« 献杯後のクールダウン … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)ほか | トップページ | カレーライスでビール … 「はまや食堂」(杉田) »

海の幸と川の幸の競演 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政)

アユの塩焼き


 火曜日の「竹よし」は、焼き魚の日。

 焼き魚のすべてを400円の均一価格で提供してくれる。

 今日のメニューに並んでいるのは、カマス、アジ、イワシ蒲焼、アユ、アマダイ、赤エビ、ギンダラ、タイかぶと、ブリかま、真イカ、ヤリイカ、ウナギ、カジキマグロ、タイ切身という14品。これらがどれでも400円だ。

 日替りで手伝いの女性が入っている「竹よし」。

 しかしながら、火曜日は手伝いの女性がおらず、店主ひとりでの切り盛りとなるため、メニューを焼き魚だけに限定するかわりに、それら全品を400円で提供しようというのが、「焼き魚の日」の始まりだった。

 ところが月日が流れるうちに、徐々に刺身や、普通の一品料理もメニューに並ぶようになってきて、今では普通の営業日と変わらないような品ぞろえになってきた。

 それでも「400円均一の焼き魚」は、変わることなく継続してくれているのである。

 ちなみに今現在は、月曜日は定休日、火曜日と水曜日は店主だけでの営業、木曜日は「なおちゃん」、金曜日は「ちくちゃん」、土曜日は「りえちゃん」、そして日曜日は週替わりで手伝いの女性が入っている。(詳細は、ちくちゃんのブログ「竹よし便り。」をご覧ください。)

 今日はというと、火曜日ながら連休の最終日ということもあってか、さとちゃんが手伝いに入っている。

 まずは赤星(サッポロラガー中瓶、500円)をもらって、おもむろに焼き魚を選ぶ。

 アユにするか、アジにするか、かなり迷ってアジを選んだ。

 アジが焼きあがってきたところで、「菊正宗」(1合350円)を燗酒でいただく。

 新鮮な焼き魚には、やっぱり燗酒だよね。

 丸々と肉付きのいいアジが、いいではありませんか!

 今日の席は、6人座れるカウンターの、一番奥から2番め。

 左どなり、カウンターの一番奥は大常連のタケちゃん。右どなりも、これまた大常連の西尾さん。そのさらに右側は、今治(愛媛県)出身というお客さんだ。なんと、今治の城代家老の子孫なんですって!

 タケちゃんは、今日は昼間っから阿佐ヶ谷あたりのレストラン(と言ってたんだけど、ファミレスかなあ?)で飲んで、すでに2軒めとのこと。まだまだ早めの夕方ながら、とても気持ちよさそうに、できあがりつつある。

 親しげにタケちゃんと呼ばせていただいているが、実は80代のベテラン呑兵衛。人生の大先輩である。

 アジに続く2品めは、やはり、最初に迷いに迷ったアユにした。

 初夏にうれしい海の幸(アジ)、川の幸(アユ)の競演だ。大ぜいたくじゃのぉ!

 でも、どっちも400円なんだから、うれしさも倍増だ。

 右どなりの西尾さんは、ヤリイカ焼きを注文。「どうぞどうぞ」という、おすすめの言葉にすっかり甘えて、そのヤリイカも横から少しいただいた。

 ゆっくりと2時間半ほどの酒場浴。今日のお勘定は2千円でした。どうもごちそうさま。

140506a 140506b 140506c
アジの塩焼き / 「菊正宗」燗酒 / ヤリイカ焼き(西尾さんの注文)

店情報前回

《平成26(2014)年5月6日(火)の記録》

|

« 献杯後のクールダウン … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)ほか | トップページ | カレーライスでビール … 「はまや食堂」(杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/61956421

この記事へのトラックバック一覧です: 海の幸と川の幸の競演 … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政):

» くじらのしょうが焼き … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 荻窪駅北口のバスターミナルから、荻06・中村橋駅行または荻07・練馬駅行のバスに乗り、約10分ほどで西武新宿線の鷺ノ宮駅前に到着する。  鷺ノ宮駅のすぐ北側の道を、線路に沿って新宿方向に10分ほど歩くと、右手の住宅街の中にあるのが魚料理の「竹よし」だ。  午後9時前の店内は、カウンター6席は満席。カウンター席の背後に2卓ある3人用テーブル席は手前に2人組が座り、奥に男性ひとり客。満員ではないけれ... [続きを読む]

受信: 2015.12.16 07:00

« 献杯後のクールダウン … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)ほか | トップページ | カレーライスでビール … 「はまや食堂」(杉田) »