« 創作料理が止まらない … 食酒「みちのくらさん」(西荻窪) | トップページ | 豚もつ焼きの食いだめ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

マヨネーズが決め手! … 居酒屋「丸山(まるやま)」(阿佐ヶ谷)

厚揚納豆焼


 「これって、どんな料理なんだろう?」と思いながら注文した厚揚納豆焼(320円)。

 炙った厚揚げにマヨネーズをたっぷりとかけて、その上に納豆+刻んだ白ネギ。醤油をちょっとだけかけていただく。

 これがうまいっ!

 マヨネーズが決め手なんだなあ。

「なかなかいいでしょう。つまみが足りないなあ、というときに、ご自分でも簡単にできますよ」

 と笑顔で話してくれる大将。

 そのやり取りを聞いていた、カウンターの入口近くに座っているおにいさんも、

「美味しそうですねえ。私もその厚揚納豆焼をもらおうかな」

 と厚揚納豆焼を追加注文した。

 明日からゴールデンウイークという木曜日の帰り道。美味しいものが食べたくて立ち寄ったのは居酒屋「丸山」である。

 店頭の電灯看板には、今日のおすすめメニューが書き出されている。

 冒頭でご紹介した厚揚納豆焼(320円)の他に、天然ぶり刺身(450円)、活すずき刺身(400円)、めじな刺身(400円)、生しらす(390円)、石川産いわし刺身(340円)、赤魚かす漬け焼(450円)、めひかり唐揚(450円)、ブロッコリーマヨネーズ(300円)、ナンカレー(600円)、たい茶漬け(450円)というのが、今日のおすすめメニュー。

 まずは樽生ホッピー(400円)と天然ぶり刺身(450円)をもらった。

 ここのホッピーは、氷入りのジョッキに、レモンスライスが半切れ入る。樽ホッピーのライトな感じに、レモンスライスの酸味がよく合うんだ。

 そのホッピーをおかわりして、2品めのつまみには「竹の子きんぴら」(350円)をもらう。竹の子も美味いが、一緒に煮込まれてる油揚げがいいね。

 さらに3杯めのホッピーをもらって、厚揚納豆焼を注文したような次第。

 ホッピーは、おかわりするたびにレモンスライス半切れが追加されていくので、今、何杯めなのかはレモンスライスの数を見ればすぐにわかるのだ。

 1時間半ほどの酒場浴。今夜のお勘定は2,520円でした。どうもごちそうさま。

 さあ、明日から連休だ!

Img_1790a Img_1793a
ホッピーとお通し / 天然ぶり刺身

Img_1794a Img_1795a
2杯めのホッピー / 竹の子きんぴら

Img_1797a Img_1798a
3杯めのホッピー / 厚揚納豆焼

店情報前回

《平成28(2016)年4月28日(木)の記録》

|

« 創作料理が止まらない … 食酒「みちのくらさん」(西荻窪) | トップページ | 豚もつ焼きの食いだめ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63606048

この記事へのトラックバック一覧です: マヨネーズが決め手! … 居酒屋「丸山(まるやま)」(阿佐ヶ谷):

» たぬきのせ豆腐を肴に … 居酒屋「丸山(まるやま)」(阿佐ヶ谷) [居酒屋礼賛]
 今日の「丸山」のメニューに、「たぬきのせ豆腐」(450円)というのがある。  これって、もしかすると「まるます家」の「たぬき豆腐」のような料理なのかなあ。  とても気になるので、さっそく注文してみた。  出された「たぬきのせ豆腐」は、しっかりと水切りした木綿豆腐を器のまん中に置いて、その上に揚げ玉、きゅうり、うずら生卵の卵黄をのせ、そばつゆをかけたもの。器の縁にはワサビも添えられている。  のっ... [続きを読む]

受信: 2016.11.17 22:00

« 創作料理が止まらない … 食酒「みちのくらさん」(西荻窪) | トップページ | 豚もつ焼きの食いだめ … やきとん「すっぴん酒場」(野方) »