« 美味!ピーマン肉詰め … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 店情報: エキナカ酒場「シオヤ(汐屋)」(新大阪) »

手作りの博多焼き餃子 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政)

博多焼きぎょうざ


 飲んだあとの〆は、なんといっても博多ラーメン「ばりこて」だ。

 私自身の個人史の中で、「外食として食べるラーメン」の歴史は、博多で過ごした学生時代から始まった。

 それまでは、自宅以外でラーメンを食べたことはほとんどなかったのだ。(自宅で食べるラーメンはもちろん、袋のインスタントラーメンだった。)

 だから、ラーメンというと、すぐに博多ラーメンが思い浮かぶのである。

 この店に来るといつも、まずはちょっと飲むところから始める。

 いきなりラーメンを食べたことはないんじゃないかなあ……。

 今夜も芋焼酎「黒霧島」(400円)をロックで注文して、つまみには「ひとくちめんたい」(160円)をもらう。

 ひとくちめんたいというのは、醤油皿ぐらいの小さいお皿にポテッと盛ってくれた辛子明太子からしめんたいこのこと。

 量としては、明太子ひと袋(半腹)の1/3本分ぐらいだろうか。

 これを箸先でちょっとずつ崩し取りながらプツプツとかじり、芋焼酎のロックでさらりと流す。

 ん~~っ。うまいのぉ~っ。

 いつもはこの後、ラーメンに進むのだが、この時間帯(午後10時ごろ)、たまたまお客さんが少なくて、店長が手の空いた時間を利用して、餃子を包み始めた。

 実は餃子もまた、博多ならではの料理のひとつなのだ。

 博多の餃子は「一口餃子ひとくちぎょうざ」という小ぶりのものが多くて、これがまたいいつまみになるのだ。

(これは美味しそうだなあ。でもラーメンも食べたいし……。餃子もラーメンも食べるとなると、明らかに食べ過ぎになってしまう。どうしようかなあ。)

 と思い悩んでいるところへ、となりに座ったカップルが、ラーメンの注文をするついでに、「あと、焼き餃子も1人前お願いします」と餃子も注文した。

「すみません。こちらも焼き餃子をお願いします」

 カップルの注文に背中を押されるように、こちらも思わず餃子を注文してしまった。

 ちなみに店のメニューには、「博多焼きぎょうざ」(8個320円)と「茹でぎょうざ」(5個320円)の二つの餃子メニューがある。

 焼き餃子が出てきたのに合わせて、芋焼酎のロック(400円)もおかわりした。

 「ばりこて」というと、私はいつもここ都立家政店に来るのだけれど、本店は東高円寺にあるとのことで、さらに高田馬場店もあるんだそうな。(→公式サイト

 焼き餃子も食べ終わり、最後は当初の予定どおり「博多ラーメン」(650円)だ。麺は「ばりかた」で注文。

 満腹なのに、スルスルッと食べてしまうんだよなあ。

 ゆっくりと1時間ほどの滞在で、今夜のお勘定は1,930円。どうもごちそうさま。

Img_0157b Img_0158b Img_0163b
ひとくちめんたいで芋ロック / 手作り餃子が見るからに美味しそう / ラーメンで〆

店情報前回

《平成28(2016)年2月19日(金)の記録》

|

« 美味!ピーマン肉詰め … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 店情報: エキナカ酒場「シオヤ(汐屋)」(新大阪) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63283379

この記事へのトラックバック一覧です: 手作りの博多焼き餃子 … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政):

» 最後はバリカタで〆る … 博多ラーメン「ばりこて」(都立家政) [居酒屋礼賛]
 閉店時刻まで「竹よし」にいたら、次に流れてくるのは博多ラーメンの「ばりこて」(都立家政店)だ。  「竹よし」から「ばりこて」までは歩いて1~2分。  このあたりの酒場からも近く、しかもわが家から歩ける距離(10分ほど)に「ばりこて」ができてから、少し離れた「御天」に行く頻度が落ちてしまってるなあ。ごめんなさい。>岩佐社長  「御天」でもそうなんだけど、こちら「ばりこて」でも、いきなりラーメンを食... [続きを読む]

受信: 2016.05.26 22:17

« 美味!ピーマン肉詰め … やきとん「すっぴん酒場」(野方) | トップページ | 店情報: エキナカ酒場「シオヤ(汐屋)」(新大阪) »