« これぞ究極の樽酒バー … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) | トップページ | もつだけのもつ煮込み … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »

具だくさんのネギマ鍋 … 「銀座じゃのめ」(銀座)

ネギマ鍋


 2~3センチ程度の長さにぶつ切りにした白ネギを、すき焼きのような割下(醤油、酒、みりん、だし)で煮る。

 この上に適当に切ったマグロをのせて、好みの煮え加減でいただく。

 マグロにはネギの香りが移り、ネギにはマグロの脂と旨味が移って双方が美味となる。

 戦前までは、あまり上等とは言い難い庶民的な料理だったが、江戸の町で好まれた鍋料理である。

 Wikipediaでは葱鮪ねぎま鍋のことがそう紹介されている。

 『ネギ』と『マ』グロだから、ネギマ鍋。きわめて単純なネーミングだ。

 しかしここ「銀座じゃのめ」の『マグロねぎま鍋』(1人前680円、注文は2人前から)には、さらにキノコ類や春菊なども入っていて具だくさん。マグロも美しいのぉ。

燗酒とお水 今日は、ブラジルに一緒に行ってたメンバーのひとり、I重さんが上京されたのに合わせて、同じくブラジルメンバーのI和泉さん、T内さんと私の合計4人が「銀座じゃのめ」に集まった。

 まずはヱビス生ビール(580円)で乾杯したあと、飲みものを日本酒に切り替えて、村上産の天然岩もずく(380円)、牛スジ煮込み(180円)などの定番のつまみをいただいたあと、マグロねぎま鍋(冒頭の写真は2人前)に突入した。

 さらにエイヒレや漬物盛り合わせなどでグイグイと飲んだあと、マグロねぎま鍋のスープで雑炊を作ってもらって〆とした。

 お勘定は4人で18,619円、ひとり当たり4,655円だった。どうもごちそうさま!

Img_4618a Img_4621a Img_4622a
ヱビス生 / お通しのメンマ(480円) / 村上産の天然岩もずく

Img_4624a Img_4629a Img_4639a
牛スジ煮込み / 取り分けたネギマ鍋 / 今宵のメンバー

Img_4631a Img_4633a Img_4637a
エイヒレの炙り / 漬物盛り合わせ / ネギマ雑炊

店情報前回

《平成27(2015)年12月21日(月)の記録》

|

« これぞ究極の樽酒バー … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) | トップページ | もつだけのもつ煮込み … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63177063

この記事へのトラックバック一覧です: 具だくさんのネギマ鍋 … 「銀座じゃのめ」(銀座):

» 広島フェア九州フェア … 「銀座じゃのめ」(銀座) [居酒屋礼賛]
 「銀座じゃのめ」に飲みに行くと、3月いっぱいは「広島フェア」だった。(4月いっぱいは「九州フェア」の予定とのこと。)  期間中は、このフェア用に入荷した広島の地酒が1杯(60ml)380円で飲めるほか、肴も広島の郷土料理が用意される。  改めて広島フェアのメニューを確認すると、飲みものは「酔心」(濃醇辛口・純米)、「賀茂鶴」(純米)、「白牡丹」(芳醇金紋・本醸造)、「誠鏡」(純米超辛口)、「宝寿... [続きを読む]

受信: 2016.04.05 21:48

« これぞ究極の樽酒バー … 樽酒「路傍(ろぼう)」(中野) | トップページ | もつだけのもつ煮込み … もつ焼き「ホルモン」(沼袋) »