« ソース焼きそばの老舗 … 焼そば「花の家(はなのや)」(千駄木) | トップページ | 荒木さんの還暦を祝う … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) »

軽いつもりで4時間も … 海産物居酒屋「さくら水産」(田町)

名物魚肉ソーセージは50円!


 職場の仲間のひとりがしばらくの間、出張することになったので、火曜日ながら、その壮行会にやってきた。

慶応仲通り商店街に行けば、どっかに入れるんじゃない?」

 急に決まった、5人の飲み会なので、酒場の多い商店街に行けば、どこかにはもぐりこめるだろう。

 商店街に入ったとたんに、右手ビルに「さくら水産」の看板を発見。

「そうそう。昨日、大阪出張に行ったときに、ものすごく久しぶりに『さくら水産』で昼食をとったんですよ。安くていいよねえ」

 なんて話をしてたら、あっさりと「さくら水産」に行くことに決まった。

 それぞれの好みで生ビール(中380ml、390円+税、以下値段はすべて税抜き表記)やホッピーセット(390円)をもらって、「がんばってこいよぉ~っ」と乾杯だ。

 つまみではずせないのは、「さくら水産」名物の魚肉ソーセージ。なんと50円である!

 なんてことはない、普通の魚肉ソーセージ4切れとマヨネーズなんだけど、「さくら水産」に来たら、なんとなく「たのまなきゃ!」って気になってしまう。

 「本日の大漁盛り」(990円)は、マグロ、アジ、サーモンなどの6種盛り。

 その他に「陶板もつ煮込み」(390円)や、自分たちで作る「いか丸ごと漁師焼き」(490円)をもらって、グイグイと飲み進める。

 「てんこ盛りキャベツサラダ」(480円)という、その名のとおり、キャベツがてんこ盛りの一品も大人気らしく、あちこちのテーブルから注文が入っている。

 飲みものも、芋焼酎「幻の宰相小松帯刀」(380円)やら、燗酒(大徳利、450円)やら、酎ハイ(250円)やらと、次々に新しいものが登場する。

 今日のメンバーは、うちの職場の中でも呑兵衛ぞろいなのだ。

 「さくら水産」と言えば、ランチが有名。

 ごはん・みそ汁はおかわり自由、板のり・玉たまご・お新香は食べ放題で500円(←これは税込み)。ワンコインランチである。

 だから、特に食べ盛りの人たちや、大食漢のみなさんに大人気なのだ。

 このランチ、全国統一メニューで、AランチとBランチが選べ、その内容は公式サイト上で公開されている。

 ちなみに昨日のAランチはブリ照焼き定食だった。

 私はけっして大喰いではないんだけれど、「さくら水産」に来ると、ついついごはんはおかわりしてしまうんだな。

 そして、夜は夜とてこうして居酒屋になる。

 燗酒をけっこういただいたあと、私は焼酎の豆乳割り(350円)をもらった。

 この飲みもの。何がいいって、つまみとお酒が一体化しているのである。豆腐をつまみながら焼酎を飲んでるようなものなのだ。

 「軽く飲もうね」と言いながらやって来たのに、気がつけばもう4時間!

「そろそろ帰らないと、明日が……」

 なんてことで、やっと腰をあげた。

 お勘定は5人で18,727円(ひとり当たり3,745円)。

 いくら安い「さくら水産」でも、これだけ飲めば、けっこういきましたねえ!(笑)

 それでもひとり4千円以内におさまっているのがすばらしい。どうもごちそうさま。

Img_1475a Img_1477a Img_1478a
お通し / ホッピーセットや生ビール / 本日の大漁盛り、陶板もつ煮込み

Img_1479a Img_1483a Img_1472a
いか丸ごと漁師焼き / 焼酎の豆乳割り / 昨日のAランチ(ブリ照焼き定食)

「さくら水産」の公式サイト

《平成28(2016)年4月12日(火)の記録》

|

« ソース焼きそばの老舗 … 焼そば「花の家(はなのや)」(千駄木) | トップページ | 荒木さんの還暦を祝う … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11427/63745777

この記事へのトラックバック一覧です: 軽いつもりで4時間も … 海産物居酒屋「さくら水産」(田町):

« ソース焼きそばの老舗 … 焼そば「花の家(はなのや)」(千駄木) | トップページ | 荒木さんの還暦を祝う … やきとん「秋元屋(あきもとや)」(野方) »