« 自然に近い料理が美味 … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) | トップページ | 今宵もカレーでビール … 「はまや食堂」(杉田) »

チャーシューで芋焼酎 … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋)

チャーシューで芋焼酎


 この店に前回来たときに、メニューには書かれていないけど、焼酎や日本酒など、いろいろなお酒がそろっているというお話をうかがった。

 今日はさっそく、芋焼酎「黒白波」をロックでもらって、つまみにはチャーシュー(500円)を選ぶ。

 このチャーシューが、なんと自家製なんだそうな。

 なにしろここの店主は料理が好きなので、どの料理をいただいても、はずれがない。

 中野の「路傍」で飲んだあと、酔い覚ましもかねて、トコトコと歩いて沼袋の「GOMA」までやってきた。

 中野から沼袋までは約1.6キロ。歩いて20分ほどの距離なのだ。

 前回と同じく、今回もカウンター席の一角に座り、まずは「紹興酒」(1合瓶500円)の燗(かん)と、青菜炒め(450円)からスタートする。

 青菜炒めは、チンゲン菜を炒めだけの簡単な料理。こんなシンプルな料理ほど、店の差が出ると思う。この店の青菜炒めは大好きだ。

 「今日はギョウザ(450円)もありますよ」と店主。

 人気のギョウザは、基本的に土曜日のみ。金曜日の今日はないはずなんだけど、できるという。たのむよねえ。

 そもそも、ギョウザが土曜日のみになった理由が、あまりに美味しすぎて注文が集中してしまうから。ここのギョウザは、それくらい美味いんです。

 そしていよいよ「黒霧島」をロックでたのんで、チャーシューをもらったのだった。

 本当は、最後に〆の定番、湯麺(トンミン、480円)をもらって〆ようと思っていたんだけど、他の料理でお腹がいっぱいになってしまって、今日はそこまで行きつかなかった。

 この店に来て湯麺を食べなかったのは、今日がはじめてだ。

 1時間半ほどの滞在。お勘定は2,400円でした。どうもごちそうさま!

(ちなみに、逆算してみると、「黒白波」のロックは500円だったようです。アルコール系の飲み物は、基本的に500円なのかもしれませんね。)

140509f 140509g 140509h
ラーメン「GOMA」 / 紹興酒・燗 / 青菜炒め

140509i 140509j 140509k
ギョウザ / 黒白波・ロック / チャーシュー(自家製)

店情報前回

《平成26(2014)年5月9日(金)の記録》

|

« 自然に近い料理が美味 … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) | トップページ | 今宵もカレーでビール … 「はまや食堂」(杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/62044111

この記事へのトラックバック一覧です: チャーシューで芋焼酎 … ラーメン「GOMA(ごま)」(沼袋):

» トンミンに行きつかず … 「GOMA(ゴマ)」(沼袋) [居酒屋礼賛]
 もつ焼き「ホルモン」を出て、徒歩約2分(130mほど)。  「キング・オブ・飲んだあとラーメン」として知られる「GOMA」にやって来た。  黄金色に透きとおるスープに細い麺。具は刻んだ白ネギのみ。  「すうどん」ならぬ、「すラーメン」とも言える、シンプル極まりないラーメンが、この店の「湯麺(トンミン)」(480円)なのである。  しかしながら例によって、すぐにラーメンに進むことはしない。まずはち... [続きを読む]

受信: 2016.07.28 07:14

« 自然に近い料理が美味 … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) | トップページ | 今宵もカレーでビール … 「はまや食堂」(杉田) »