごはんかカレーライスが選べますが、どっちにしますか?」

 おぉ~っ。どっちもブラジルでは通常は食べられない。玉子は生のままでは食べない(食べられない)し、カレーもない。

 どっちも食べたいところなんだけど、残念ながら満腹だ。

 仕方なく、スルスルッと食べやすそうな玉子かけごはんを選択。

 でてきた玉子かけごはんには、なんと、じゃこ山椒がたっぷりとのっている。

 あぁ~~~っ。これはいかんでしょう! 〆ごはんの極みだ!

 あっという間に食べ終わったら、「おかわりはどうですか?」と店主・光山さん。うぅ~っ。くやしいけれど、もう食べられません。

 いい肉ばっかり食べて飲んで、超満腹になってのお勘定は、4人で28,200円(ひとり7,050円)。すばらしいコストパフォーマンスだ。人気があるのもうなずけるなあ。どうもごちそうさま。

 予約が取りにくい店の予約を取ってくれたO庭さん、おつきあいいただいたO川さん、にっきーさん、どうもありがとうございました。

Img_1321a Img_1323b Img_1325c
プチトマト、キムチと薬味 / 生ビールで乾杯 / ケジャン出汁の牛もつ煮込み

Img_1327d Img_1328e Img_1329f
ケジャン(カニのキムチ) / 芋焼酎「伊佐美」お湯割り / エリンギ

Img_1333g Img_1335h Img_1338i
じっくりと焼いた豚ロース / 赤ワイン / 生きゅうりで舌をリフレッシュ

Img_1340j Img_1341k Img_1342l
馬肉もいいねえ! / 岩手短角牛のソーセージ / 和牛さがり

Img_1345m Img_1346n Img_1351o
〆のカレーライス / 〆の玉子かけごはん / カウンター&厨房の様子

店情報 (同じ日の「アル中ハイマー日記」)

《平成26(2014)年12月28日(日)の記録》

|

« 店情報: 「肉山(にくやま)」(吉祥寺) | トップページ | 店情報: 煮込みや「まる。」(荻窪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/61441818

この記事へのトラックバック一覧です: 真紅のバラ色!牛赤身 … 「肉山(にくやま)」(吉祥寺):

» これぞまさに酒池肉林 … 「肉山(にくやま)」(吉祥寺) [居酒屋礼賛]
 世間はチョコレートでにぎわうバレンタインデーの今日、宇ち中さんと私の男二人で、『肉山登山』へとやってきた。  『肉山登山』というのは、肉料理の名店「肉山」で、「もう食べられない」というほど大量の肉料理を堪能すること。  料理は、ひとり5千円の「おまかせコース」のみで、キムチ、焼野菜、色んな肉と、〆ごはん(玉子かけごはん、またはカレー)が順番に出される。  飲みものは、生ビール(600円)、ウイス... [続きを読む]

受信: 2016.03.06 16:53

« 店情報: 「肉山(にくやま)」(吉祥寺) | トップページ | 店情報: 煮込みや「まる。」(荻窪) »