« 店情報: 居酒屋「かしま支店」(呉) | トップページ | 10周年、おめでとう! … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) »

ブラジルから帰国して … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

刺身盛合せ


 ブラジル北東部の街・レシフェへの単身赴任を終えて、今朝、日本に帰ってきた。

 昨年(2014年)7月に単身赴任して以来、あっという間の1年5ヶ月だった。

 持ち帰ったスーツケース2個分の荷物をざっと片付けて、ひと息ついたらもう午後4時。

 行きますよねえ。午後4時開店の「川名」に向けて出発だ。

 カウンター席の一角に腰を下ろすと、すぐに出されるお通しのミカン。

 ここのお通しは、いつも果物なのだ。

「果物は、この店でしか食べたことがない、なんて常連さんも多いからねえ。なるべく食べてもらおうと思って、お出ししてるんですよ」

 店主・川名茂(かわな・しげる)さんが、以前、そんな話を聞かせてくれた。

 飲み物は生グレープフルーツサワー(411円)をもらい、つまみには刺身盛合せ(519円)を注文する。

 前までは刺身はそれぞれ単品しかなかったのに、刺身盛合せというメニューも増えたんだな。値段はどちらも同じなので、刺身盛合せのお得感が強い。

 その刺身盛合せはマグロ、サーモン、スズキ、イカ、ゲソ、甘エビ、そして刺身じゃないけど玉子焼きの、合わせて7点盛り。これは豪勢だ。

 サービスで出してくれた湯豆腐(本当は238円)は、いわゆるスープ豆腐。白湯(ぱいたん)スープで煮た豆腐だ。これはうまいぞ!

 さらには、常連さんサービスの果物の盛り合せだ。ブラジルにいた1年5ヶ月の間、「常連さん」と呼べるほど通うことができなかったのに申しわけないなあ。

 生グレープフルーツサワー(411円)をおかわりして、今度は鳥中おち串(130円)、鳥軟骨つくね串(173円)を、それぞれ1本ずつタレで、そしてシシャモ焼き(3尾195円)を焼いてもらう。

 あぁ~っ。日本に帰ってきた気がするなあ。

 ブラジルの料理やお酒もおいしいし、ブラジルの酒場の雰囲気もいいんだけれど、やはり日本の酒場には、日本の酒場にしかない良さがたくさんある。

 これから改めて、そんなところを見つめ直していきたい。

 ゆっくりと2時間ちょっとの酒場浴(さかばよく)。今日のお勘定は2,358円だった。どうもごちそうさま!

 なお「川名」は、12月7日(月)~17日(木)までの11日間、『ウインターバケーション』の連続休暇。次の営業は12月18日(金)からなのでご注意を。

Img_3946a Img_3952a Img_3954a
生グレープフルーツサワー / 湯豆腐 / 果物の盛合せ

Img_3947a Img_3959a Img_3960a
生グレープフルーツサワー2杯め / 鳥中おち串、鳥軟骨つくね串 / ししゃも焼き

店情報前回

《平成27(2015)年12月2日(水)の記録》

|

« 店情報: 居酒屋「かしま支店」(呉) | トップページ | 10周年、おめでとう! … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) »

コメント

美味しいお魚や果物で一献。いかにも日本らしい、おつまみでお酒を飲む。良いですねぇ。心底から日本に帰ってきたという、気持ちになったのではないでしょうか。

投稿: 大越龍一郎 | 2015.12.09 00:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/62823165

この記事へのトラックバック一覧です: ブラジルから帰国して … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» 日曜日の夜のお楽しみ … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 日替りで手書きされるホワイトボードメニューに「おでん」(324円)という、朱書き表記がある。  この店のメニューに、おでんなんてあったっけ?  おそらく初めてお目にかかるメニューだと思うので、さっそく注文したら、この注文をもって、おでんが売り切れた。  出てきたおでんは、おそらく市販のレトルトのものだろうと思うんだけど、昆布を敷いた小鍋で、ひと手間かけて出してくれるのがいいではありませんか!  ... [続きを読む]

受信: 2016.01.19 21:52

« 店情報: 居酒屋「かしま支店」(呉) | トップページ | 10周年、おめでとう! … 小料理「燗酒屋(かんざけや)」(阿佐ヶ谷) »