« 帰京したら即もつ焼き … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) | トップページ | アユほろ苦く、夏近し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

フルさんの征西12年め … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷)

ポテトサラダ


 ど~んと出てきたこの料理は、ポテトサラダ(346円)である!

 大きな丸皿の中央部に、レタスにのったポテトサラダが鎮座し、右手前に大きなバナナが2本分、左手前にメロン、奥にはたっぷりのオニオンスライスだ。

 ひとりでやって来て、このポテトサラダが出てくると、これでもう満腹になってしまう。

 今日はゴールデンウイーク恒例の「呑んだフルさんの征西」の日。

 いつもは都内東部で飲んでいる呑んだフルさんが、「たまには都内西部でも飲んでみよう」とやって来る。

 呑んだフルさんの征西が始まったのは11年前。平成17(2005)年5月のことだった。今年でもう12年めに入るんですね。

 呑んだフルさん以外のメンバーは、宇ち中さんここちきさんと私の4人。開店直後(午後4時)の「川名」の、奥の小上がりに集まった。

 まずは瓶ビール(サッポロラガービール大瓶、519円)をもらって乾杯し、つまみはくだんのポテトサラダの他に、豚煮込み(324円)、皮にんにく串(173円)2本、鳥軟骨(108円)2本、豚軟骨(108円)2本、刺身盛り合わせ(540円)を注文する。

 「川名」の原点は精肉店なので、焼鳥は「鳥(鶏)」もあれば「豚」もある。ときには「合鴨」などもあるのがおもしろい。

 だから、今回のように鶏ナンコツと豚ナンコツの食べ比べをしたりすることができるのだ。

 鶏ナンコツの軟骨は、いわゆる薬研(やげん)ナンコツ。胸骨の先っぽにある、断面がY字の軟骨です。

 一方で豚ナンコツの軟骨は、豚の喉や気管の部分。

 どちらもそれぞれに個性があって人気の一品なのだ。

 さらに生グレープフルーツサワー(411円)やホッピー(411円)をもらいながら、合鴨もも串(195円)、合鴨つくね串(195円)も追加した。

 たっぷりと3時間も楽しんで、今日のお勘定は、ひとり108円の席料も加わって、4人で7,352円(ひとり当たり1,838円)なり。どうもごちそうさま。

Img_1967a Img_1966a Img_1940a
焼鳥を焼く店主 / 店内(カウンター席)の様子 / 今日のホワイトボードメニュー

Img_1948a Img_1950a Img_1956a
サッポロラガービール大瓶とお通しのオレンジ / 豚煮込み / 刺身盛り合わせ

Img_1954a Img_1958a Img_1962a
皮にんにく串・鳥軟骨・豚軟骨 / 生グレープフルーツサワー / 合鴨もも・合鴨つくね

店情報前回

《平成28(2016)年5月7日(土)の記録》

|

« 帰京したら即もつ焼き … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) | トップページ | アユほろ苦く、夏近し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63634845

この記事へのトラックバック一覧です: フルさんの征西12年め … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷):

» どーんとポテトサラダ … 焼鳥「川名(かわな)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 大衆酒場を代表するつまみのひとつがポテトサラダだ。  どういうわけか、ほとんどの大衆酒場のメニューにあるんだよなあ。  いろんな面で、最強のポテサラがあると思うんだけど、私が知ってる限り、ボリュームでは「川名」だな。  メニューの名称はポテトサラダ(346円)なんだけれど、その実態はポテトサラダだけではない。  直径30センチはあろうかというガラス製の丸皿に、まずはレタスが敷かれ、その上にオニオ... [続きを読む]

受信: 2016.06.16 22:03

« 帰京したら即もつ焼き … やきとん「弐ノ十(にのじゅう)」(都立家政) | トップページ | アユほろ苦く、夏近し … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) »