« 知られざる地元の名店 … やきとり「錦山(きんざん)」(中井) | トップページ | 二夜連続2度めの訪問 … やきとり「錦山(きんざん)」(中井) »

日本でカイピリーニャ … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前)

カイピリーニャ


「カイピリーニャを、砂糖なしでお願いします」

 カイピリーニャ(caipirinha)は、サトウキビから造られた蒸留酒・カシャーサ(cachaça)に、ブラジル・レモンと砂糖を合わせて作る、ブラジルの伝統的なカクテル。

 でも、ブラジル・レモン(種としてはタヒチレモン)は、他の地域ではなかなか手に入らないので、カイピリーニャの標準的なレシピではライムを使うことになっている。

 ここ「日登美」のカイピリーニャにもライムが使われている。

 このライムとブラジル・レモンとが、やっぱり味わいがちょっと違うんだな。

 一番の違いは甘み。ブラジル・レモンのほうが甘みが少なくて、鮮烈さが強い。

 このブラジル・レモンをたっぷりと入れるから、ブラジルで飲むカイピリーニャは、緑と黄色のブラジルカラーになるのである。

 ここ「日登美」のカシャーサは、ブラジルにいるときも時々飲んでいた「イピオーカ(Ypióca)」だ。

 あぁ、うまいっ。

 亜熱帯のレシフェ(ブラジルの北東部の都市)を思い出すなあ。

 今の季節のフルーツはザクロ。マスターが伊野さんに、そのザクロのカクテルを作っていたのを見て、私も2杯めはザクロのジャックローズにしてもらった。

 ザクロのもつ自然な赤色がとても美しい。

 カクテルを2杯ずついただいて、お勘定は二人で3,800円。どうもごちそうさま。

Img_4289d Img_4290d Img_4292d
カイピリーニャ / ザクロのカクテル / ジャックローズ

店情報前回

《平成27(2015)年12月11日(金)の記録》

 1995年(ブログは2004年)より続く、掲載酒場数延べ約4000軒の飲み歩きサイト『居酒屋礼賛』が、ついに電子書籍となって登場!
 第一弾となる「立石編」(162円)では、居酒屋の聖地・立石で行くべきディープなお店を10軒厳選しました。

 立石駅に降り立ったら、この1冊(スマホ)片手に、千ベロのハシゴに挑戦!
 行きたいお店が決まったら、MAPリンクをポチッ。
 巻末には、立石エリアをまとめた便利なMAPもついているので、効率よくハシゴ酒を愉しめます!

|

« 知られざる地元の名店 … やきとり「錦山(きんざん)」(中井) | トップページ | 二夜連続2度めの訪問 … やきとり「錦山(きんざん)」(中井) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63046891

この記事へのトラックバック一覧です: 日本でカイピリーニャ … カクテルラウンジ「日登美(ひとみ)」(新井薬師前):

« 知られざる地元の名店 … やきとり「錦山(きんざん)」(中井) | トップページ | 二夜連続2度めの訪問 … やきとり「錦山(きんざん)」(中井) »