« たっぷりと春キャベツ … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | たつや名物モツカレー … やきとん「たつや」(沼袋) »

子袋とハツもと酒蒸し … 居酒屋「丸山(まるやま)」(阿佐ヶ谷)

子袋とハツもと酒蒸し


店頭のメニュー またしても「丸山」の店頭看板に書かれた今日のメニューに釣り上げられてしまった。

 しかも今日は心引かれた品が2品ある!

 ひとつは「長崎産・アジ刺身」(390円)。そしてもうひとつは「子袋とハツもと酒蒸し」(400円)だ。

 う~む。二つともいくでしょう!

 今夜もまた入口のすぐ左側にあるカウンター席(全5席)の一角に腰をおろして、まずはホッピー(400円)を注文した。

 この店のホッピーは、生ビールサーバーで出される樽ホッピーだ。

 当然、「ホッピー仙人」で出されるような、シンプルなサーバー・ホッピーが出されるかと思いきや、なんと、ジョッキに氷入りで、レモンも一切れ入ったホッピーが出てきた。

 グビッとひと口。

 わぁ。美味いじゃないか!

 どこかで飲んだことがある味わいだなあと思ったら、この味は東十条のやきとん「埼玉屋」の、生レモンサワーのあとに、そのジョッキに注いでもらうホッピーだ。

 そのホッピーと一緒に出されたお通し(200円)は、ツナ、キュウリ、カイワレの和え物。ピリッとスパイス(黒胡椒)が効いてるのが、ホッピーにもよく合っていいね。

 心引かれた2品の料理のうち、先に注文したのは長崎産・アジ刺身。

 この店の刺身は、1人前6切れぐらいと、ひとりで飲むのにちょうどよくて、値段も400円前後とリーズナブルなのがとてもうれしい。

 アジの漁獲量は長崎県が国内1位。全国の約3割が長崎で獲れる。第2位は島根で約2割。つまり長崎と島根の2県で、国内の半数のアジが獲れてるのだ。(平成24年調べ)

 アジという魚の名前は「味が良いことに由来する」と言われているぐらい、この魚は旨みが強い。刺身にしても、フライにしても、焼き魚にしても、干物にしても、まず外れはないなあ。

 ホッピーをおかわりして、いよいよ満を持して、子袋とハツもと酒蒸しを注文する。

 おかわりホッピーには、レモンがもう1切れ足されるのがいいね。

 そして子袋とハツもと酒蒸し。

 煮込みでもなければ、もつ焼きでもない。酒蒸しした豚もつというのは、とても新鮮な食感と味わいだ。

 これもいいねえ!

 ホッピーといい、アジといい、豚モツの酒蒸しといい、さすが「丸山」である。

 1時間半ほど楽しんで、今日のお勘定は1,790円なり。どうもごちそうさま!

Img_1401b Img_1393b Img_1395b
居酒屋「丸山」 / ホッピーとお通し / 長崎産アジ刺身

店情報前回

《平成28(2016)年4月8日(金)の記録》

|

« たっぷりと春キャベツ … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | たつや名物モツカレー … やきとん「たつや」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63473366

この記事へのトラックバック一覧です: 子袋とハツもと酒蒸し … 居酒屋「丸山(まるやま)」(阿佐ヶ谷):

» マヨネーズが決め手! … 居酒屋「丸山(まるやま)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 「これって、どんな料理なんだろう?」と思いながら注文した厚揚納豆焼(320円)。  炙った厚揚げにマヨネーズをたっぷりとかけて、その上に納豆+刻んだ白ネギ。醤油をちょっとだけかけていただく。  これがうまいっ!  マヨネーズが決め手なんだなあ。 「なかなかいいでしょう。つまみが足りないなあ、というときに、ご自分でも簡単にできますよ」  と笑顔で話してくれる大将。  そのやり取りを聞いていた、カウ... [続きを読む]

受信: 2016.05.09 22:16

« たっぷりと春キャベツ … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) | トップページ | たつや名物モツカレー … やきとん「たつや」(沼袋) »