« カレーライスでビール … 「はまや食堂」(杉田) | トップページ | チャーシューで芋焼酎 … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋) »

自然に近い料理が美味 … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野)

「千福」樽酒


 中野「路傍」の創業は昭和36(1961)年。創業50年を超える老舗である。

 端っこに小さな囲炉裏があるカウンター席に座ると、店主夫妻や他の客たちとの会話に自然に入り込んでいくことができるのがおもしろい。

 知らず知らずのうちに、店にいる全員が同じ会話に巻き込まれているのである。

 店主夫妻の切り盛りがいいんだろうな。自然に話を振ってくれるのだ。

 置いている飲み物は、呉の酒「千福(せんぷく)」の樽酒と本醸造(燗酒用)、ビール、ウイスキーだけ。焼酎やワインなどはない。

 まずはビール(キリンラガー中瓶)をもらうと、ゆでた空豆を出してくれた。

 ビールでのどを潤したところで、「千福」の樽酒である。

 私は、この店以外で、「千福」の樽酒を置いている店を知らない。「千福」の地元・呉でも見たことがない。

 だから唯一、この店だけで「千福」の樽酒を飲むことができるのである。

 添えられた塩だけで、十分つまみになるんだけど、今日はここが1軒め。お腹がすいているので、生揚げを注文すると、囲炉裏の炭火で焼いてくれる。

 熱々の生揚げを、しょうが醤油でいただきながら、樽酒をもう1杯。

 値段は書かれていないけど、樽酒が1杯(1合)800円ぐらい。料理は700~800円ほど。カウンター上に並んでいる野菜などを囲炉裏で焼いてもらったりするのは400~500円ほどのようだ。

 カウンター上に並ぶ食材のなかに、茗荷(みょうが)があったので、「これはどうやって食べるの?」と聞くと、女将の和栄さんが「刻んでお出ししましょうか?」と提案してくれる。

 そうして刻んだ茗荷をカツオ節とあえ、梅肉とチリメンジャコを添えて出してくれた。

 こういう、自然に近い料理が、ここ「路傍」の料理の真骨頂(しんこっちょう)だ。そして、それがうまいんだ。

 2時間半ほど楽しんで、今日のお勘定は3,500円だった。どうもごちそうさま。

140509a 140509b 140509c
樽酒「路傍」 / ビールと空豆 / 樽酒

140509d 140509e
生揚げ / 茗荷(みょうが)

店情報前回

《平成26(2014)年5月9日(金)の記録》

|

« カレーライスでビール … 「はまや食堂」(杉田) | トップページ | チャーシューで芋焼酎 … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/61994284

この記事へのトラックバック一覧です: 自然に近い料理が美味 … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野):

» これぞ究極の樽酒バー … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) [居酒屋礼賛]
 せっかくの中野なのでもう1軒、ということで、やってきたのは樽酒「路傍」だ。  土曜日、午後9時過ぎの店内は、ほぼ満席。  店内はJ字型のカウンター10席程度のみなので、満席でも10人ほどである。  囲炉裏を囲むようにJ字型に曲がった、いちばん奥の席だけが空いていたので、そこに座らせてもらう。  この席に座るのは初めて。店主とほぼ同じ位置から、カウンター席にずらりと並んだ客の顔が見えるという特等席... [続きを読む]

受信: 2016.02.04 05:59

« カレーライスでビール … 「はまや食堂」(杉田) | トップページ | チャーシューで芋焼酎 … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋) »