« 〔お知らせ〕 「おとなの流儀」 極上ホルモンの愉しみ | トップページ | 東京でも大阪風串カツ … 串揚げ「たけちゃん」(三田) »

軽くほろ酔いのはずが … エキナカ酒場「シオヤ(汐屋)」(新大阪)

ほろ酔いセット


 新大阪での会議を終えて、帰りの新幹線に乗るまでの間にやって来たのは、今回もエキナカ酒場「シオヤ」である。

 ここの「ほろ酔いセット」は、飲みもの1杯に、串カツ3本、そして小鉢ものが付いて780円。さっくりと飲むのにちょうどいいのだ。

 串カツ3本と小鉢は、「おまかせ」ということらしいのだが、前回も今回も串カツは牛肉、じゃがいも、ウインナーの3本で、小鉢はワカサギの南蛮漬けだ。

 飲みものも、いつもたいてい生ビール。

 飲みものは1杯では足りないので、ほろ酔いセット+もう1杯となることが多い。

 飲みものは、どれを選んでも1杯380円なので、ほろ酔いセットの780円と合わせて、けっきょく1,160円となる。

 ところが!

 今日はそれでは終わらなかった。

「金曜日だし、明日から三連休だから、もうちょっと飲んで帰ろう。6時半まで飲もう!」

 という話になった。ちなみに、いつもは6時ぐらいまで飲んでるから、それより30分ほど長いってことだ。

 そこで私も、生ビール+芋焼酎「こく紫」のロック(380円)に加えて、さらに「こく紫」のロックをおかわりした。

 つまみには、いつもテーブル上に置かれたメニューが気になっていた「淡路島・岩屋漁港直送の活けなまこ酢」(280円)を注文してみたら、出てきたナマコ酢の器の小さいこと! 当然のように中身も少ない。やっぱり値段なりなんだねえ(笑)

 他にも鶏の唐揚げ(280円)、ポテトフライ(280円)、トマトスライス(280円)、そして初カツオたたき(480円)などをもらって飲み進める。

 最後にもう1杯、焼酎ロックをもらって、けっきょく生ビール+焼酎ロック3杯も飲んでしまったぜい。他のメンバー(総勢6人)も同じようなもんだ。

 お勘定はみんなで1万5千円(ひとり2,500円ずつ)。

 これはもう、ほろ酔いセットならぬ、泥酔セットである。

 で、帰りは新大阪始発の新幹線の自由席に並んで座り、さらに東京まで、2時間半の間、じっくりと飲みながら帰ってきたのであった。

Img_0868a Img_0869a Img_0872a
ワカサギ南蛮漬け、生ビール / 串カツ3本 / 芋焼酎「こく紫」ロック

Img_0874a Img_0876a Img_0877a
活けなまこ酢 / メニューは大きいんだけど…… / 鶏の唐揚げ

Img_0878a Img_0879a Img_0881a
トマトスライス / 初カツオたたき / ポテトフライ

Img_0883b Img_0884b Img_0885b
新幹線で角ハイボール / 「よかいち」水割り / 車内販売でウイスキーを追加

店情報前回

◇   ◇   ◇

酢豚定食


 そうそう。ここエキナカ酒場「シオヤ」は、ランチの海鮮丼が安いことでも知られている。なにしろ海鮮丼に味噌汁も付いて380円なんだから!

 でも今日は、あえて別の店の昼食を試してみた。

 新大阪駅東口を出てすぐのところにあるラーメン「一番」だ。

 昼の定食はすべて600円で、ごはんとスープはおかわり自由。今日の定食は、酢豚、唐揚げ、ヒレカツ、えびフライ、煮込みハンバーグ、カキフライ、イワシフライ、豚肉の生姜焼きの8種類。定食には漬物とモヤシのナムル、そしてキャベツの千切りサラダが付く。

 外から見ると、そんなににぎわってる感じはしないんだけど、店内はほぼ満席。かろうじて空いていたカウンター席の一角に座ることができた。

 そして酢豚定食を注文。

 定食の出が比較的早いというのも、昼休みが短いサラリーマンにとってはありがたいよね。

 となりに座ったおじさんは、ラーメン(600円)を注文。ランチタイムはプラス100円で、ごはん(おかわり自由)と一品(←キャベツの千切りサラダだった)が付く。

 回転がいいから、どんどん客が入れ替わっていく。ここもまた大人気店なんだね。

Img_0855c Img_0856c Img_0859c
昼食はラーメン「一番」で / お昼のメニュー / 酢豚定食の酢豚

《平成28(2016)年3月18日(金)の記録》

|

« 〔お知らせ〕 「おとなの流儀」 極上ホルモンの愉しみ | トップページ | 東京でも大阪風串カツ … 串揚げ「たけちゃん」(三田) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63371285

この記事へのトラックバック一覧です: 軽くほろ酔いのはずが … エキナカ酒場「シオヤ(汐屋)」(新大阪):

« 〔お知らせ〕 「おとなの流儀」 極上ホルモンの愉しみ | トップページ | 東京でも大阪風串カツ … 串揚げ「たけちゃん」(三田) »