« プリッとホルモン炒め … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 店情報: 郷菜ダイニング「えるもんど」(長洲) »

トッピングもつカレー … やきとん「たつや」(沼袋)

もつカレーがけ


 沼袋「たつや」では、「もつカレーがけ」(+100円)というトッピングが選べるようになった。

 素焼きにした各種やきとんに、名物のもつカレー煮込みをかけてくれるのだ。

 「『宇ち多゛』の『みそ』にヒントを得てやってみたんですよ」と店主・藤井龍成さん。

 「宇ち多゛」のもつ焼きは、塩焼き、タレ焼きなどの他に、『みそ』という焼き方が選べる。

 素焼きにしたもつ焼きを、もつ煮込みの煮汁で味つけてくれるのが『みそ』だ。

 こうすることで、もつ焼きと、もつ煮込みが合体したような味わいが楽しめる。

 このもつ煮込みの煮汁を「たつや」ならではの、もつカレーに変えたのが、「もつカレーがけ」というトッピングなのである。

 今日は「しろ」(100円)と「あぶら」(100円)を、もつカレーがけにしてもらった。

 やきとんと、名物のもつカレーが一緒に味わえるのがいいね!

 もつカレーがけの後は、「れば」(100円)と「てっぽう」(100円)を『みそ』で。

 「たつや」の『みそ』は、「宇ち多゛」の『みそ』とは違って、「喜よし」・「秋元屋」系列伝統の『みそダレ』を使って焼き上げたもの。

 さらに煮豆腐(200円)と自家製ぬか漬け(200円)ももらう。よく漬かったぬか漬けが、うまいなあ。

 黒ホッピー(セット380円、ナカ250円)ソト1・ナカ3で1時間半ほどの酒場浴。今夜のお勘定は2,030円なり。どうもごちそうさま。

Img_5644a Img_5648a Img_5650a
レバとテッポウのみそ焼き / 煮豆腐 / 自家製ぬか漬け

店情報前回

《平成28(2016)年1月29日(金)の記録》

|

« プリッとホルモン炒め … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 店情報: 郷菜ダイニング「えるもんど」(長洲) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63141903

この記事へのトラックバック一覧です: トッピングもつカレー … やきとん「たつや」(沼袋):

» たつや名物モツカレー … やきとん「たつや」(沼袋) [居酒屋礼賛]
 土曜日の夕方。沼袋の「たつや」まで歩いて出かけた。  わが家から「たつや」までは、歩いて30分(2.5km)ほど。  ふらりと歩くにはチト遠いが、休日の運動を兼ねて歩くにはちょうどいい距離感だ。  ブラジルにいるときは週末のたびに、短パン、Tシャツにビーチサンダルという出で立ちで、トコトコと歩いて若鶏炭火焼きの店、「ガレート・ペキン」に飲みに行ってたことを思い出すなあ。  店に着くと、何はさてお... [続きを読む]

受信: 2016.04.13 23:35

« プリッとホルモン炒め … 中華料理「第一亭(だいいちてい)」(日ノ出町) | トップページ | 店情報: 郷菜ダイニング「えるもんど」(長洲) »