« いまや二代目の安定感 … ジャズと演歌「パパジョン(papajohn)」(桜木町) | トップページ | 午後5時開店と同時に … やきとん「たつや」(沼袋) »

〔コラム〕 野毛の立ち食いそば屋「越」

天玉そば


 野毛(宮田町)でいただく朝食は、立ち食いそば屋「越」の天玉そば(450円)。

 ここは立ち食いそば屋ながら、注文を受けてから生そばを茹でてくれるのが大きな特長だ。

 トッピングの天ぷらも自家製らしく、カウンター上に置かれたガラスのネタケースに、かき揚げ天、えび天、いか天、ちくわ天、なす天、ごぼう天などがずらりと整列している。

    そば越
  • 店名: 立喰いそば「越」(食べログ
  • 電話: (未調査)
  • 住所: 231-0065 神奈川県横浜市中区宮川町2-33
  • 営業: 〔火~金〕09:00-21:00、〔土日〕08:00-19:00、月祝休
  • 場所: 京急本線・日ノ出町駅から平戸桜木道路(県道218号線)をJR桜木町駅方向に250mほど進み「宮川町3丁目」信号交差点を右折し、さらに50mほど進んだ先、右手。日ノ出町駅からの総距離は約300m、徒歩約4分。JR桜木町駅からは野毛仲通りを通って約600m、徒歩約7分。
  • メモ: 店内禁煙、全席立ち食い。
    〔そば・うどん・丼物(大盛は100円増し)〕かけ300、もり400、ざる500、かきあげ丼400、天丼(えび、イカ、野菜)500。
    〔天ぷら各種・その他〕えび天200、かきあげ天100、イカ天100、ちくわ天100、ナス天100、ごぼう天100、カボチャ天100、コロッケ100、みそ汁50、いなり150、温泉玉子50、生タマゴ50。
  • 前回: (15.12.19)

 野毛周辺には路麺店は少ない。

 もっとも有名なのは桜木町駅(改札の外)にある立ち食いそばの「川村屋」(食べログ)。

 店は平成26(2014)年に駅ビルとともにリニューアルしたばかりなので新しいが、なんと明治33(1900)年の創業と、「超」が付くほどの老舗。

 06:30~20:00と営業時間が長く、しかも年中無休。名物は「とり肉そば」(370円)である。

 こうして朝食を野毛で食べるということは、ご察しのとおり、昨夜は野毛に宿泊した。

 野毛周辺には、「カプセル inn 都」(男性専用)、「ビジネスイン・ニューシティー」(男性専用)、「リゾートカプセル桜木町」(男女OK)などのカプセルホテルが充実していて、安価に宿泊することができる。

 自宅に帰ろうとして、酔っ払ったまま電車に乗ると、ついつい眠ってしまって、思わぬほど遠くに行ってしまうこともある。カプセルホテルに泊まってしまったほうが安心できるのだ。

《平成28(2016)年4月23日(土)の記録》

|

« いまや二代目の安定感 … ジャズと演歌「パパジョン(papajohn)」(桜木町) | トップページ | 午後5時開店と同時に … やきとん「たつや」(沼袋) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63578161

この記事へのトラックバック一覧です: 〔コラム〕 野毛の立ち食いそば屋「越」:

« いまや二代目の安定感 … ジャズと演歌「パパジョン(papajohn)」(桜木町) | トップページ | 午後5時開店と同時に … やきとん「たつや」(沼袋) »