« まずは刺身小盛り合せ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店主の趣味は食べ歩き … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋) »

色で注文するカクテル … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前)

日登美

 1軒めでお腹がふくらんだら、2軒めは、ちょっと強めのお酒を飲むためにバーに向かう。

 「竹よし」のある西武新宿線・都立家政とりつかせいから新宿方面に向かう電車に乗ると、野方のがた沼袋ぬまぶくろという、実に呑兵衛のんべえ向けのエリアを通って、新井薬師前あらいやくしまえへと至る。

 その新井薬師前駅から徒歩15分ほど。

 まるで廃墟はいきょのような雑居ビルの1階中央部にあるバーが、カクテルラウンジ「日登美」だ。ちなみに、その両側の店舗は空き家だ。

 ここ「日登美」は、スナックを居抜きで使っているようで、明かりは灯っていないものの、店上部には、今でも「スナック日登美」という看板が掲げられている。

 歩道上に置かれた電灯看板には「カクテルラウンジ ひとみ」と書いてあるので、このバーの正式名称は、ひらがなで「ひとみ」なんだろうと思う。

 昭和53(1978)年4月の創業。私にとって、『カクテルの原点』とも言える酒場が、ここ「日登美」なのである。

 午後8時半の店内には先客はおらず、カウンター席のまん中あたりにゆっくりと座る。

 「日登美」の店内はカウンター席のみ、10席ほどと狭い。午後8時に開店し、日付けが変わるころからにぎわってくるのである。

 まずはダイキリ(800円)を作ってもらって飲み始めると、本日2人めのお客として、若いおねえさんが入ってきた。ここは女性のひとり客も多いのだ。

 そのおねさんは「赤いカクテル」を注文。出されたのはジャックローズ(800円)だ。

 この店は、基本的にショートカクテルは800円、ロングカクテルは900円、チャージやチャームはないので、自分が飲んだ分だけがお勘定になる。実に明朗会計である。

 このおねえさん、ものすごくお酒に強いのか、出されたジャックローズをクイッと一気に飲み干した! す、すごぉ~いっ!

「次はみどり色のカクテルをください」

 と注文すると、ウイスキーに青いリキュールを混ぜたショートカクテルが出された。

 なるほどなあ。色で攻めますか。

「それじゃ、私はスティンガーを、ブルーミントで作ってください」

 私も色攻めに便乗である。

 本来のスティンガーは、ブランデーとホワイトミントを混ぜて作る。このホワイトミントを、ブルーミントに変えてもらったのだ。

 これもまた、緑色が美しいカクテルができあがる。

 ショートカクテル2杯で1時間ほど。今日のお勘定は1,600円だった。どうもごちそうさま!

Dscn4473s Dscn4476s Dscn4477s
カクテルラウンジ「ひとみ」 / ダイキリ / デビル(グリーン・スティンガー)

店情報前回

《平成26(2014)年5月2日(金)の記録》

|

« まずは刺身小盛り合せ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店主の趣味は食べ歩き … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/61875723

この記事へのトラックバック一覧です: 色で注文するカクテル … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前):

» 日本でカイピリーニャ … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前) [居酒屋礼賛]
「カイピリーニャを、砂糖なしでお願いします」  カイピリーニャ(caipirinha)は、サトウキビから造られた蒸留酒・カシャーサ(cachaça)に、ブラジル・レモンと砂糖を合わせて作る、ブラジルの伝統的なカクテル。  でも、ブラジル・レモン(種としてはタヒチレモン)は、他の地域ではなかなか手に入らないので、カイピリーニャの標準的なレシピではライムを使うことになっている。  ここ「日登美」のカイ... [続きを読む]

受信: 2016.01.13 06:10

« まずは刺身小盛り合せ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店主の趣味は食べ歩き … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋) »