« 久々の天ぷら盛り合せ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | にっきーさん名古屋へ … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

早くもあの世で7年生 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮)

常連さんたちと


 にっきーさんと巡る西武新宿線沿線酒場。3軒めは居酒屋「ペルル」だ。

 この店に最初に来たのは平成15(2003)年2月のこと

 その年の11月に、にっきーさんがキープしていた「ブラックニッカ・スペシャル」をいただいたのがきっかけとなって、このボトルを連名でキープさせてもらうようになったのだった。

 あれからもう13年以上たったのか。

 その間に、店の場所も移り、その存在自体がこの店の名物だった創業店主・古川実(ふるかわ・みのる)さんも亡くなった。

 今年(2016年)の5月5日で亡くなって丸6年、7回忌である。

「明日からあの世の一年生、居なくなっても笑ってね」

 マスター(=創業店主)が亡くなった日に、愛用のベストのポケットから見つかった本人直筆のメモである。

 早くもあの世で7年生になるんですねえ。

 それにしても、マスターが亡くなってもなお、この地域の名酒場であり続けているのはすばらしい。

 その頃と同じような営業を続けてくれているお店のスタッフのみなさんや、変わらず通い続けている常連さんたち、マスターが亡くなったあとにこの店に通い始めた新しい常連さんたちのすべてに大感謝である。

 今日はキープボトルをハイボール(炭酸割り)でもらって、つまみには「山うにクラッカー」(500円)をいただく。

 山うにクラッカーも久しぶりだけど、ギターの上手な鈴木さんとこの店でお会いするのも久しぶりだなあ。

 今夜も閉店時刻の午後11時半まで、1時間半ほど楽しませてもらった。どうもごちそうさま。

Img_1751c Img_1753c Img_1754c
居酒屋「ペルル」 / キープボトルを / ハイボールでいただく

Img_1756c Img_1758c Img_1764c
山うにクラッカー / パンも出してくれた / マスターの遺影にワイン

店情報前回

《平成28(2016)年4月23日(土)の記録》

|

« 久々の天ぷら盛り合せ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | にっきーさん名古屋へ … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63575176

この記事へのトラックバック一覧です: 早くもあの世で7年生 … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮):

» つい足が向いてしまう … 居酒屋「ペルル」(鷺ノ宮) [居酒屋礼賛]
 西武新宿線・鷺ノ宮(さぎのみや)駅に、夜10時半より前ぐらいに着くと、ついつい足が向いてしまうのが「ペルル」だ。  カウンター10席程度の店内は、今日も常連さんでいっぱい。  そんなみんなの会話の中に、ホワンと入り込んでいくのが楽しいのだ。  今日は、キープしているウイスキー(ブラックニッカ)を炭酸割りでいただく。  この店でボトル代は、ブラックニッカで4,500円。  ボトルがあると、あとは氷... [続きを読む]

受信: 2016.06.20 22:08

« 久々の天ぷら盛り合せ … 魚料理「竹よし(たけよし)」(都立家政) | トップページ | にっきーさん名古屋へ … 居酒屋「満月(まんげつ)」(鷺ノ宮) »