« 〔コラム〕店側だけの効率重視にびっくり! | トップページ | 店全体が和気あいあい … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) »

店情報: 「丸千葉(まるちば)」(南千住)

  • 店名: お食事処「丸千葉」
  • 電話: 03-3872-4216(予約可)
  • 住所: 〒111-0021 東京都台東区日本堤1-1-3
  • 営業: 14:00-21:00、水休
  • 場所: 南千住駅、三ノ輪駅から徒歩15分。浅草駅から徒歩25分。南千住駅を南側(上野側)に出て、大通り(都道464号・言問橋南千住線)に沿って南下すること約10分(750mほど)、「東浅草二丁目」の信号交差点を右折したすぐ先、右手。
    東京駅八重洲口から都バス「東42甲・南千住車庫前行」で(浅草橋駅前、蔵前駅前、東武浅草駅前等を経由して)約30分、清川二丁目バス停下車すぐ。
    上野駅前から都バス「上46・南千住駅東口行」で約20分、清川二丁目バス停下車すぐ。
  • メモ: 昭和30(1955)年頃の創業。平成8(1996)年にリニューアルして、現在のビルになった。
    にら玉子350、ソースやきそば500、生やさい500、ゴボー天ぷら450、串カツ500、イカフライ550、アジフライ550、カキフライ600、とりからあげ600、ミックスフライ750、とんかつ700、チキンステーキ550、ハムカツ450、きゅうりもみ400、いか丸やき550、天ぷら盛合せ1,100、とんなべ1,500、とりなべ1,500、たらちり1,000、湯どうふ800、かきなべ1,600、あんこう鍋2,200、よせ鍋2,800、たこからあげ450、まぐろぶつ切り550、かんぱち700、あじさしみ/たたき650、しめさば600、玉子丼700、親子丼800、かつ丼950、てっか丼950、エビフライ750、おさしみ三点盛1,100、かつ煮700、なす入マーボードーフ700、オムレツ650、山かけ500、月見500、とろろ千切500、玉子焼350、目玉焼300、まぐろ・いかさし盛合750、まぐろ・あまえび盛合750、とん汁350、なめこ汁300、チャーハン(汁付)750、おじや500、おかゆ500、まぐろ・かんぱち2点盛800、まだいさしみ650、あら煮500、たち魚バター炒め600、あげ玉入やっこ300、ふつうやっこ300、とり肉入りさといも煮380、とんそく400、もずく250、中おち550、マグロフライ600、たこからあげ450、なまあげ焼/煮250、にんにく焼/揚げ250、げそわさ350、うなぎも450、いかしおから250、ちくわ磯部揚げ350、焼きなす400、冷トマト300、春まき400、カキとレン草のバター炒め700、牛もつにこみ500、ししゃもかんろ煮450、なの花からしあへ300、にこごり20、牛タン入つくね350、くじらたつたあげ700、ポテトサラダ450、マグロナット450、イカナット450、ほうれん草ごまあへ350、なすみそいため650、肉入やさいいため700、肉入ピーマンイタメ650、イカニンニクイタメ700、あぶりとろ500。
    サッポロ大生750・中生600・小生420、大ビール(サッポロ、アサヒ、キリン)600、酒徳利(大)600・(小)300、ウーロンハイ400、白ハイボール400、焼酎300、ウイスキーハイボール450、冷酒700、にごり酒300、菊正宗400、デンキブラン330、梅酒オンザロック400、いいちこボトル2,200、眞露ボトル2,100、金宮ボトル2,100、麦焼酎「和ら麦」ボトル2,500。(2016年2月調べ)

|

« 〔コラム〕店側だけの効率重視にびっくり! | トップページ | 店全体が和気あいあい … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63237895

この記事へのトラックバック一覧です: 店情報: 「丸千葉(まるちば)」(南千住):

» 店全体が和気あいあい … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) [居酒屋礼賛]
『いつも大人気で、予約なしには入ることがむずかしい』  と言われている「丸千葉」に、6人で予約をしてやってきた。  開店時刻の午後2時に向けて、その15分ほど前に店の前までやってくると、まだのれんも出ていない店の前にはポツリポツリと行列ができ始めている。  我われもその行列の中に並んで待っていると、午後2時になると同時に、のれんが出され、 「まずご予約のお客さんから入ってください」  と声がかかる... [続きを読む]

受信: 2016.02.20 10:50

» 鮟鱇鍋は白菜が決め手 … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) [居酒屋礼賛]
 あんこう鍋が食べたくて、祝さんに予約してもらって、南千住の「丸千葉」にやってきた。  今日のメンバーはjirocho親分、熊ちゃん、かぶきさん、祝さん、そして私の5人である。  熊ちゃんは、かつてはここの大常連さんとして数年間通い詰めたそうだ。職場が変わって、なかなかここまで来ることができなくなり、今日は1年半ぶりぐらいの来店らしい。  それでも熊ちゃんが店に入ってくると同時に、カウンター席の常... [続きを読む]

受信: 2016.12.15 22:00

» 土日だけのハンバーグ … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) [居酒屋礼賛]
 ハンバーグ(700円)は土日限定の人気メニュー。  ふっくらとできあがったハンバーグに、たっぷりのソースが実にうまい。  グイグイとお酒が進む一品だ。  土日しかないのは、それだけ手間ひまがかかるからなんだろうな。  今日は「丸千葉」常連のOさんが予約を取ってくれて、これまた常連のMさんに、酒朋・宇ち中さんと、4人での新年会である。  まずはサッポロ大生(750円)で乾杯し、つまみはMさんおすす... [続きを読む]

受信: 2017.01.17 21:32

» 白子追加で鱈の親子鍋 … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) [居酒屋礼賛]
 冬場に「丸千葉」に来ると、必ず鍋ものを食べる。  それがこの店の常連・Oさん(女性)の定番なんだそうな。  今日は「たらちり」(1,000円)をもらって、ひとしきり食べたあと、さらに白子を追加して、とろりととろける熱々の白子を堪能した。  これはまさに「鱈(たら)の親子鍋」と言ってもいい一品。  鍋ものに、いろんな具材を追加することができるのも、「丸千葉」のいいところなのだ。  今夜はOさん、宇... [続きを読む]

受信: 2017.02.12 22:00

« 〔コラム〕店側だけの効率重視にびっくり! | トップページ | 店全体が和気あいあい … 「丸千葉(まるちば)」(南千住) »