« ステーキ風ブリ漬焼き … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店情報: 大衆割烹「大樽(おおたる)目黒川店」(中目黒) »

マグロの刺身切り落し … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮)

マグロの刺身切り落し


「黒板に書かれている『刺身切り落し』(600円)は魚の刺身? それとも鶏の刺身?」

 他に書かれているのがマグロカツ(450円)だったり、鮭かま焼(600円)だったりするので、たぶん魚だろうなあ、と思いつつも、念のため確認してみた。

「刺身切り落しはマグロです」

 と店主の小山朋二さん。

 さっそくいただいたところ、このマグロの赤身がすばらしい! 旨みがすごく濃い!

 今日は平成元(1989)年に開店し、今年で創業27年となる串焼処「くしとも」にやってきた。

 店に入って、まずは瓶ビール(キリン一番搾り中瓶、500円)をもらって、焼き鳥はおまかせの「串7本」(950円)を注文した。

 基本的には豚のもつ焼き(やきとん)が好きなんだけど、ときどき鶏の焼き鳥も食べたくなるのだ。

 ここの焼き鳥は「大山だいせんどり」。

 すぐに出されるお通し(350円)のポテトサラダをつつきながらビールを飲んでいるところへ、1本めのレバー(単品だと2本300円)がタレ焼きで出される。

 トロリとレアめに焼き上がったレバーの味わいがいい。

 去年の6月から豚の生食が禁止されたので、豚レバーもしっかりと火を通さないといけなくなった。本当はこれぐらいのレアめのほうが美味しいのに、まったく残念な話だよなあ。

 続いて正肉(単品だと2本300円)のタレ焼き、大好物のハツ(単品だと2本300円)の塩焼きと、1本食べたらまた1本といったペースで、1本ずつ順番に出してくれる。

 ぎんなん焼(単品だと2本350円)が出されたあと、ボリュームたっぷりのセセリ(単品だと2本350円)、ネギと一緒にプリッと焼かれた鶏皮焼(単品だと2本250円)と続く。

 そしてアスパラ肉巻き(単品だと2本450円)が出されて串焼き7本のコースが終了。

 コースの内容は日によって替わる。今日の内容は単品1本ずつの値段で計算すると1,150円のところが950円と、17%以上安い。かなりお得なコースと言える。

 軽めでいいときは「串5本」(700円)というコースもある。

 その後、飲みものを玉露酎ぎょくろちゅう(400円)に切り替えて、マグロの刺身切り落しを注文したのだった。

 ちなみに黒板メニューの「刺身切り落し」はマグロだが、通常メニューの中に地鶏たたき(600円)、鳥刺し(600円)、鳥わさ(550円)などもあって、大山地鶏を生で味わうこともできる。

 最後に親子丼、焼とり丼、そぼろ丼、きじ焼丼などの丼もの(それぞれ650円)で〆るのもいいのだが、今日はもう満腹。

 2時間ほど楽しんで、お勘定は2,800円だった。どうもごちそうさま。

Img_1446a Img_1447a Img_1449a
串焼処「くしとも」 / お通しのポテトサラダと瓶ビール / レバー(たれ)

Img_1450a Img_1452a Img_1453a
正肉(たれ) / ハツ(塩) / ぎんなん焼(塩)

Img_1454a Img_1456a Img_1457a
セセリ(塩) / とり皮焼(塩) / アスパラ肉巻き(塩)

Img_1467a Img_1459a Img_1462a
今日の黒板メニュー / 玉露酎 / 刺身切り落し

店情報前回

《平成28(2016)年4月10日(日)の記録》

|

« ステーキ風ブリ漬焼き … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店情報: 大衆割烹「大樽(おおたる)目黒川店」(中目黒) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63499531

この記事へのトラックバック一覧です: マグロの刺身切り落し … 串焼処「くしとも」(鷺ノ宮):

« ステーキ風ブリ漬焼き … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | 店情報: 大衆割烹「大樽(おおたる)目黒川店」(中目黒) »