« 店内は帆船のキャビン … 「ウィンドジャマー(Windjammer)」(石川町) | トップページ | 呑兵衛にとって理想的 … 「はまや食堂」(杉田) »

ミルク割り、いいね! … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田)

ミルク割り


「焼酎のミルク割りもあるんですね!」

「意外と人気があるんですよ。必ずこれを飲む人もいるぐらい」

 カウンター越しに、店主とそんなやり取りをしたあと、私もそのミルク割り(310円)をもらうことにした。

 すぐに氷入りのジョッキに半分ぐらいの焼酎と、缶入りのミルクが出される。

 常連さんは、入口を入ってすぐに冷蔵庫から、この缶入りミルクを取り出し、立ち飲みカウンターに向かいながら、「ミルク割りね」と注文すると、ジョッキの焼酎がスッと出されるようだ。

 この店の常連さんたちは、ビールだって自分で冷蔵庫から出していくもんね。

 考えてみれば、酒屋の中での角打ちの店なので、本来は自分が商品を取っていって、その場で飲むのが普通なのか。注文して出してもらうもんじゃないのかもね。(と言いつつ、私はいつも注文してますが……。)

 さてミルク割り。

 缶のミルクをパキッと開けて、ジョッキに注ぐと、ちょうどジョッキがいっぱいになった。

 割りばしの反対側で軽く混ぜて飲んでみる。

 おぉ~っ。これはけっこう濃厚だ。

 焼酎も濃厚なんだけど、ミルク自体がすっごく濃い!

 改めて缶を見てみると、この「草原物語ミルク」という缶ミルクは、なんとサントリーの製品。

 「ビタミンD・E 鉄粉入り」なんて書かれていて、乳飲料(生乳+乳製品以外のもの)ながら「生乳99%使用」とも書かれている。

 今日は、最初に冷蔵お惣菜置き場から、カツオたたき(260円)と、そら豆(110円)を取ってきて、麦焼酎「いいちこ」の水割りをチビリチビリ。

 で、常連さんらしき男性客が、店に入ってくるなり冷蔵庫から缶入りミルクを取り出して、ミルク割りを飲み始めたのを見て、私もミルク割りを注文したのだった。

 このミルク割りに合わせて、つまみには袋菓子のバタピーを取ってきた。

 1時間ほど立ち飲んで、今日のお勘定は1,210円。ミルク割り、いいね!

Dscn4648s Dscn4649s Dscn4650s
そら豆とカツオたたきで「いいちこ」水割り / バタピー / 焼酎のミルク割り

店情報前回

《平成26(2014)年5月20日(火)の記録》

|

« 店内は帆船のキャビン … 「ウィンドジャマー(Windjammer)」(石川町) | トップページ | 呑兵衛にとって理想的 … 「はまや食堂」(杉田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/62312116

この記事へのトラックバック一覧です: ミルク割り、いいね! … 「愛知屋酒店(あいちやさけてん)」(新杉田):

« 店内は帆船のキャビン … 「ウィンドジャマー(Windjammer)」(石川町) | トップページ | 呑兵衛にとって理想的 … 「はまや食堂」(杉田) »